ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

高校野球観戦!前橋育英VS明徳義塾

今日は1日休みを取って高校野球観戦に甲子園球場まで行ってきました。

170816_高校野球03

お盆休みが明けて今日から仕事の人も多そうで、
それほど混雑してないと思ったので、
休みやすかった今日休みをとって行ってきました。

第1試合開始の8時にテレビをつけたらチラホラ空席がありました。

近畿勢もまったく出ないし、
大阪桐蔭、智辯和歌山、横浜、秀岳館、広陵、中京大中京の出た第4日のような
混み方はしないだろう。

そう思って第2試合を狙って甲子園球場に足を運びましたが・・

チケット売り場はアルプス席以外は満席。
入れ替わりで空席が出るのを待って並んでいる人がそれなりにいました。

170816_高校野球02

外野席へ。

最近はいつもタダ見の外野席なんですが・・・

ぎっしり満員じゃないか~~~

170816_高校野球04

うろうろと空席を探すこと約5分。
左中間の最上段に座りました。

170816_高校野球03

席が日に焼けてお尻が焦げそうww

2回の表から観戦できました。

前橋育英、明徳義塾、どちらも夏の大会で優勝経験のあるチームどうし。
今大会の前評判はどうか知りませんが、
締まったいい試合をしてくれると期待しました。

今大会はホームランが出すぎですし、
四死球も多めで点が入りすぎ。
継投も多いし、高校野球にも時代の変化を感じます。

息詰まる投手戦が観たい!

3回に前橋育英が1点を先制。
3連打でなおも満塁のチャンスでしたが明徳義塾が抑えて6回まで1-0

試合巧者の明徳義塾も4回に2死2、3塁のチャンスを作るも凡退で
チャンスらしいチャンスはなく、前橋育英が押し気味の展開。

次の点をどちらが取るか。

7回に前橋育英が2点を追加して3-0

明徳義塾はなすすべなく、8回まで2安打に抑えられ残す攻撃は9回のみ。

あと1人。
このままエースが完封勝利かと思いました。

代打した打者がまったくタイミングが合わず2球空振り。
三振でゲームセットかと思いきや、ツーベースでチャンスを作る。

続く打者がセンター前へタイムリーヒットで3-1

1発出れば同点の場面で明徳義塾は4番打者。
2打席目にツーベースを打ってます。

外に大きく外れるボールが2球続く。

ここでセンターの選手がベンチに戻っていく。
センターを守備の良い選手に変えるのかと思ったら、
グローブを変えてピッチャーマウンドへ。
ピッチャーはセンターへ。

2ボールで途中交代。
なぜか右打者に対して左投手。
しかもこれまで投球練習なんてしてなかったのに変えて大丈夫か~??

何かが起きそうな予感。

8回にノーアウトで出したランナーを送りバント失敗で
前橋育英は送れず3人で終わっていたし・・・

勝利の女神はどちらに微笑むのか・・・

松井秀喜選手を5打席連続敬遠して以来、
アンチ明徳義塾なんです。
選手じゃなく監督が・・・なのですが・・・

ハラハラドキドキ

暴投で1塁ランナーが2塁に進む。

フルカウント。

変わったピッチャーが投じた6球目。
ボールぎみの球を空振り三振でゲームセット。

170816_高校野球05

3-1で前橋育英の勝ち。

センターからマウンドに上がった丸山選手は
ドラフト候補にもなっているみたいですね。

前橋育英、勝ち進みそうです。

今大会で最も点が入らなかった試合。
ロースコアで引き締まった試合が観たかったのでラッキーでした!!

日曜日は準々決勝ですね~。
もう一度観戦に行きたいですが、早朝から並ばないと入れないでしょうね~。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

プロ野球2017順位予想(パ・リーグ)

プロ野球開幕はいよいよ明日。
楽しみですね~。

プレミアムフライデーですし、
早く帰ってプロ野球中継を試合開始から観ましょうかね~。

ではパ・リーグの順位予想です。

1位 日本ハム
2位 千葉ロッテ
3位 ソフトバンク
4位 西武
5位 オリックス
6位 楽天

1位はソフトバンクを予想する解説者が多いように思います。

でもあえて1位は昨年日本一の日本ハムを推します。
ロッテが2位、ソフトバンクが3位なのはドラフト1位の投手の差です。
ロッテは桜美林大卒の佐々木投手、ソフトバンクは創価大卒の田中正義投手です。
佐々木投手は2ケタ勝利も期待できそうな仕上がりのようですが、
田中投手はコントロールに苦しんでいるということなので。

では個別に見ていきましょう。


■日本ハム
日本シリーズで3勝と大活躍したバース投手が昨年1年限りで退団したのが
マイナス要因ですが、誰か大物選手が抜けてもその影響を感じさせないのが
日本ハムというチームです。
大谷投手が投手としては序盤は出場できず、
打者に専念することもプラスに働くと思います。
昨年は大谷選手が打者に専念してから10ゲーム以上あった差をひっくり返しました。
バッシングに遭うかもしれませんが、
WBCに出なかったのも日本ハムにはよかったでしょう。

■千葉ロッテ
デスパイネ選手をソフトバンクに取られました。
しかし佐々木投手という大きな戦力が加わりました。
石川投手、涌井投手という安定感があり勝ちを計算できる投手も揃っていますし、
優勝争いに加わってくると思います。
強いときの千葉ロッテが帰ってきそうな予感がします。

■ソフトバンク
個人的にあまり好きなチームではありません。
お金で選手をかき集めるチームだから。
なので1位には予想したくありません・・・
こんなことを言っていると客観的に分析できずダメなのですが・・・
日本ハム、ロッテ、ソフトバンクはどこが優勝してもおかしくないでしょう。
デスパイネ選手を獲得しましたが、戦力が充実しているのでプラスにもマイナスにも
ならないと見ています。

■西武
石毛、秋山、清原の黄金時代のイメージが強く、
このところ低迷しているのが残念なチームです。
岸選手がFAで楽天に行ってしまいました。
来年は牧田投手が出て行ってしまうのでしょうか?
有力選手の流出が激しいチームですね~。
おかわり君、浅村選手、森選手の大阪桐蔭トリオの打線が爆発すれば
3位争いに絡めるかもしれません。

■オリックス
関西のチームなのでオリックスは球場でよく観ます。
糸井選手の流出の影響が大きく出そうです。
糸井選手が打席に立つときは球場が湧きました。
それがなくなると思うとファンのテンションもなかなか上がらないかも。
ドラフト1位の山岡投手は新人王の有力候補ですね。2ケタ勝利するかもしれません。

■楽天
FAで岸投手を獲得しましたが、戦力不足を補いきれないと思います。
岸投手は開幕で投げるはずだったのがインフルエンザでダウンしてますし。
ドラフト1位は横浜の藤平投手で将来有望ですが即戦力ではないですし。
WBC代表に選ばれた則本投手も先発で使われず、セットアッパー的な役割でした。
2次予選以降になると重要な場面で投げることもなくなりました。ちょっと心配ですね。
打者も魅力のある選手があまりいませんね。


私の予想は当たらないので、きっと当たらないと思います。
秋になればオリックスが優勝しているかもしれません。

大谷投手は来年にはメジャーリーグに行ってしまうかもしれないので、
今年のうちにたくさん観ておきたいと思います。
妻のために札幌ドームに行く予定にしていたんだった。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

プロ野球2017順位予想(セ・リーグ)

プロ野球の開幕が2日後に迫りました。

野球ファンとしてはこの時期はワクワクしますね~。
今年はWBCがあったのでいつもの開幕とは少し違います。

巨人なら本来なら菅野投手がエースで開幕投手を務めるはずですが、
WBCの疲労を考慮してマイコラス投手ですし・・・

毎年プロ野球の順位予想をしているので今年も予想します。

毎年全然当たらないんですけどね・・・

今日はセ・リーグです。

1位 DeNA
2位 ヤクルト
3位 阪神
4位 広島
5位 中日
6位 巨人

昨年1位の広島、2位の巨人がBクラスなんて大胆な予想でしょうかね~。

1つずつ見ていきましょう。

■DeNA
昨シーズンは3位に入り、初めてCSを戦い第1ステージでは巨人を破りました。
その勢いが続きそうです。
そしてWBCに出ていた選手は不動の4番筒合選手だけ。
投手がWBCに選ばれていないのはアドバンテージになると思います。

■ヤクルト
バレンティン選手がWBCでオランダ代表として打ちまくりました。
メジャーリーグ復帰も視野に入れて全盛時に近い活躍が期待できそうです。
秋吉投手もよかったですね。公式戦でも活躍しそうです。
畠山選手が復帰してライアン小川投手も本来の活躍をすれば
Aクラスには入ってくると思います。

■阪神
去年は優勝チームに予想してダメだった阪神です。
打撃が良くチャンスに強い原口選手をファーストにコンバートし、
FAで糸井選手を獲得したので打撃は期待できそうです。
誰かが故障してもそれを埋める選手もいますし、今年こそAクラスに入るのでは。

■広島
昨年は前田健太投手の穴を野村投手が埋めて見事に優勝しました。
チームが1つになるのに黒田投手の役割は大きかったと思います。
黒田投手の精神的支柱としての穴を埋められず、苦戦しそうな気がします。
菊池、田中、鈴木誠也の3選手がWBCに出ましたが、
その間オープン戦でレギュラーの座を脅かす選手が出てこなかったので
層はあまり厚くありません。楽天が優勝した次のようなシーズンになると予想します。

■中日
WBCに選ばれたのは岡田投手と平田外野手の2人だけ。
その2人もほとんどWBCでは出番がなく活躍していません。
監督が谷繁監督から森監督に変わったことくらいしか話題がないですね。
それほど多くは期待できないと思います。

■巨人
オープン戦は最下位。
オープン戦の成績は関係ないとはいえ、あまり勝てそうな気がしません。
高橋由伸は監督には荷が重そうです。
菅野投手がWBCで燃え尽きて、公式戦で本来の働きができるのかも気がかりです。
陽選手、山口投手を補強しましたが、出遅れています。
一方で小林捕手がWBCのような働きを見せれば上位に食い込めるかもしれません。


開幕前に順位予想するのは難しいです。

主力に怪我人が出たり、助っ人や新人が思わぬ活躍をしたりしますから。

明日はパ・リーグの順位を予想します。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

高校野球まさかの2試合連続引き分け再試合

のんびりしすぎてブログを書く時間がない・・・

春が来てよく寝てしまうので、
休日も活動時間が短くなっているので時間がないんですね~。
春といってもまだ肌寒いですよね~。

いかん。いかん。

規則正しい生活をしなければ!!!

トレランを短めに2時間ほどやったあとは高校野球を観ていました。

第2試合の延長から試合終了まででしたが、
福岡大大濠と滋賀学園の試合が1-1で延長15回決着がつかず
引き分け再試合になりました。

福岡大大濠高校のピッチャーは1人で200球近くを投げ抜くなんて
最近の野球では考えにくいですよね。

握力がなくなってコントロールを乱しているシーンもありましたが、
サヨナラのピンチを何度もよくしのぎましたね。
2日後に予定されている再試合でも再び投げるとか。

次の試合も15回で決着がつかず再試合なんて・・・

こんなこと死ぬまで二度となさそうです。

今日は甲子園で歴史的瞬間を見届けてきたぜ!
と言いたいところでしたが・・・残念です。

真面目にトレランをしたということで・・・

トレランのことも書きたかったのですが、時間切れで明日以降に・・・

時間はみな平等にあるはずなのにな~。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

侍ジャパン6連勝で決勝ラウンドへ

侍ジャパンは今日もイスラエルに勝って6連勝。
決勝ラウンドの進出が決まりました!

5回までゼロ更新で緊迫した展開でしたが、
6回に日本の4番筒香選手のホームランで均衡を破り一挙に5得点。

8-0で楽勝かと思われましたが、
9回に牧田投手が自らのエラーなどもあり3失点でヒヤリとしましたが、
大量点に守られて逃げ切れてよかったです。

イスラエルに負けていて5失点以上していたら、
失点率の関係で準決勝には進めなかったとか。

10-11の1点差で負けたらダメ、0-4の4点差ならオッケー、
というよくわからないルールでした。
どうして得失点差ではなく失点率なんでしょう???

そんなことは関係なしにスッキリ勝ってくれてよかった!
千賀投手はいいピッチャーですね。5回を1安打ピッチング、見事でした。

決勝ラウンドでは、まだ神ってない鈴木誠也選手にアメリカで神ってもらいたい。

戦前は小久保監督の采配が批判されたりしていましたが、
6連勝するんですから、監督としての才能もありますよ。

現役時代の小久保選手が好きだったので、
悪く言われると腹が立ったりします。プンプン。

世界一になって小久保監督の胴上げが見たい!

WBCは球数制限があり、試合時間が長くなりがちですが、
テレビは地上波で試合終了まで中継してくれました。
大谷投手が辞退しても視聴率が取れるんですかね。

昔は当たり前のように地上波でナイター中継をやっていたものですが、
最近はもうほとんど地上波での中継はありません。残念です。

野球にまったく興味がない人にしてみれば、
観たい番組が延期されたり中止されたりで迷惑なのでしょうけど、
私はそんなふうに感じたことは一度もありませんね。

だってテレビではほとんどスポーツしか観ないんだもん。

昔はドラマを観てましたが今はもう観ませんし、
バラエティなんて興味ないし、ニュースはスマホでチェックするし。

準決勝の相手はどこになるでしょうか。

時差があるし平日だから生中継は観れないでしょうね。残念だ・・・

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


10月1日 東北・みやぎ復興マラソン
目標 2時間59分59秒

11月26日 大阪マラソン
目標 2時間54分59秒


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント