ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

5000m走自己ベストタイ記録の理由を分析

先日のトラック5000m走で18分21秒の自己ベストタイ記録が出ました。

前回の5月は最低でも18分台は間違いないと確信していたのが、
まさかの19分26秒。

なぜ5月は信じられないほど記録が落ちたのでしょう?
そして9月に急回復したのでしょう?


■テニス犯人説

4月からテニスを始めてテニス用の筋肉をつけてしまったから5月は悪かった。


■貧血犯人説

ヘモグロビンの数値が1年前より2ポイント落ちただけで、
基準値より少し低い程度でした。

この程度でも5000mのように短い距離でゼーゼーハーハー追い込むペースなら
かなり敏感に反応するかもしれない。


■1人暮らし犯人説

5月は1人暮らしをしていて、栄養が充分に摂れていなかった可能性がある。
ストレスも何かしらの影響を与えたかも。


この3つのどれかじゃないかと考えていました。


まずテニス犯人説。
これは今回も前日にテニスをしたので理由にはなりません。

レクリエーションでやる程度のテニスは
ランニングに悪影響を与えないことが証明されました。

これで安心して適度にテニスは続けられますね。


1人暮らし犯人説。
週末は実家で母に栄養たっぷりの料理をいただきましたし、
平日も自炊していたので5000mで1分以上も落ちる理由にはなりません。


ということは、

貧血犯人説が有力?

最初に貧血になったときのような自覚症状はなく、
健康診断でヘモグロビンの数値が1年で2ポイント下がって12。
階段上りでも息切れするような1桁の数値ではありません。

でも妻の強い勧めで先月からまた鉄剤を飲み始めて1か月経ちました。

普段の生活やランニングで特に変化を実感することはありませんでした。
キロ4分30秒くらいまでは耐えられる程度の貧血ということでしょう。

キロ4分を切るスピードで走ったのは4か月ぶり。
このスピードにはヘモグロビン12では耐えられなかったということですね。


ということで、貧血が100%犯人というのが結論です。

ランナーになってから貧血体質になってしまいましたね~。
貧血には気をつけないと!

放置しておくと5000mで20分オーバーまで落ちて行ったのでしょうね。

貧血は怖い!

でも治せばV字回復するので怖れすぎることもありませんね~。
原因不明の不振であれば手の打ちようがなく困りますが、
原因がはっきりしていて簡単に回復するのなら大した敵ではありません!

神戸マラソンまで鉄剤を飲み続ければ3か月。
しっかり鉄を体内に溜め込んで楽に走れるといいです♪

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


10月1日 東北・みやぎ復興マラソン
目標 2時間59分59秒

11月26日 大阪マラソン
目標 2時間54分59秒


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント