ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

神戸マラソンレポート(30キロ~フィニッシュ)

神戸マラソンのレポートの続きです。

今日は30キロからフィニッシュまで。

30キロ手前から太腿の筋肉疲労を感じ始めていたので、
30キロの壁にぶつかり失速するのは時間の問題だと思っていましたが、
30キロでガクンとペースが落ちるのがわかりました。

せめて浜手バイパスまではペースを落とさず走りたかったが・・・

神戸マラソンの前に30キロ走を4回やりましたが、
4回やるより、35キロ走、40キロ走をやっておいたほうがよかったのか・・・

30キロまでは良くてもそこからダメなら、
30キロ走は30キロのための練習でしかないからね~。

どうやって30キロから先を持ちこたえられる練習をすればいいんだろう?

前半のオーバーペースのせいで壁に早くぶつかってしまったのか・・・
暑くなってきたから失速したのか・・・
理由はわからない。

こうなったらあとはサブ3を達成したいという気持ちで押し切るしかない。

須磨海浜水族園を過ぎてから浜手バイパスまでの道はあまり好きではない。
精神的にもキツいところだからなのか、応援の人が前半より少なくなるからなのか。

33キロ手前の中央市場のエイドでもう1本のジェルを吸い込む。

ズルズル落ちそうだけど、
大崩れしないように気合いを入れなおす。

後ろからすごい足音が・・・

まさか・・・

少しずつ抜かれてキツかったですけど、
3時間のペースランナー、それに着いて行く集団ではなくてホッと一安心。
まだ貯金が残っているんだ。

浜手バイパスまで来た!
バイパス入口のところが35キロ地点。


■35キロ
2時間26分28秒(5キロ:21分30秒)

距離表示のところにある時計は目に入りましたが、
腕時計で5キロのタイムはチェックしていません。
失速したのがわかって時計を見るのが怖かったから。

35キロのタイムなんて意識していないので、
サブ3ペースに対してどれだけ貯金があるのかわからない。

30キロなら2時間07分30秒。
そこから21分15秒を足せばいいんだけど、疲れてきて頭も回転しなくなった。

坂を上り切ると、はるか前方にベタ足さんが小さく見える。
思ったほどは離されていない。苦しいなりに粘れているということか・・・

上りきってからの道は、頭の上も高架で閉塞感があり、応援の人もいないところですが、
ここは嫌いなところではありません。

黄色いウェアを着たボランティアが短い間隔で立っていて、
「がんばって!」と熱い声援を送ってくれる。
交通整備なんかしなくていいところなので、この人たちの役目は応援なんだろうか???
ハイタッチしようと手を差し伸べてくれるけど、近づいてハイタッチする力はもうない。

頭上に青空が広がり、右にカーブしながら上っていくところが堪える。
3年前もここが一番キツかった。今回も。

初めて向かい風を感じた。

橋の上で遮るものがないので風が吹くのは想定どおりとはいえ、
35キロもややオーバーペース気味に走ってきた体にはつらい。

神戸大橋の前もまた緩やかに上る。

のんびり美しい景色を眺めながら走りたい場所ですが、
そんな余裕はまったくありません。

もうちょっとだ!頼む!持ちこたえてくれ~!

神戸大橋を過ぎてポーアイに入る。
直線でフィニッシュまで行きたくなるけど、そうはさせてくれないのがつらいところ。

右に曲がってしおさい公園へ。
海からランナー応援放水がある、ということですが、
そんなのあったのか・・・

視野が狭くなって周りを見渡すことはできない。

しおさい公園に別れを告げるところで
「3時間切れるかギリギリや!1キロ5分以内で走れば行けるよ!」
と応援の人が言ってくれる。

40キロ手前まで走ってきて、もう脚が重くて上がらない。
1キロ5分ならサブ3はギリギリだ~。

40キロ手前の最後の給水ポイントで再び
えーかわさんが登場!

「ばんぶーさん!サブ3いけるよ!もう少しがんばって」

ありがとう、の言葉を返すエネルギーはもうない。
手をあげて、聞こえてますよという無言のメッセージを送ることしかできない。

一緒に少し走っていただきましたね。
えーかわさん、ありがとうございます。


■40キロ
2時間48分02秒(5キロ:21分34秒)

ここも距離表示のところの時計が勝手に目に入る。
2.195キロを12分弱でいけばサブ3か~。

12分もかかったことはほとんど記憶にない。
膝の故障を抱えながら走った去年の奈良でも11分台で走っている。

自己ベストは微妙でもサブ3はほぼ確実だ!
99%達成できる!と確信。

でも、ここからの2.195キロが果てしなく長い。

折り返して北向きに方向を変える。
道路に段差があり走りにくい。
力が残っていないのでバランスを崩しそうになる。

幅の広い道路の右側、コーンの置いている方を走っていると、
離れた左側の歩道からまたえーかわさんが・・・

大きな声で、「ばんぶーさん、ここで気を抜くなよ!」

40キロ地点の表示を見て安心したのが
気を抜いたような走りになってしまったのか・・・

気を抜いているわけではなく、もう脚に力が入らない。
「なにがなんでもサブ3だ!3時間のペースランナーに抜かれてたまるか!」
という強い気持ちは持っているけど、脚はもういっぱいいっぱいだ。

ここまで来て歩いている人もいる。
痙攣したのか・・・

ここまで来てスルリとサブ3を逃してしまってはあまりにももったいない。

粘れ!粘るんだ!

41キロを過ぎた。
もうベタ足さんはフィニッシュしてるだろう。
いいな~。うらやましい。

フラフラになりながらようやく最後の直線まで来た。

ここでフィニッシュゲートが見えれば元気が出てくるけど、
はるか前方でまったく見えない。

ここで母が応援してくれているはずなんだが・・・

黄色いうちわを持っていると言っていたが、
応援の人が多くてまったくわからない。
首を横に曲げることもできない。

歩道から一生懸命手を伸ばしてくれた。
真横で気づいて手を伸ばしてギリギリのタイミングでタッチ。

母親にもサブ3で走ったところを見せたい!

遠い、遠い、フィニッシュゲート。

ようやく見えてきた。

時計は2時間57分台から58分台に変わろうとしている。

やったぁ!!!!!!!!!!!!!!

グリコのポーズでキメるつもりが・・・
腕はふにゃふにゃとしか上げられず、脚も引きずるようになってしまった・・・

力は残さずすべて出し切ってしまったということです。


■フィニッシュ
2時間58分10秒(2.195キロ:10分08秒)

スタートロスが20秒でネットタイムは2時間57分50秒。

ラスト2.195キロは10分を越えてしまって
3時間15分くらいのペースまで落ちたけど、
大崩れせずになんとか走り切れたぁ!

自己ベストじゃないか~!
ご褒美はフランス旅行&ドンペリ&ランニングウォッチだ!

30キロを過ぎてからは自己ベストは半分あきらめて、
なにがなんでも粘ってサブ3だけはやってやる!
という気持ちで走ってきましたけど、粘りきれたんだ。

ばんざい!!!

えーかわさん、サブ3やったよ!
4箇所も大きな声で応援してくれてありがとうございます!
専属コーチのようにいい場所で叱咤激励してくれました。
えーかわさんの応援なしにサブ3達成はなかったと思います。
もしかして、知り合いのサブ3達成を生で初めて見ましたか???

keikoさん、サブ3やったよ!
27.4キロのエイドでボランティアとして2万人のランナーをサポートしながら
私がサブ3を達成できたか気にしてくれていたんですね。
初めてのボランティアのお仕事お疲れさまでした。
keikoさんの落選して悔しい気持ちも背負って走ることで
心が折れず最後まで粘れました。

先にゴールしたベタ足さんが完走メダル、フィニッシャータオルも受け取らず、
私が帰ってくるのを待ってくれていた!

ずっとずっとベタ足さんと一緒に走りたいと願い続けて、
ようやく初めて実現しましたね。

私の方がスタートが1分以上早かったからこそ
24キロで声をかけてもらえることができてよかったです。

2人そろってサブ3&自己ベスト

ネットで2分半くらいの差でしたが、
タイム以上に実力の差を感じました。

足首と腰を痛めていても2時間55分切り狙い、サブ3は当たり前、
というベタ足さんと、最高のコンディションを作ってサブ3を狙った私では
力の差があるのは当然です。

それでも元陸上部のベタ足さんと2分半の差でゴールできたのは
うれしいことです。

和歌山で応援してくれたカメザルさん!サブ3やったよ!
貧血に苦しんでいたときもずっと励ましてくれました。
ランニングをやめようと思ったときもありましたが、
そこから這い上がってまたサブ3を達成できたのも、
カメザルさんが見守ってくれていたおかげだと思います。

東京のどらさん!サブ3やったよ!
どらさんも神戸は落選しちゃったんですよね。
第1回から改善されている点はいろいろありましたよ。
給水も足りなくなるようなことはなかったみたいです。
スタート前のトイレ待ちは相変わらず長蛇の列でしたけどね。

福知山のちょーみんさん!サブ3やったよ!
サブ4目指してがんばってください!


みなさんのおかげで3年10か月ぶりに念願のサブ3を達成することができました。
走り始めて7年になりますが、一番想い出に残るレースになりました。

どん底に落ちて、長年もがき苦しんでまたサブ3のスピードを取り戻すことができました。
いま調子が悪くて思うようにいかない人も、
必ず良いときが来ると信じて頑張るぞ!という励みになればうれしいです。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

コメント

自分もそうでしたが、初サブ3から二度目のサブ3まで3年以上かかり遠い道のりでした
諦めず継続していれば必ずできるんだって事を感じでいます

大して実力の差なんて無いと思います、まだまだ記録は伸びると思いますよ(^_^)
[2014/11/30 11:51] URL | ベタ足 #- [ 編集 ]
-------------------------------------------------------
読んでて涙が出てきました。
結果を知っているのに読んでいて手に力が入りました。
祈るような気持ちで読み進みました。

サブ3のランナーは私達の憧れヽ(*^^*)ノ♪
あの日、給水所で速報を読んで叫びました。
「ワッッッ!さっきのあの人サブ3達成した!!!」
仲間がワ~ワ~一緒に喜びました。サブ3!本当にすごいことです。
あぁ♪本当におめでとうございます!!!
何度も読み返しました。
もっぺん読んで行こうっと ヾ(゚ω゚)ノ゛
[2014/11/30 18:45] URL | keiko #- [ 編集 ]
-------------------------------------------------------
ベタ足さん

コメントありがとうございます。

ベタ足さんも3年以上かかって長かったですよね。
ベタ足さんの前例があったから、ランニングをやめたくなるほど遅くなっても
希望を失わずにサブ3を目指して走り続けてこれたのかもしれません。

やらなくていい苦労かもしれませんが、
どん底から時間をかけて這い上がる経験をしておくと、
いざというときに強くなれそうです。

ここから記録を伸ばすのは至難の業だと思いますが、
ベタ足さんもさらに上を目指すのなら、一緒についていきたいな~という気持ちも少しあります。
[2014/11/30 23:11] URL | ばんぶー #- [ 編集 ]
-------------------------------------------------------
keikoさん

コメントありがとうございます。

超長文を何度も読んでいただけるなんて、
こちらが泣いてしまいますよ~。

「サブ3は逃したけどがんばったね!」と言われるより、
「よくやった!サブ3おめでとう!」と言ってもらいたいから
30キロ以上も失速しながらも粘れました。

keikoさんたちが私のサブ3を期待してくれたいた、
そういう想いが、あきらめへの逃げ道を塞いでくれたんだと思います。
ありがとうございました!!!
[2014/11/30 23:21] URL | ばんぶー #- [ 編集 ]
-------------------------------------------------------
いや~感動しますね~

まだまだ私も頑張らないとって思います(^_^)v
[2014/12/01 12:17] URL | カメザル #- [ 編集 ]
-------------------------------------------------------
本当にサブ3達成おめでとうございます!
地元の大会での偉業達成はスゴいです。
神戸の町は好きなのでまた参加したくなってきました。
[2014/12/01 18:08] URL | どら #- [ 編集 ]
-------------------------------------------------------
コメント遅くなりすいません。
知り合いの生サブ3は初めてでした。
最後のしおさい公園のところでは、祈るように待ってました。現れた時にはまだサブ3には時間あったのであとは気分的には余裕を持って(近道して)追いかけられました。

あの気候であそこまで走れるのって本当に凄いと思います。東京では楽しみながらもう少し上目指せそうですね。
[2014/12/01 21:51] URL | えーかわ #- [ 編集 ]
-------------------------------------------------------
カメザルさん

コメントありがとうございます。

感動していただけましたか~。
次はこちらが感動させてもらいますよ(笑)
[2014/12/01 23:30] URL | ばんぶー #- [ 編集 ]
-------------------------------------------------------
どらさん

コメントありがとうございます。

誰も知り合いのいない地方都市で決めるより、
応援してくれたり一緒に走ってくれる知り合いがたくさんいるところで決めたかったので
うれしいです!!

神戸ぜひまた来てくださいよ!
大阪、福岡、神戸の希望順で神戸は滑り止めの位置づけでしたが、撤回したいですね。
そういえば福岡の口コミ評価は最低ですね。。雨で荷物がびしょびしょに濡れたとかで。
[2014/12/01 23:42] URL | ばんぶー #- [ 編集 ]
-------------------------------------------------------
えーかわさん

コメントありがとうございます。

知り合いの生サブ3初めてですか!それは光栄です!

いつ来るのかわからないのにひたすら待つってかなり根気がいることですよね。
表情も走り方も10キロや20キロの地点と40キロ地点とでは全然違って探しにくいはずですし。
おかげさまでラストの苦しいところでも大崩れせず3時間以内でフィニッシュできました。

お返しに何かさせてもらいたいですよ。
サブ4を狙う大会の応援でも、サブ4のペースメークをするでも、
何かご希望があれば遠慮なく言ってください。
フランスに一緒に連れて行け!とかはなしですよ(笑)

神戸でグロスで3時間を切っている男性ランナーは386人います。
完走者が13,453人なので3%弱ですね。
これは決して低い数字じゃないです。
感覚ですが、都市型で抽選のある大会なら2%前後ですから、
悪すぎる条件ではなかったということですね。
[2014/12/01 23:51] URL | ばんぶー #- [ 編集 ]
-------------------------------------------------------

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


10月1日 東北・みやぎ復興マラソン
目標 2時間59分59秒

11月26日 大阪マラソン
目標 2時間54分59秒


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント