ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

フィギュアスケートトップ選手の本音が満載の対談本

篠山マラソンの移動中に読んでいた本の紹介です。

元フィギュアスケート日本代表の中野友加里さんの
『トップスケーターの流儀 中野友加里が聞く9人のリアルストーリー』です。

トップスケーターの流儀 中野友加里が聞く9人のリアルストーリー

中野友加里さんは引退後はプロスケーターにはならずにフジテレビに入社し、
映画のお仕事を2年された後、スポーツ部門に異動して
スポーツ番組の記事を書くなどされているようです。

ソチ五輪に出た日本人選手を含む9選手との対談で、
中野さんとの会話をまるで生で聞いているかのようにリアルに書かれています。

歳の差も関係なく友達どうしのように語りあっています。
スケート選手どうしだからこそ語れる本音が伝わってくる内容です。

9人のなかで織田信成選手と小塚崇彦選手が面白かったですね。

友加里:でも私は、突っ走っても、ちゃんとジャンプの計算はできるからね!
信成:もうそれ、やめて!否定できないです(笑)。
友加里:今まで何度、試合で計算間違えたのか!
信成:(田村)岳斗先生にも計算ドリルもらうし!やめてよみんな、泣きそうになるわ(笑)。それで何回メダル逃したのか・・・・・・。
友加里:いったい何回、余計なジャンプ跳んでる?そんなにノブはジャンプを跳びたいのかと(笑)。(P66)

織田信成選手はジャンプのカウントを間違えるのが得意技(笑)のようです。
計算ドリルまで使っていたとは・・・
4回転を予定していたのが回転不足で3回転になってしまったりすると、
カウントが狂ってくるようです。


崇彦:・・・最近、ちゃんとストレッチも始めたからね。足が痛くなったことを機に、生活スタイルも見直して。滑る30分前にウォーミングアップして、ストレッチをしっかりすれば大丈夫だってこと、なんとなくわかってきたところ。(P152)

私も膝を痛めてストレッチの重要性に気づきましたが、
フィギュアスケートでもストレッチは大事なんですね。


崇彦:・・・いい順位を取ったら、なぜか知らないけれど、自然にファイブコンポーネンツも上がる。あれはほんとに不思議だけれど、そういうルール。うまく積み重ねていくには、0・何ポイントでもいいから人の上に入って、ちょっとずつ自分の地位を上げていくしかないって・・・・・・。あれから、そんなふうに考えるようになったかなあ。友加里ちゃんのことなのに、当時は自分のことのように感じてたなあ。(P163)

フィギュアスケートは積み重ねなんですね。
これは先日読んだ荒川静香さんの
『誰も語らなかった 知って感じるフィギュアスケート観戦術』
にも書かれていました。


友加里:わかるなあ・・・・・・。それにしても信夫先生、元気だよね。
崇彦:きっと「冷凍保存」だよ。ずっとリンクにいるから、若さを保てる。マンモスも冷凍されてるからずっと若い姿、みたいに(笑)
(P168)

真央ちゃんと小塚選手のコーチ、佐藤信夫コーチですが、
髪は白くてもお肌はツヤがあって若いな~と思っていましたが・・・
「冷凍保存」か~!今からでも遅くないかな・・・
スケートリンクで「冷凍保存」始めようかな~?
中年のオッサンには時すでに遅しか・・・


フィギュアの選手の「賞味期限」は短く、
25歳になるまでに引退する選手がほとんどですね。
高橋大輔選手やプルシェンコ選手は長いですが。

選手によっては22~23歳くらいで体力の衰えを感じ始めるというのが
この本を読んでの驚きでした。
まだまだこれからという年齢なのにね~。
スポーツによってピークの来る年齢は違うんですね。

フィギュア世界選手権が明日から始まりますね。
なんでオリンピックの年に世界選手権までやるんでしょうね~?

今年は日本開催ですよ。
でも、ソチで活躍したパトリック・チャン、キム・ヨナ、ソトニコワ選手たちは
欠場なんですね~。

ソチのメダリストは羽生選手とコストナー選手だけ・・・
かなり寂しい銀盤ですね。

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

コメント

こういった、当事者しか知らない当時の裏話って面白いですよね~

中野友加里って当時、表情厳しく気が強いのだと思っていました

今、テレビで見ると表情柔らかくなりましたね
[2014/03/26 11:38] URL | ちょーみん #5lDNG.oQ [ 編集 ]
-------------------------------------------------------
ちょーみんさん

コメントありがとうございます。

中野友加里さんは現役の頃とこの本で読んだ印象はまったく違いますね。
確かにあの頃は気が強そうな感じでしたね。

フィギュアスケートが好きな人なら読んでおいてほしい本です!
[2014/03/26 23:43] URL | ばんぶー #- [ 編集 ]
-------------------------------------------------------

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


2月11日 法隆寺マラソン ハーフ
目標 1:23:59

2月26日 姫路城マラソン フル
目標 2:54:59

5月21日 鯖街道ウルトラマラソン 半鯖
目標 完走


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント