ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

大阪マラソン市民アスリート資格審査結果

大阪マラソン市民アスリートの資格審査の結果が届きました。

うっかりミスしてちゃんと記録証の写真を送れていなかったらどうしよう・・・
ちょっぴりそんな不安を抱きながらメールを開きました。

ドキドキ

ドキドキ


このたびは市民アスリートに応募いただき、誠にありがとうございます。
資格審査の結果、有資格者と確認させていただきましたことをお知らせいたします。

6月中旬に入金についての案内をメールでご連絡しますので、
指定期日までに参加料等の支払手続きをしてください。
入金が無い場合、第7回大阪マラソンへ出場することが出来ません。



よかったよかった!

市民アスリートとして認められました!

市民アスリートと言われるからにはちゃんと走らないと怒られますね。

入金はまだ先なんですね。
もう入金した気分になってしまって、入金を忘れて走れなかった・・・
なんてことになるのが怖いですね~。

自分ならそういうことをやりかねない。

もう今日のうちに入金手続きをしてしまいたいくらいです。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

神戸マラソンコース変更!

今年から神戸マラソンのコースが変更になるそうです。

神戸マラソンで耐えがたかったのは、浜手バイパスを過ぎたあとのポーアイ。
バイパスを越えてポーアイに入ったらそのままフィニッシュに行きたい気分ですが、
距離を稼ぐために遠回りさせられるんですよね。

ポーアイに入ったら、残り1~2キロくらいの気分になるのですが、
まだ4キロあるんですね。これが長くて長くて。

ポーアイの区間が3.8キロから1.3キロに短縮されるんですね。

もちろん減るだけではなく、その分は別のところで長く走らされるのですが・・・

明石海峡大橋で折り返していたのが、
その少し先まで行って折り返すコースになるようです。

170407_神戸マラソン2017年コース

こうなってくれたらいいのに・・・

というのを実現させてくれましたね!

昨年はウェーブスタートが導入されました。
2段階で私にはあまりメリットはなかったのですが、
Dブロック以降の人は恩恵を受けたことでしょう。

年代別チャレンジ枠も3年前ですかね。始まりました。
シード枠というのも上位200人に与えられ、翌年の参加権が得られます。

クォーターを廃止してフルマラソンの定員を増やしたりもしました。

毎年少しずつ改良していく神戸マラソン、ステキですね~♪

3年連続、4回走らせてもらいましたが、また今年も走りたくなっちゃいますね~。

あとはスタート地点のトイレの数を増やして、
男性小用のトイレを設置してくれれば文句なしですね。

神戸マラソンのことだから、
数年後には浜手バイパスを通るコースから、
そのまま神戸市役所前まで高低差のないルートに変更してくれるかもしれません。

マラソン大会も飽和状態で淘汰されていくので、
こういう地道な努力が欠かせなくなるんでしょうね。

今年から大阪マラソンが11月最終日曜に変わり、
神戸マラソンはその1週間前です。

大阪マラソン出場が決まったので今年は神戸マラソンはナシですね~。
残念・・・

エントリーして当たったらどっちも出ようなんて考えは毛頭ありません。
もう歳ですからね~。無理しちゃいけません。

今年は浮気しますが、神戸マラソンLOVEです

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

大阪マラソン市民アスリート枠~死闘の結末は・・・

今日は大阪マラソン市民アスリート枠のエントリー日でした。

2年前は最後の画面の手前まで行きながら、
「エントリー完了しました」の画面が出ず、
つながったときには無情にも「エントリーできません」の表示。
このときは平日の10時のエントリーで、
会社でパソコンの表示を小さくしてコソコソやっていました。

そして昨年は12時までのミーティングが少し延び、
2~3分遅れての参戦であっさり敗退。

そして今年が3度目の挑戦。

とりあえず出勤してすぐにマイページにログインしておく。

12時のエントリー開始の10分前にアクセスすると、
サクサクと動いている。

2分前になると少し動きが重たくなる。

12時の開始で更新ボタンを押す。
重たい、動かない。

無我夢中だったのでいつつながったのか覚えていませんが、
5分ほどで入力画面が出てきたと思います。

市民アスリートの資格を満たすタイムをどこで出して
記録はどうだったかというのをまず入力する。

直接入力ではなく、プルダウン選択なので探すのが大変。

姫路城どこだ???ない、ない、ない???
北から並んでいたのか、日にち順で並んでいたのか覚えていない。

「姫」の文字を1文字目で探したがない。
「世界遺産姫路城マラソン」じゃないか~。

大きくタイムロスしてしまう。

予想タイムは2時間53分59秒

2時間54分59秒じゃないの???って・・・

3時間を切ろうと思ったら3時間は切れない、
2時間55分を切ろうとしてやってきたから2時間55分は切れなくても、
3時間はほとんど切ってきた。

ということで、2時間54分59秒ではなく、
2時間53分59秒を狙って、55分を切る作戦です。

陸連登録したのでJAAF IDをコピペして・・・
TシャツはMサイズ、チャリティーのカラーは赤。

記録証の画像ファイルを読み込んで・・・

次の画面へ進むボタンを押す。

ダメだ~。つながらない。
もう一度入力し直し???

戻る、進むを繰り返す。

入力内容確認の画面が出てきましたが、
焦っているのでテキトーに流して確認して「エントリーする」ボタンをクリック。

「エントリー完了しました!」と出てくるのを待つ。

今年こそ頼む

が・・・


170404_大阪マラソン市民アスリート枠エントリー01


try again later って・・・

そんなことしとったらエントリー終了しちゃうじゃないか!

戻る、エントリーする、のボタンを繰り返し繰り返し1万回は押したでしょうかね~。
この画面1万回見たからね~。1万回は大げさか~。それでも確実に200回は見た~。


12時半を過ぎてもまったく次に進めない。

昨年は10分以内で締め切られてしまったからもうダメでしょう。
それなら「エントリーは締め切りました」と早く表示してくれよ~。

でもまだ締め切ったかどうかわからないから粘ってみる。

そろそろお弁当を食べないと昼休みが終わってしまう・・・
自作の弁当をつつきながら、「戻る」「エントリーする」のボタンを
何度も何度も往復する。

弁当の味なんて全然わからない。
せっかく作ったのに喉を通っているのもわからないくらい、
弁当にまったく意識がいかない。

それまでは「This website is under heavy load」の画面が瞬時に出ていたのが、
12時45分くらいになると、なかなか出なくなるときがチラホラ出てきた。
もしかして・・・もしかして・・・

でもダメだ・・・

いったいどうなってるの???

誰かエントリーできた人いるの???

昨年は大阪マラソンでボランティアをしたオレを無情にも見捨てるつもりか~。

もう大阪マラソンなんていいよ、神戸マラソンに出るよ~。

お昼休みは13時まで。
まだ枠が残っていたとしても時間切れでもうダメだな~。

すると・・・

12時51分に・・・


170404_大阪マラソン市民アスリート枠エントリー02


エントリー完了!!!!!!!!!!





うれしすぎて号泣。。。


市民アスリート枠エントリーで2年連続敗退、
一般枠でも4年連続の落選、
ついに5年越しの夢が叶いましたよ~


本当にエントリーできたのか疑わしかったので、
マイページに戻って確認しようとすると・・・


170404_大阪マラソン市民アスリート枠エントリー01


またかよ~。


メールは届くはずだよな~。


メール届いてますように


届いてました!!!

登録内容確認用URLから先ほど確認もしました。

記録証のファイルを間違ってないか不安でしたが、
ちゃんと姫路城マラソンの記録証の画像でした。

でも誤ってチャリティーを2口、追加でも選んでしまっていたようです。

170404_大阪マラソン市民アスリート枠エントリー03


焦っていたからね~。200とかじゃなくてよかったよ~。
いやいやそうじゃなくて善意ですww

京都マラソンは高い、高い、と言ってきましたが、
大阪もチャリティ1000円に事務手数料540円をプラスするとかなり高いですね~。


午後は仕事にならないくらい疲れ果てましたが、
無事にエントリーできてホッとしました!

資格審査があるのでまだ安心はできませんが、
きっと大丈夫でしょう。

マウスをクリックしすぎて指が攣ってしまいましたww
ブログを書くのもちょっと苦労してます~

なのにこんな長文で失礼しました~。


アクセス集中でめちゃくちゃエントリーが大変だったこと、
ようやく念願がかなって5年ぶりに大阪マラソンに参加できる喜びを表現しようとしたら
こんなことになってしまいました~。


市民アスリートに恥じない記録を出します!!!

大阪マラソンでサブ3、という目標を4年前から掲げてきましたが、
ようやく初めてチャンスをもらいました。


必ず一発でしとめてみせます!!!


それにしても、パンクするような貧弱なサーバーはなんとかならんものなのか・・・

40代男子なら市民アスリートの資格は3時間15分以内。
そう考えると資格を持っている人がそんなにたくさんいるとも思えないが・・・

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

大阪マラソン今年こそ!市民アスリート枠2倍に拡大!

大阪マラソンの募集要項が発表されていました。

これまで10月の最終週でしたが、
以前発表されていた通り次回からは11月になりますね。

今年は11月26日です。

11月でも暑い日はありますが、10月末と比べるとマラソンに適した気候なので
11月になるのは大歓迎です!

市民アスリート枠が1000人から2000人に拡大されます。
性別・年代ごとに設定されたタイムをクリアーしていれば
一般枠より前に先着で申し込めるのですが、
3度チャレンジして3度とも失敗しています。

入力確認の最後の画面まで行って、
「エントリー締め切り」と容赦なく表示されたこともありました。

これまで平日の10時からのエントリーでしたが、
今年は4月4日火曜日の正午12時からです。

12時ならコソコソしなくても会社のデスクで堂々とエントリー合戦に参戦できますね。

どこかの大会のエントリーで、会議が長引いて参戦するのが遅れ、
結局エントリーできなかったという悔しいこともありました。

連続落選者枠は3大会連続で、昨年と同じですね。
私は4大会連続なので、今年は4大会になって確率が上がると考えていたのですが・・・

昨年はボランティアもやりましたし、
今年は神が味方してくれると信じていますが・・・

マラソン人生でやり残したことは
フルマラソンの2時間55分切りと大阪マラソンのサブ3くらいです。

衰えによる劣化が始まっているので、
そろそろ決着をつけないと永遠に果たせなくなります。

神戸マラソンと2週連続???

神戸マラソンの4年連続サブ3はあきらめ、
大阪マラソン一本釣りでいきたいと思います。


さてさて、明日のいかるがの里・法隆寺マラソンは走れるでしょうか?

予報ほど雪は降ってなさそうですが、
明日の12時の予報は雪で気温2度。
寒さに強いとはいえ、凍えてまともに動けなさそうですね~。
フィニッシュ地点ではなく温泉に直行してしまいそうですww


テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

神戸マラソン2016レポート(その5:30キロ~フィニッシュ)

神戸マラソンのレポートのつづきです。
今日は30キロ地点から。

3年連続の神戸マラソンですが、
30キロ地点の状態は今年が一番良かったです。

給水地点で頭から水をかぶる。
暑いけどよく耐えている。

ずっとカンカン照りじゃなかっただけまだよかったか。

須磨海浜水族園からの道は応援の人が少なく、淋しいのであまり好きではないが、
ノエビアスタジアム前で応援の人が増えて少し元気が出てくる。

和田岬駅前を過ぎて32キロ。
この辺りから脚に疲れを感じ始める。
失速開始したな~というのがよくわかる。

中央市場前のエイド。

前を行くランナーの足取りも重たくなってきている。
給水も前がつかえて取りにくくなる。

塩が置いてあったのでつかむ。

勢いでたくさんつかんでしまった。
辛い~辛い~

たくさん汗をかいたので塩分を摂っておかないと、と思ったが
摂りすぎたかな~。

脚が重たくなり前に出ない。

34.4キロの給水でマグオンレモン味2本目を補給。
ここでジェルを摂って浜手バイパスに挑むのがいつものルーティーン。

神戸ハーバーランドはいつもたくさんの人。

神戸マラソンのコースの好きなポイントの1つです。
ランナーはバラけているので応援がすごく伝わってくるし、
注目を浴びるのが気持ちよくて♪

応援で元気をもらって浜手バイパスへ。

最初の上りは苦手意識はありません。
覚悟はできているし、低速ながらも抜かれない程度に走ることはできる。

上りの途中が35キロ地点。


■35キロ
2時間26分22秒(5キロ:21分27秒)

ついに21分オーバー。21分15秒もオーバー。
走っている最中はここで5キロのラップはチェックしてなかったですが・・・


上りきってからのバイパス区間。

ここも好きなポイントの1つ。
一般の人は応援できませんが、
ボランティアの人が10mほどの間隔で端に立って熱い声援を送ってくれる。

バイパスに配置されたボランティアの方の仕事は声援を送ることだけなんでしょうね。
バイパスなので交通整理の必要はないし。

うれしくてうれしくて涙が出そうになる。

分岐を右へ。
ここでまた上る。

毎回ここで力尽きてしまう。

でも今年は鬼門で追い越しをかけることができた。
他のランナーと比べるとまだ元気なほうだ。

神戸大橋へ。

コースは右へのカーブなので内側を走ると道路の右になるが、
神戸大橋のエイドは左側にある。

コースの右から左に無駄に走りたくないが、
前を行くランナーで給水を取らない人は1人もいなかった。

取らなくてもいけそうだったが、命取りになるといけないので水を摂った。

神戸大橋はアーチになっているので、また上り。
橋の上も風はあまりない。

苦しいのはみんな同じ。あとは耐えるだけ。
でも2年前より、去年より余裕がある。

大橋を渡って下り。
ここで気持ちよく飛ばしてしまうとポーアイに入って減速してしまう。
なので歩幅を狭めてなるべく脚を使わないように走る。

残り4キロ。

まっすぐフィニッシュ地点まで行くと1キロちょいなのに、
遠回りをしないといけないのがつらい。

しおさい公園に出る。
うらやましいほど脚が元気なランナーに何人か抜かれた。
どうして40キロ手前でこんなに元気なんでしょう?

最後のエイドで給水。
さぁここからだ!あともう少し!

えーかわさんが塩屋から移動してここまで来てくれました。

「サブ3いけますよ!」

「はい、いきます!

去年は声援に声を返すことができずでしたが、
今年は力強く返事できました。
まだいける、いける!

40キロ地点通過。


■40キロ
2時間48分09秒(5キロ:21分47秒)

残り2.195キロ。
もう坂道はないので、多く見積もっても11分見ておけば大丈夫。

サブ3は90%確信。

マラソンは最後まで何が起こるかわからないので、
過信してはいけません。

痙攣して止まったり、熱中症でボーッとして歩いてしまったり、
そんなことは過去20回以上フルマラソンを完走して一度もありませんが、
今回も絶対ないとは言いきれない。

ここでも5キロのラップはチェックしていませんでしたが、
自分の感覚以上にタイムは落ちてますね。
暑さ、湿度の高さの影響もじわじわきていたのでしょうか。

41キロで母と妻が待っていてくれました。

2人の手が腫れるほど力強くハイタッチ!

「ありがとう!サブ3いくぞぉぉぉぉぉ!!!」

最終コーナーを回って最後の直線。

気分はウィニングラン♪
曲がってすぐはフィニッシュ地点が見えませんが、
脚は重くてもまだ動いているのでもうサブ3は間違いない。

フィニッシュゲートの時計が見えた!

2時間57分○○秒

よっしゃぁ!!!

喜びが弾けて何度もガッツポーズしながらフィニッシュ!!!

161120_神戸マラソンフィニッシュ02

161120_神戸マラソンフィニッシュ01


■フィニッシュ
グロス:2時間57分41秒
ネット:2時間57分06秒
(2.195キロ:9分32秒)

昨年の神戸マラソンコースベストもちょっぴり更新!

グロスで4秒、ネットで21秒ですがwww

何よりうれしいのは、後半のタイムが1時間30分を切ったこと。
ギリギリですけど・・・

前半:1時間27分19秒
後半:1時間29分47秒

サブ3はこれで6度目ですが、後半1時間半を切れたのはこれが二度目です。

2時間55分切りを狙うなら、
後半も当たり前のように1時間半以内で走らないとダメですが・・・

以下のようなネガティブな条件が見事にそろっていました。

・2週前のハーフマラソンは昨年と同じ大会を走って1分以上オーバー
・30キロ走は失敗して一度もできず
・ベスト体重から1キロ増量
・気温20度超え
・湿度80%~90%

それでも3時間以内で走りきれたのは、
沿道からの温かい声援、大会関係者・ボランティアの方のサポート、
共に42.195キロを走ったランナーのおかげです。

100点満点の出来です!ありがとうございました!

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


5月21日 鯖街道ウルトラマラソン 半鯖
目標 完走

11月26日 大阪マラソン
目標 2時間59分59秒


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント