ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

淡路国生みマラソンレポート(10キロ~フィニッシュ)

淡路国生みマラソンのレポート後半です。

10キロのポイントを過ぎて第2給水。
「給水ポイントまであと200m」と
4箇所すべての給水所に表示してくれていたのがありがたい。

ずっと干上がっていたのでこの表示でどれだけ安心したことか。

コップを持って走っていると、
ボランティアスタッフの人がゴミ袋を広げてキャッチしてくれました。
「お願いします!」

もう少し給水ポイントから遠いところに
コップを捨てるダンボールを置いてくれていればいいのに・・・
と思いましたが・・・

この辺りは前も後ろも離れていて1人旅状態。
やはり後ろから追われて必死に逃げるほうがタイムは速くなるようですが、
単独で走ると沿道の人が自分だけに声をかけてくれているようで励みになります。
やっぱりレースはいいね!!

青々とした美しい海沿いの道とはお別れしていよいよ坂道が始まります。

10キロの部の最後尾のランナーを追い越す。

「収容車」と書かれたワゴン車と、
ボランティアの中学生2人が見守るように後ろからつけている。

自分が最後尾を走ったときのことを嫌でも思い出してしまいます。
高知マラソンでパトカーに追われながら走りましたからね~。
怪しい行為をしたわけではないですよ!
最後尾のランナーが通過すると交通規制を解除していくんです。

今となってはいい想い出です。

淡路の激坂。
3年前は貧血で苦しみ、10キロで思わぬ自己ワースト更新という屈辱を味わいました。

そのときの記憶も頭をよぎります。

坂道に入ったところでガクンと脚が重くなったり、
病的に息苦しくなることもなくまずはホッと一息。

15キロ過ぎまで100mの上りが続きますが、
1.5キロほど走ったところでようやく前のランナーが小さく見えてきました。

ジリジリと差が詰まっている。
抜くのは時間の問題だ!
こうなると俄然力が湧いてきます。

200m以上あると思われた差が詰まって追いつき一気に抜き去る。
上り坂は決して好きではありませんが、相対的に速いみたいで得意といえます。

すぐ前にそれほど多くのランナーはいなかったので、
5キロの上りで5人ほどしか抜けなかったかもしれませんが、
抜けないと思っていた差を詰めて抜いていくのは快感です♪

上りが終わるギリギリのところで抜いたランナーには下りで抜かれるかも・・・

でも相当ダメージが来ていたみたいで抜かれず逃げれました。

そして前半に勢いよく抜いていった2人目のランナーは
上りが終わる辺りで歩いていました。
やっぱりタフなコースです。

15キロは59分29秒。

10キロからずっと上りなのでキロ4分近くまで落ちてしまいました。
気持ちよく抜いていたのでそんなに減速している自覚はなく、
調子が良いと思って走っていたのですが・・・

上りで抜けきれなかったランナーを下りで抜けない。
上りと違って下りは相対的に弱い。
まだ脚には力があって思い切りストライドを伸ばして走ったんですけどね。

下りでは1人も抜けずでしたが、抜かれもしなかったのでOK!

下りの途中に上りが来ればそこで再び追い越し!

下りが終わって20キロ手前で最後の上り。
ずーっと下ってきて壁のように立ちはだかるこの上り。
もう脚が動きません。

上りきってラスト1キロ。
射程距離に5人ほどランナーが走っています。

上りで詰めましたが、下りに入ると追い切れない。

フィニッシュの一宮中学に入る手前でフラットになったところで3人抜き。

一宮中学のグラウンドに入ったところでもう1人。

あと1人先に・・・

残念ながら1秒差で抜けず・・・

記録証を受け取って年代別順位とタイムを確認する。

1時間23分32秒、年代別11位。

この1秒差で抜けなかった人は40代で10位でした。
去年が10位で今年は11位。

タイムは去年より2分22秒も遅い。

こんなに遅いとは思いもしませんでした。
1時間21分台後半~22分台前半のつもりで走ってましたから。
ずっと追い越してゴボウ抜き状態で気持ちよく走ってましたし。

タイムが悪くても後半ゴボウ抜きできれば満足しますね~。

遅くなった原因はなんだろう?

・カンカン照りの暑さ
・体重約1キロ増
・スピード練習不足
・スタート前に心拍数を上げるダッシュをしなかった

こんなところでしょうか。
暑さの影響が8割かな~?

インターバル走などのスピード練習を今シーズンは全くやらなかった、
スタート前も短い距離をダッシュして心拍数を上げることもあえてやらなかった、
こういうところも多少影響したかもしれません。

1時間22分を切れなかったので、
罰として1キロ×10本のインターバル走はやらなくてはいけません!
あ~あ~。

体重も1キロ増えたらタイムに影響しますよね。

軽ければ軽いほど、寒ければ寒いほど力を発揮できることを考えると、
相当なバッドコンディションだったと言えるでしょう。

寒くなって、ダイエットしてどれだけ走れるか。

2週後の丹波もみじの里ハーフマラソンでリベンジだぁ!!!
平凡なタイムに終わると神戸マラソンのサブ3さえも怪しくなってきます・・・

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

コメント

暑い日に走るのは本当堪えますよね
上り坂もありタフなコースなんですね
次回も頑張ってください

神戸はしっかり調整して、PB更新してくださいね(^_^)
[2015/10/22 12:40] URL | ベタ足 #- [ 編集 ]
-------------------------------------------------------
ベタ足さん

コメントありがとうございます。

かなりアップダウンが激しく体力消耗するコースです。
来年は大阪マラソンを当てるので出ないと思いますが・・・(笑)

神戸の自己ベストは0.001%の確率でしょう。
可能性があるかぎりチャレンジはしますが、厳しいですね~。
寒くなって神風が吹いて奇跡的に調子がいい、そうなることを神に祈るしかないです(笑)
[2015/10/22 23:53] URL | ばんぶー #- [ 編集 ]
-------------------------------------------------------
こんにちは (*´ω`)ノ 
読んで淡路国生みのコースを思い出しました。
楽しいいいコースですよね。
早朝出発でも可能なようなので私も来年は考えようかな・・・。

私は膝を痛めて、タイムを狙ったり、足に衝撃の強い下りを思い切り走ったりすることを避けなければならなくなりました。
でも走ることが好きなのでのんびりペースで走り続けたいと思っています。
年内は奈良、来年は能登和倉を走る予定です。

丹波もみじの里と神戸走られるのですね。
ヽ(*´∀‘*)ノ頑張ってください♪ 寒い日でありますように~!!
[2015/10/26 11:56] URL | keiko #aEmTB4nk [ 編集 ]
-------------------------------------------------------
keikoさん

コメントありがとうございます。

膝の痛み、長引いていてつらそうですね。
奈良マラソンはアップダウンが激しいですが走って大丈夫ですか?
ゆっくりなら下り坂でもそれほど痛みは出ないですか?
山登りも下りは特に負担がかかりそうですが。
あまり無理をせずお大事にしてください。

淡路国生みマラソンは前泊しなくても行けますよ。
大阪マラソンにまた落選したら来年も出ると思います。
ぜひ一緒に参加しましょう!

和倉いいですよね。牡蠣の丼「能登マ丼」がエイドにあるんですよね。
お腹が痛くなりそうですが、
keikoさんなら奈良でおぜんざいを食べたりされているので大丈夫ですよね?
いつか私も走ってみたい大会なので、走ってきて魅力を伝えてください!
[2015/10/26 23:11] URL | ばんぶー #- [ 編集 ]
-------------------------------------------------------

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


10月1日 東北・みやぎ復興マラソン
目標 2時間59分59秒

11月26日 大阪マラソン
目標 2時間54分59秒


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント