ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

神戸マラソン2015レポート(その4:20キロ~30キロ)

神戸マラソンから4日から経ち筋肉痛はほ解消しましたが、
足の爪の痛みに苦しむのは変わらず。
毎度のことですね~。

では神戸マラソンのレポート20キロから30キロまでです。

20キロを過ぎ国道2号に入る前の上り坂で
なんと招待選手の上谷聡子さんに追いつく。

上谷聡子さんは第1回神戸マラソン女子の優勝者です。

「上谷さんがんばって!」
「上谷先生がんばって!」

フルネームのゼッケンを前後につけているからか、
沿道からは名指しでたくさんの人から声援が送られる。

先生?

神戸学院大学女子駅伝競走部の監督をされているそうですね。

上谷先生は声援に反応することなく
まっすぐ前だけ向いて軽快に突き進んで行く。

それにしてもなんで2時間55分ペースのランナーに追いつかれるんだ?

でも追い越せそうで追い越せない。

アクシデントがあった様子でもなく、
フォームのバランスがよく、
蹴り上げる脚も現役陸上選手のように高く上がっていてカッコいい。

速い人なのに何らかの理由で本調子ではなかったということなのでしょうか。
それとも監督業に忙しくて自身の練習の時間が取れなかったとか。

給水所で招待選手だけが置けるスペシャルドリンクをとってそこから加速。

水分が足りなかっただけか~。
ここからみるみるうちに離される。

スペシャルドリンクの中身はいったい何なんだ?

組織的ドーピングのロシア人ではないから失格にはならないよな~。
金沢マラソンでは優勝者がロシア人だったようで無効になったとか。


■中間地点
1時間27分01秒

ちょうどいいペース。
昨年のタイムは1時間27分30秒。
問題はここからどれだけ持ちこたえられるか。


塩屋駅まで戻ってきた。

ぐわぁTの人たちがいるはず。
でも人が多くて全然わからない。

坂道を上りきっても見つからない。
もうどこかに移動されたのかと思ったそのとき!

反対側の歩道を移動中のえーかわさんともう1人の方を発見。

こちらから声をかけたら気づいてくれた!

須磨浦公園付近で再び上谷聡子さんに追いつく。
そして今度は追い越す。

あまり効かないピットインリキッドが効いたのか?


■25キロ
1時間43分13秒(5キロ:20分49秒)

早くも脚が重たくなりストライドが縮んできた。
と思ったらやっぱり少しペースが落ちてしまった。

こうなったら失速だ~。

前半は無理に飛ばしたわけでもないのに、
失速するのが早すぎる。

須磨海浜水族園を過ぎると上谷聡子さんに抜き返される。
前を走っていたのは2~3キロくらいだったか。
もう追いつけない。

他のランナーにも少しずつ抜かれていく。
さよーなら~さよーなら~

何が悪かったんだ?

比較的平坦な道なのに
25キロから30キロの5キロが一番キツかった。


■30キロ
2時間04分24秒(5キロ:21分11秒)

手首に巻いた2時間55分切りのペース表は30キロ2時間04分23秒。
これ以上ペースアップする余力はないので
ここまでで終わってしまった・・・

練習では30キロを絶対に2時間4分台では走れないし、
30キロまでこのペースで来れただけでも良しとするか~。

悪くてもギリギリサブ3、それくらいは確実さ~!
と思いながら走ってきたのにヤバい。

ギリギリサブ3なら貯金は3分。
30キロ手前で失速していては3分の貯金なんてあってないようなもの。

小さなアップダウンが脚を疲れさせ、
暑さもあって早々とエネルギーが切れてきたのか?

まだ大失速ではない。キロ4分20~25秒で凌げれば、
まだサブスリーは大丈夫。
えーかわさんたちが40キロ地点で待っていてくれるはず。

えーかわさんには過去に
法隆寺、篠山、そして昨年の神戸で計5~6回応援してもらってますが、
これまですべて自己ベストかセカンドベストで走らせてもらった。
きっと今回も力を与えてくれるはず!

抽選で外れた人もたくさんいるので無様な走りはできない。

など考えながら30キロの壁の向こう側に向かっていく。

30キロから先は明日につづく。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


10月1日 東北・みやぎ復興マラソン
目標 2時間59分59秒

11月26日 大阪マラソン
目標 2時間54分59秒


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント