ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

篠山を走られる方へのメッセージ~ばんぶーを反面教師に!

年末にえーかわさんと篠山マラソンのコースの一部を走ってきました。

えーかわさんは篠山は初めて、私は3度走ったことがあるので、
ナビゲーターならできるんじゃないか、
また、本番以外は走ったことがないのでコースを見てみたい
ということで一緒に走らせてもらいました。

今回走ったのは、18キロからフィニッシュ地点まで。

道路に消えない文字で「中間地点」「30キロ」「折り返し」など書いてあるので、
いつ行っても試走しやすいところだと思います。

篠山は苦手なコースで3度とも30キロの壁にぶつかって失速しています。
前半飛ばしすぎて後半撃沈、これを3度もやってしまっています。
3度めは過去2回の失敗を教訓に、前半突っ込まない!と意識したにもかかわらず・・・

苦手とはいえ、フルマラソンを20本近く走ってきて、
ベスト3、ベスト4のタイムを出しているコースなので
記録狙いに適さないコースとも言えません。
奈良よりは確実に良いタイムは出ます!

篠山のことは失敗談ばかりですが・・・
何度もブログで書いてきました。
今年は1週前の東京マラソンが当たったので参加しませんが、
参加される方は、3度も失敗した私を反面教師にして、好タイムを出してください。

お伝えしておきたい篠山マラソンのポイントです。
過去の記事でも書いた内容と重複しますが、改めてまとめておきます。

・10キロまで給水所がない
 ⇒常々ブログでは訴えていますが、ここは何年経っても改善されませんね。
  給水は喉が渇いてからでは遅い!というのに老舗のマラソン大会がこれでは・・・
  ボトルポーチを持って走ることを苦にしない人は持って走ってください。
  私はボトルポーチを持って走るのは嫌いなので、
  スタート前にペットボトルを持って並びチビチビ飲むようにしました。
  スタート直前にボランティアの人がビニール袋などと一緒に回収してくれました。
  応援に来てくれる知り合いに手渡ししてくれるよう頼むのもありですね。

・スタート地点の走路が狭い
 ⇒たとえAブロックでも、ブロック数が少ないのでAブロックの人数がたくさんいます。
  去年はAからDまでの4ブロックでした。
  Aブロックだから後ろでいいや、
  と思って並ぶのが遅くなるとなかなかスタートまで辿りつけず、
  スタートしてからも自分のペースでなかなか走れずイライラします。
  実力以上の嘘のタイム申告をする人が最近増えているので、
  実力のある人はなるべく早めに並んでストレスなくスタートしてください。

・スペシャルドリンクを置けるが、極めて探しにくい
 ⇒陸連登録、未登録どちらでも
  15キロから5キロごとにスペシャルドリンクを置くことができます。
  旗を立てたり目立つ工夫をしておかないと、たくさんある中に紛れて探せません。
  スペシャルテーブルの手前で挙手するとスタッフの人が探してくれますが、
  通過するまでに見つけてもらえないことの方が多いと思っておいた方がいいです。
  預けてしまうと取らないともったいない、と思ってしまうもので、
  ストップしてタイムロスしてしまう失敗をしました。
  2回目はスペシャルドリンクを預けて失敗したので、3回目は預けなかったです。
  関門ギリギリになると残ったスペシャルドリンクは少なくなっているので、
  スタッフの人が手渡ししてくれる可能性が高くなります。

・30キロ過ぎの折り返しから果てしなく長い
 ⇒高低図を見ると30キロからはフィニッシュ地点まで30m下っています。

141229_篠山マラソン高低図

  でもよーーーーーく見てください。
  ジグザグジグザグしてますよね。
  この小さな上りが曲者なんです。
  3度走って30キロから下りだなんて感じたことは一度もありません。
  また、田舎道で何もないこと、遥か前方まで見渡せる場所が多いこと、
  などが疲れた脚に距離を感じさせます。

・意識して前半は抑える
 ⇒調子が良いから前半飛ばしてしまって後半失速・・・
  これを私は3度も続けてやっています。
  抑えていったつもりでも結果的にオーバーペース、ということもありました。
  「調子が良いから勢いで行ってしまえ!」という思考ではなく、
  「力を溜めておいて、35キロからゴボウ抜きしてやる!前半はどうぞ抜きなさい!」
  こういう考えで力を温存して走ってください。
  後半抜けるレースの方が満足感は高くなりますから。

・応援の人のいない場所が多い
 ⇒田舎道で人家のほとんどない場所を走ります。
  移動応援もしにくく、応援してくれる人がたくさんいるのは、
  スタートから3キロくらいまで、18キロ付近、残り1キロからフィニッシュ地点、
  この辺りに限られます。
  声援を力に感じて走る人には淋しい区間が長く、つらいです。


カテゴリに「篠山マラソン」も追加しましたので、
時間があればそちらもご覧ください。

「ばんぶーみたいなアホな走りはしちゃダメだ!」と思ってもらえれば、
私の失敗経験も無駄ではなくなりますので・・・

どうでもいいことばかりなので、
こちらだけ見ていただければいいです。

>篠山マラソンの評価
>篠山マラソンで同じ失敗を繰り返さないために


人によって好き嫌いはあると思うので、
「ばんぶーさんは篠山のコース厳しいって言ったけど、たいしたことないじゃん!」
と思われるかもしれません。

なので参考程度に!

※去年までの経験をもとに書いているので、
 今年は変更になっているところがあるかもしれません。
 ご了承ください。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


10月1日 東北・みやぎ復興マラソン
目標 2時間59分59秒

11月26日 大阪マラソン
目標 2時間54分59秒


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント