ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

ゴロゴロ岳登山

昨日のブログに「元気なら今日は登山をしよう!」と書きました。

昨日は二度寝して9時前に置きましたが、今日は6時起き。

エネルギーが切れたらいけないので、
最近は長時間運動するときは特に、ごはんを食べてからやるようにしています。

お腹が痛くなるので食べずに走っていた時期もありますが、
食べてすぐに走るのではなく、最低でも1時間は空けて走ります。
平日の朝は短い距離なのでご飯を食べる前に走りますが。

ゴールデンウィークとは思えないようなこのところの涼しさなので、
山に行くには寒いかな~と思って走り始めたのは8時半。

連休特別メニュー?で時間だけはあるので走行距離が延びていますが、
それほど脚に疲れは感じていないので小さい山なら登っていける状態でした。

今日は芦屋の奥池を目指すことに。

夙川学院の前から舗装路を上っていきます。
右手に北山緑化植物園がある「柏堂町」の交差点を左折します。

130505_柏堂町交差点

「柏堂町」と書いて何て読むと思います?
「はくどうちょう」「はくどうまち」「かしわどうちょう」「かしわどうまち」
この中に正解はないです。最後まで読んでくれた人にだけ教えましょう。
※だからといってスキップしちゃだめです(笑)

「黒川古文化研究所」の黄色い看板の矢印の方向に進んでいきます。
西宮北高校と苦楽園中学校のところを右折して斜度がきつくなります。

黒川古文化研究所を過ぎてさらに上へ向かっていくとすぐに山道に入ります。
この山道までノロノロ走りましたが、ここでもう走ることはできず歩きに切り替えました。

130505_登山口

山にはいると空気の質が変わります。
冷たく澄んでいるんですねー。

斜面が急で巨大な岩がせり出していて、走ることは当然できず、
歩くのも短い脚を懸命に上げて登っていかないといけません。

130505_登山道

道も暗くて視界が開けていないので心細い。

六麓荘からの合流ポイントに着く。
「奥池」の文字がある。ホッと一息。

130505_道標1

さらに険しい道は続く。
歩きでもゼーゼーハーハー言って心拍数がかなり上がってくる。
空気は冷たいのに汗が滝のように突然ドバッと流れてきた。

でも、呼吸を整えるために少し止まるとすぐに冷えてきた。
山に行くときにどの程度着込むかは難しい問題ですね。

ずーーーーーっと暗くて怖かったのが、ようやく視界が開けてきた。
なんやら人工的な岩の小さな山が・・・

130505_ゴロゴロ岳1

ここはどこ?

130505_道標2

ゴロゴロ岳だ。
登山口からは約25分。
先が見えない道で暗かったので1時間以上歩いたように感じました。

なぜゴロゴロ岳というのでしょう?

雷がよく落ちるから?

いえいえ、標高565.6mだからです。

130505_ゴロゴロ岳2

去年は奥池から一度ゴロゴロ岳まで来ました。
奥池からの方が楽でしたね~。

奥池を目指す。

ゴロゴロ岳から数分は気持ちよく走れる道。
鷲林寺と剣谷への分岐点に着く。
奥池の文字はない。どっちだ?

130505_道標3

鷲林寺への道は前回ゴロゴロ岳まで来たときに下りています。
悪路だったので、知らない剣谷への道に進むことにしました。
※剣谷の方向に行くと奥池には行けません。
 おそらく鷲林寺への道の途中に奥池への分岐点があったはず。

途中で眺望のいい岩場がありました!
甲山がくっきり見えます。絶景ポイントですよ~ココは!
いつもは見上げる甲山を高い山から見下ろすとなんだか全然違う場所みたいです。

130505_ガベノ城?

でも、でも、眼下に見えている甲山が遠い、遠い・・・
ここが「ガベノ城」なのでしょうか?
それらしき案内表示はありませんでした。

ところどころ平坦で走れる道はあるのですが、
斜度がキツいのに段差がないので滑り台のように滑ってしまう箇所が多い悪路です。
怖いですねー。木や岩につかまって慎重に下っていかないといけない場所が多い。
こういう道は登山靴やトレランシューズを履いていても滑るものでしょうか?

肝を冷やしながら下りましたが、
崖から転落することもなく無事下山できました!
ゴロゴロ岳から剣谷の登山口まで35分でした。

ゴロゴロ岳への上りでは2人登山者がいましたが、
剣谷への下りの道は誰にも会いませんでした。

標高も距離も時間も大したことのない登山ですが、
充分すぎるほど私にはスリリングでした。

上りの道も下りの道も怖いのでもう通ることはないかもしれません。
トレイルランできるような道でもないし・・・


さて問題の「柏堂町」の読み方は・・・

「かやんどうちょう」

です。

難読地名ですね。

コメント

男性でも怖いのならこのルートは私はやめとこ~っと。
ばんぶーさんのblogは感想を的確に書いてくださるのでとても参考になります。
今、明日一人で山に行こうかどうしようか悩んでいるところです。
[2013/05/06 00:23] URL | keiko #xdleBjKo [ 編集 ]
-------------------------------------------------------
keikoさん

コメントありがとうございます。

わたし男性でも肝っ玉小さいだけかもしれません(笑)
ごく普通の男性より怖がりです。きっと。
知らない道に突き進んでいく怖いもの知らずなところもありますが・・・

参考にしていただけるのはとてもうれしいです♪
keikoさんも六甲や城山に登られているのを拝見すると
私も刺激されて行きたくなってしまいました。
[2013/05/06 23:04] URL | ばんぶー #- [ 編集 ]
-------------------------------------------------------

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


10月1日 東北・みやぎ復興マラソン
目標 2時間59分59秒

11月26日 大阪マラソン
目標 2時間54分59秒


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント