ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

膝裏の痛みの原因は・・・

右脛を痛めたと思ったらまたすぐに左膝裏をやってしまい、
ついには走れなくなってしまいました・・・

日曜日に整骨院に行ってきましたが、
先生によるとシンスプリントも膝裏の痛みも原因は同じだそうです。

ふくらはぎや太ももの筋肉が硬いため、
クッションにならず衝撃を痛めたところで受けてしまうということです。

筋力がないのが原因ではなく、硬いのが原因なんですね。

走りすぎているので休んだほうがいいようです。

といっても無理して走れる程度の痛みを超えてしまっているので
走らずにじっと痛みが引くのを待つしかありません。

ストレッチをもっとしっかり、じっくりやらないといけないようです。
ダウンジョグをしておけばストレッチなんてそれほどしなくても大丈夫、
と思っていましたからね~。

記録に挑戦して無理をして故障をするのがいいのか・・・
記録なんて二の次にして、故障をせずに走ることを優先するのがいいのか・・・

記録を狙うことが走るモチベーションになっていたことは否定できません。
なのでサブ3を早く達成してしまってあとはファンランに移行する、
というのはできるのでしょうか?
まったく走らなくなる可能性もないとは言えないでしょうね~。

タイミング悪く故障して残念ですが、
故障をするような練習をしてしまったことに後悔はありません。
納得して練習してましたからね。

ストレッチは面倒ですし、痛いので嫌いですが、
治るまではなるべく整骨院に通って、自分でできるケアはやろうと思います。
やわらかくしておくと故障のリスクが減るってことだそうですから。

コメント

ばんぶーさんのようにサブ3を狙うようなランナーの人は
やっぱり追い込んだ練習になってくるので
故障の不安はどうしてもつきまといますよね!!

ストレッチはついついさぼりがちになります!!
[2013/11/26 12:26] URL | カメザル #- [ 編集 ]
-------------------------------------------------------
カメザルさん

コメントありがとうございます。

去年は貧血で故障とは無縁でしたから、
故障するようなスピードが戻ってきたということは良いことでもあるんですけどね。

自分では無理な練習をした自覚はまったくないんですけど、
結果的に負荷がかかりすぎていたということなんでしょうね。

ストレッチは面倒ですけど治すためと思って少しずつやります!
[2013/11/26 12:38] URL | ばんぶー #- [ 編集 ]
-------------------------------------------------------

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


10月1日 東北・みやぎ復興マラソン
目標 2時間59分59秒

11月26日 大阪マラソン
目標 2時間54分59秒


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント