ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

フィギュアスケートNHK杯代わりに行ってきた

フィギュアスケートNHK杯が
大阪のなみはやドームで金曜日から日曜日まで開催されました。

141130_フィギュアスケートNHK杯

妻は3日間通しで観戦、
今日は妻と一緒に母がエキシビションを観に行く予定でした。

ところが、突然母の体調が悪くなり、
私に代わりに行ってくれないかということになりました。
体は空いていたので、急遽代わりに行くことにしました。

チケット1枚7000円もするし。もったいないしね~。
もっと高い席は1万円とか1万2000円とか。

フルマラソンの参加料なみと考えると高いのか安いのか。

会場に向かうため最寄りの駅に着くと
人身事故の影響で電車がストップ。

時間ないのに何してくれんねん
キレても仕方ないのですが、
こんなときを狙ってこういう目に遭うなんて・・・

止まっているのは大阪から京都までということで
振替輸送はしてくれませんでしたが、
いつ電車が来るかわからないので、時間優先で阪神電車の駅へ早歩き。

いいタイミングで電車が来ました。

ところが・・・
途中で急に腹が痛くなり終着駅に着いてトイレに直行。

妻とは別行動して先に行ってもらいました。

大阪駅へダッシュして京橋駅まで乗る

京橋駅で長堀鶴見緑地線に乗り換えるのだが、
鶴見緑地方面なんて花博以来で方向がよくわからない。
乗り換えとは言えないほどの距離。隣の駅かよ~と思うほど。

少し迷いながらも時間がないから再びダッシュ

またギリギリ良いタイミングで地下鉄が来た。
電車を待っている妻に追いついたぁ!

脚があるってすばらしい♪

たっぷりスピード練習させてもらって満足していたら・・・

駅に着いたのが13時35分、
鈴木明子と織田信成のショーは13時40分。

また全力疾走

どんだけ走らすねんな~!

ギリギリ間に合った~!

人身事故なんてなければダッシュなんかせずにすんだのに。
予定外のスピード練習で大量の汗をかいてしまいました。
フィギュアスケート観戦ということで厚着をしていたのです。

会場に着くと99%女性。
オッサンなんてまるでオタクのようです。

鈴木明子と織田信成のショーで
初めて生でフィギュアスケートのジャンプを観る。

すごい!!!
テレビで観るのと全然違う。
回転はクルクルってめちゃくちゃ速いし。
滑走のスピード感とか生じゃないとわかんないですよ。

ショーが終わってダッシュする人が続々。
走られると血が騒ぐ。
また走らすんかいな~。
どこに向かってるんだ???

会場で走るなんて思わなかった。
ついて行こうとするとそこは・・・

女性トイレ

女性トイレは長蛇の列。
マラソン大会の男子トイレの状態です。

宝塚歌劇なみの男女比じゃないの~。
一度も観に行ったことはないけど。

わずか5分の鈴木明子と織田信成のショーを観るためにダッシュしたのに、
そのあとエキシビションまでは1時間もある。

製氷の間は出場選手と織田信成さんの対談。
こういうのテレビには映らないですが、なかなかおもしろい。

各選手に勝負曲と勝負食を聞いていたのですが、
食の方は「お米」「お寿司」と答える選手が多かったです。
海外を転戦したりするから日本食が恋しくなるんだろうか。

村上佳菜子選手はお米が好きで試合の前に食べるそうですが、
太るので普段は食べないとか。
アスリートは自分に厳しいですね。

エキシビションが始まる。

ショート、フリーの演技とは違って選手はリラックスしていますが、
満員の観客を魅了する世界を作っていきますね。

最初に登場したカナダの男子選手はバク転を連発。
スケート靴でですよ!!!

上海での大会の練習中の衝突により
出場が危ぶまれていた羽生選手は何とか出場はしましたが、
本来の滑りとは程遠く、表彰台を逃すまさかの4位でしたが、
エキシビションでは別格でした。

ビューティフル!!!

観客を羽生ワールドに引き込むすごさ、
東北震災復興への想いを込めた滑りは観客を魅了し、
号泣している観客もいたほどです。

体調万全ならソチ五輪金メダリストの優勝は間違いなかったでしょう。
グランプリファイナル出場が決まったので、
体調を整えてリベンジしてもらいたいです。

私が好きなのはペア。
アイスダンスじゃなくてペアです。
男性が女性を持ち上げたり、投げ飛ばしたり、すごいです!!!

片手で女性を持ち上げてクルクル回るんですから。
軽い女性スケーターとは言っても最低40キロはあるでしょう。
それを細い体でニッコリしながら片手で持ち上げるんですから。

テレビで観てもすごいですが、生はその迫力が全然違いますね。

最後に登場した村上大介選手。
表彰台さえ狙っていない無名と言ってもいいほどの選手ですが、
フリーでは安定したミスのないジャンプで高得点を出し、
ショートの4位から逆転で優勝した選手です。

誰も優勝なんてすると思っていない選手でしたが、
まぐれじゃないですね。この日のために相当練習をしてきたんだと思います。
来年以降が楽しみな選手です。

この日を楽しみにしていた母が行けず残念がっていました。
私より母に観てもらいたかったですけど、
まったく観戦する気なんてなかったわりに楽しめてよかったです。

東京で開催されていたらわざわざ旅費と交通費をかけて
フィギュアスケートの観戦に行こうとは思いませんが、
大阪でまた開催されるなら行ってみたいかな~というのが正直な感想です。

ダッシュして汗をかいたせいか、氷から離れた高いところだったせいか、
観戦中もダウンジャケットは着る必要がなかったですね。

あと、女性1人で観に来ている人が多かったですね。
高い入場料のせいなのか観客の年齢も高めでした。

男性が極端に少ないのはなぜなのでしょうか?
興味のない男性を誘うより女性1人で行く、そういう人が多いのだろうか?

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

コメント

おっ!!観に行ってたんですね。
実はチケット発売前には、
大阪でやるし一度生でフィギュアを観たかったので、
行こうかと友人と話をしていましたが、
チケット代もバカにならないのでやめました(笑)

けっこう迫力あるんでしょうね!!

一度、機会があれば行ってみたいです。
[2014/12/01 12:22] URL | カメザル #- [ 編集 ]
-------------------------------------------------------
フィギュア観戦はありませんが、一時、劇団四季にはまってた時期がありまして・・・やはり女性観客が圧倒的に多かったですね。
女性の一人TDRはいても、男性の一人TDRはいないのと同じでしょう。
男性は周りの目を気にして行動力がなくなるんでしょう。
[2014/12/01 18:02] URL | どら #- [ 編集 ]
-------------------------------------------------------
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/12/01 21:53] | # [ 編集 ]
-------------------------------------------------------
カメザルさん

コメントありがとうございます。

私自身はフィギュア観戦に行くつもりはまったくなかったんですけどね。
安い席でも7000円って高すぎますよね。
海外から選手を呼んでくるためかわかりませんが・・・
3000円くらいまでにしてくれないと。

カメザルさんも一度は生で観てみるといいですよ。
東京や海外にまで行って見る必要はないですけど、大阪ならぜひ行ってください!
[2014/12/01 23:35] URL | ばんぶー #- [ 編集 ]
-------------------------------------------------------
どらさん

コメントありがとうございます。

どらさんも多趣味なんですね。
マラソン以外のお話で盛り上がりそうです(笑)
今度お会いしたらマラソン以外の話をしましょう!

女性に生まれたら、一人でもどこでも気軽に行けていいですよね。
生まれ変わったら女性になろうと思っていますが・・・

あまりにも女性が圧倒的に多い場所は落ち着かないですよね。
[2014/12/01 23:38] URL | ばんぶー #- [ 編集 ]
-------------------------------------------------------

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


10月1日 東北・みやぎ復興マラソン
目標 2時間59分59秒

11月26日 大阪マラソン
目標 2時間54分59秒


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント