ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2017年11月時点で10度のサブ3。2017年大阪マラソンで初の2時間55分切りを達成!2014年春からはテニスを始めました!テニスは永遠に初級レベル。

球場で格闘技をするマートン

阪神タイガースの高卒ルーキー藤浪投手が投げていた
先日のヤクルト戦で騒動が起きました。

セカンドランナーのマートンが
福留選手の浅いセンター前ヒットで暴走してホームに突っ込んでくる。

センターからの好返球でタイミングは完全にアウト。

なのにキャッチャーの相川選手の上半身を狙ってタックル。

格闘技じゃないんだよ!!!

マートンは以前にもヤクルトの田中捕手に体当たりしてケガさせています。

ギリギリのタイミングで足元めがけて接触して故障するなら仕方ないですが、
あれは暴力的行為でしょ~。

タックルしたけりゃ
NFLやオールブラックスに行ってこ~い !


相川捕手が怒って殴るのは許されるでしょう。

アイドントライクノウミサン
発言とか問題の多いマートンですが来年も契約するのでしょうか?

スポーツマンらしくない選手なんて見たくないものです。

相川選手とマートン両者退場処分を受けましたが
ジャッジは正当だったのでしょうか。

あのタイミングでホームに突っ込ませる三塁コーチも頭がおかしいと思いますが・・・

相川捕手は殴ったけどマートンは殴ってないじゃないか!
なんでマートンまで退場になるの!
という阪神サイドの言い分もあるようですが・・・

マートンは15万円の制裁金と1試合の出場停止なんて甘い。
30試合くらい出場停止処分にしてもいいと私は思います。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

コメント

マートンはちょっとこの件や
プレー以外にもいろいろと問題がありそうですよね。
来年 阪神にいるかどうかはわかりませんね!!
[2013/09/18 13:05] URL | カメザル #- [ 編集 ]
-------------------------------------------------------
マートンじゃなくてホームでの体当たりは嫌いです!

ただ、ぶつかるだけでテクニックなんて要らないんじゃないの???

自分から喧嘩売ってるのと同じですよ!


ホームでのタッチプレイでも
やっぱりイチローは凄いですよね!

[2013/09/18 21:17] URL | ちょーみん #5lDNG.oQ [ 編集 ]
-------------------------------------------------------
カメザルさん

コメントありがとうございます。

もろもろの問題が改められないようなら
日本球界から出て行ってもらいたいのが正直な意見です。

日本で活躍した助っ人は、他球団を渡り歩くケースが最近増えてますから。
阪神から出て行っても引く手あまたかもしれませんね。
[2013/09/18 23:06] URL | ばんぶー #- [ 編集 ]
-------------------------------------------------------
ちょーみんさん

コメントありがとうございます。

マートンに限らず、明らかにアウトのタイミングで体当たりするのはキケンですよね。
ケガさせてまで点を取りに行こうというのは間違っていると思います。
[2013/09/18 23:10] URL | ばんぶー #- [ 編集 ]
-------------------------------------------------------

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2018年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■静岡マラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
自己ベスト更新

■難コースでサブ3

■マラソン大会で入賞

■東京マラソン当選

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


3月4日 静岡マラソン
目標 2時間54分59秒


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント