ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

感情をコントロールする技術

シアトルマリナーズで大活躍している岩隈投手。
防御率1位、2位を争うほどです。

そんな活躍が認められ、2年目でなんと今年はオールスターに選ばれました。
前日の試合で投げていたのでオールスターには登板できず残念でしたが。

近鉄時代は京セラドームでよく見ましたが、全然打てない好投手でしたね~。
涼しい顔をして投げて、汗もかかずにピシャッと抑えるようなピッチャーでした。

そんな岩隈投手の著者の紹介です。
タイトルはズバリ『感情をコントロールする技術』です。

感情をコントロールする技術

心に残ったところを一部紹介します。

「未知の領域から、いろんなことを学んでやろう」と気持ちを切り替えた途端、それまで心を覆っていたモヤモヤした気分が晴れ、「中継ぎ」を受け入れることができたのです。
何事も経験してみなければわからない。僕が今のピッチングを確立できたのも、いろんなフォームや球種を試行錯誤してきたからであり、失敗を重ねた末に生み出された成功こそがその人にとっての血となり肉となる。
(P41)

1年目は先発ではなくリリーフを任されて、
腐るのではなくそれを受け入れてベストを尽くす。
現状を受け入れて、そこから何かを学んで次に活かす。
いいですね~。こういう考え方。失敗を重ねてきたから私もそろそろ成功したい!
いや、岩隈投手と比べたら全然努力なんかしてないので失敗は続くかも・・・


「岩隈さんって、試合中に表情を全然変えませんよね」と言われることがあります。
僕は、マウンドで心を乱さないことが「いいピッチャー」の条件だと思っていますし、野手から信頼を得るうえでも、こうした心構えは必要だと思っています。(P51)

これは私の好みなんですけど、
マウンドで表情を変えないピッチャーが好きなんですよね。
気持ちをあえて前面に出して打者に圧力をかけていくタイプもいますけど、
やっぱりクールに投げてスパッと抑えていく投手の方がいいですね~♪
カッとなってコントロールを乱すピッチャーは外国人に多いですが、
あ~いうのは感情をコントロールできてないってことですよね。


原因から目を背けていては、次のステップに進んでいくことはできません。
原因を考え、自分と向き合い冷静に分析できる人にだけ、次のステージが用意されているのだと思います。(P58)

失敗しても自分はすぐに忘れようとしているな~、と思いました。
向き合って解決しようとしなければいつまでも同じ失敗を繰り返しちゃいますよね。
岩隈投手を見習わねば・・・


迷ったままでは人は成長できませんが、準備と努力によってその迷いを克服したときに人は、それまでの自分よりひとまわりもふたまわりも大きく成長できるのだと思います。(P111)

準備と努力なくして成長なしか・・・
そういう姿を人に見せないところが岩隈投手カッコイイですよね。


読んで素直に自分にも取り入れれば、
タイトルの通り、「感情をコントロールする技術」が身につくと思います。

ボールもマウンドも応援スタイルも日本のプロ野球とは全然違うメジャーでも、
その違いをすぐに受け入れアジャストしていく姿勢、行動力は尊敬しますね。
切り替えがすぐにできるからこそ、メジャーでもすぐに結果が残せたのでしょうね。
環境の変化に慣れず、パッとしない選手との違いはそこなのかと思いました。

野球のことをあまり知らない人にも読みやすく、
メンタル面の強化の参考になる本です。

よかったら読んでみてください。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


10月1日 東北・みやぎ復興マラソン
目標 2時間59分59秒

11月26日 大阪マラソン
目標 2時間54分59秒


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント