ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

出雲駅伝テレビ観戦~今年も青学は強い!

今日は体育の日。そして出雲駅伝の日でした。

去年は台風で中止になってしまいましたが、
今日は雨は降らず曇っていて走りやすそうでよかったですね。

先週出雲へ旅行に行ったので、
テレビで出雲大社の鳥居など、訪れたところが映るとうれしかったですね~。

毎年出雲駅伝の映像を見ると、
旅行の楽しかった想い出が蘇ってきそうです。

出雲駅伝のスタートは勢溜の鳥居、という4つあるうちの2番目の鳥居です。

151004_出雲大社鳥居

鳥居の前の階段のすぐ前からスタートするんですね。

1番目の鳥居まで下り坂ですが、
あっという間に駆け下りて行ってしまいますね。

地面を蹴って踵がお尻につきそうなくらい
ハイスピードで躍動している姿が眩しいですね。

出雲、全日本、箱根の三冠を目指す青学に、
2年前の出雲駅伝優勝校の駒澤大のデッドヒートが見応えがありました。

1区の中谷選手の死に物狂いの走りで
駒澤大が青学に10秒以上の差をつけて面白くなりました。

2区への中継所、ここから先週私も走りました。
出雲らしい建物や景色が何もなく、テレビで観てもわかるところは神立橋だけでした。

中継車は選手をアップで映すので、走っているときに目で見る景色と違いがあります。
だから1度走ったくらいではまったく同じ場所には見えませんでした。

1区、2区は駒澤大が逃げましたが、
3区で実力者の青学の4年生久保田選手が力強い走りで駒澤大を抜き去りました。

熊本九州学院で高校駅伝に出場して1区で区間賞を取ったときから
久保田選手を見ていますが、もう最終学年なんですね。

4区の駒澤大は今年の箱根駅伝の山登りで失速した馬場選手。
箱根では低体温症になってしまったんですよね。
陸上をやめようと思った、そうですが
仲間に励まされまた大舞台に戻って堂々と走っている姿を見ると
思わず涙が出そうになりました。

4区、5区は青学と駒澤大でそれぞれ1秒差というデッドヒート。
4区は青学リード、5区で駒澤大の西山選手が抜いて引き離しにかかるところを
青学の4年生山村選手が必死についていって1秒差で最終区にタスキリレー。

山村選手は今年の箱根駅伝で直前に
メンバー変更を告げられた苦い経験をしていたそうです。
その悔しさ、そして三冠への強い想いが駒澤大との差を最小限に縮めたんですね。

最終6区は実力で上回る青学の一色選手が
相手を見下すような余裕の走りで差をつけて、
三冠へ向けてまず1勝を勝ち取りました。

ほんとに見応えのあるレースでした!

駒澤大は留学生を起用した山梨学院大に抜かれ3位に落ちましたが、
全日本駅伝に強いので、来月に期待したいですね。

青学も山の神、神野大地選手を故障で欠いているにも関わらず、
選手層の厚さできっちり優勝するところはさすがです。

出雲、全日本、箱根、と1区間の距離が全然違いますから、
三冠はそう簡単ではないと思いますが、
かなりその可能性は高そうですね。
でも駅伝は1人のブレーキやアクシデントで順位を大きく落とすことがありますから
最後までわからないですけどね。

1区でコースを間違え大きく出遅れた東洋大も2区以降の服部兄弟などの活躍で
4位まで順位を上げるのも素晴らしかったです。

出雲駅伝を最初から最後までじっとテレビの前で観戦したのは
おそらく初めてだと思いますが、
距離が短いということもあり、
中継所に近づくところでギアを上げて
最後の力を搾り出すところを見ていると力が入りますね。

出雲の道路はきれいに整備されていて走りやすそうですね。
高い建物もあまりなく、のんびり走ってみたいです。
ぜひ、ぜひ、市民マラソンを出雲でやってください!!!

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

箱根駅伝往路観戦

今日は早起きして、奈良の妻の実家へ。

7時台の電車に乗ると、静かで空いていて楽に移動できました。

奈良の妻の実家に着くと、箱根駅伝はまだ1区の終盤。
そこから箱根芦ノ湖のフィニッシュまでずっと観てしまいました。

強烈な向かい風で思うように前に進まずつらそうでしたね。

やっぱり3区の浜須賀の交差点から平塚中継所前までの
湘南国際マラソンのコースを見るとまた湘南を走りたくなりました。
突風は遠慮しときますが・・・

湘南国際マラソンは2度参加してどちらも好記録を出しましたが、
今日みたいな突風が吹かなくてほんとによかったと思いました。

風が強すぎて砂塵が舞って目も開けていられないほど。

早稲田大学のエース大迫選手はカッコいいですね~!
なんとやり投げのディーン元気選手が給水に走ってました。

湘南大橋で風に吹き飛ばされそうな選手もいましたね。
いくら大好きな湘南でもこんな強烈な向かい風では走りたくないです。

実況でも「走るような風ではありません。止まるような風です」
と言ってました。

5区の争いも見応えがありました。
山の神、柏原選手が抜けた東洋大学はどうなるか気になってましたが、
2分近く2位に差をつけて小田原中継所をスタートしたのに、
抜かれてしまいましたね。

駅伝を観たあと軽く走りましたが奈良も強い風でした。
西から東に走ると強い風に押されて気持ちよかったですけど。


明日の箱根駅伝復路はどうなるのか?

駒澤大学が強いかと思いましたが、
ちょっと往路で差をつけられ過ぎましたね。

明日も目まぐるしく順位が変わりそうで楽しみです!

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

東洋大学またしても・・・全日本大学駅伝

昨日は熱田神宮から伊勢神宮までの全日本大学駅伝でした。

私がテレビをつけて観たのは最終区への襷リレーから。
東洋大学がトップで襷をつなぎ、次に駒澤大学。

その後、東京の大学が続き、
繰り上げスタート直前で関西の立命館大学、関西学院大学が襷リレーをしました。

やはり関西の大学は関東の大学には全然及びませんね。
関西の大学にも箱根駅伝の参加を認めてくれたら関西も強くなるのに。

その他地方大学はトップが襷をつないでから15分経過してしまったので
繰り上げスタートになってしまいました。
いつ見ても悲しい光景です。

注目のトップ争い。
襷リレーの時点で1分以上の差をつけられていた駒澤大学がジリジリ差を詰める。

東洋大学は1年生、駒澤大学は過去区間3位以内を続ける3年生エース。

追いかける方は目標があるので強いのか!

余裕のあった駒澤大学のエースはすぐに抜くことはなく、
様子をみながらタイミングをはかってから見下したように抜き去りました。

そのまま逃げきって駒澤大学の優勝。
駒澤大学は全日本で強いです。
箱根に強い東洋大学はまたしても2位。

東洋大学が全日本大学駅伝で優勝がないのは不思議です。

山登り、山下りのある箱根とはまた戦い方が違うのでしょうか?

東洋大学には厳しい伊勢路ですね。
箱根での両校の争いに目が離せません。

当然のことですが、自分で走るより駅伝をテレビで観てる方がおもしろいですね。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

仙台育英陸上部員10人が豊川高校へ

今日のニュースを見て目玉が飛び出そうなくらいびっくりしました

仙台育英高校の陸上部10人が愛知の豊川高校に転校

ありえますか~?

どちらも全国高校駅伝の常連校です。
優勝経験もありますねー。

足が速くなるためなら何でもありなのか~?
高校生活の楽しみより陸上オンリーなのでしょうか?

高校生が仙台から愛知に身軽に移動できるというのもびっくりです。
震災の影響で練習環境が良くないせいもあるのでしょうか?

転校するならみんな同じところではなく、
それぞれ違うところに行けばいいのに・・・

豊川高校の陸上部員はどんな気分なんだろう?

豊川高校の戦力が一気に強化されるといっても、
駅伝では必ずしも優勝できるとは限りませんよねー。

個人的には仙台育英に残された学生さんたちの活躍に期待したいです。

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

地元兵庫、優勝だ!

今日は都道府県対抗男子駅伝をテレビでずっと観てました!
トップが目まぐるしく入れ替わる展開で面白かったです。

注目はもちろん地元兵庫。

1区で西脇工業のランナーが区間賞でいい流れ。
2区の中学生区間でもトップをキープして3区へ。

3区は箱根駅伝を走った早稲田のランナー。
ここで7位まで順位を下げてしまいます。

6区までで5位まで戻して、
アンカーは北京オリンピックで5000m、10000mを走った竹澤さん。

7区は13キロで、トップまで約30秒の差だったので、
逆転も不可能じゃないと思って応援していました。

愛知を抜いてトップに立ってからは危なげなし。
さすがは実力者です。きっちり区間賞もとって、
見事に兵庫が堂々の優勝でした!!!

1区で上位に入った都道府県が最終順位も上位に来てましたね。
1区で流れを作って最終区に絶対的なエースがいたというのが勝因ですね。

兵庫以外で印象に残ったのは、
高校駅伝でもエース区間で区間賞を取った熊本九州学院の久保田選手。
10人以上抜く素晴らしい走りで一時はトップに立ちました。
これからもますます伸びていきそうなランナーで将来が楽しみです。

他には愛知の早稲田大学三田祐介選手もよかったです。
4年生で箱根駅伝にエントリーされながらも、
本調子でないからとチームのために出場を辞退したと聞いて応援したくなりました。
3区で区間3位の走りで2位まで順位を押し上げましたね。

駅伝は参加するのも観るのも面白いですね~。
もうこれで駅伝観戦は終わりでしょうか。

来週の大阪国際女子マラソンから、別大、東京マラソン、びわ湖マラソンと
マラソン観戦ですね~。

観戦ばかりではなく、自分が走る方も忘れないようにしないと・・・

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


5月21日 鯖街道ウルトラマラソン 半鯖
目標 完走

11月26日 大阪マラソン
目標 2時間59分59秒


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント