ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

これで~いいのだ~料理なんて~♪

マラソンシーズン中ということもあり、
いろいろネタがあってなかなか料理のことを書けていないのですが、
ちょこちょこ休日に料理は続けてやっています。

料理がメインのブログではないので、
料理はつき出し程度の扱いでしかないのですが・・・

ランナーのみなさんは、
ランナーになって食事に気を使うようになったりしませんでしたか?

揚げ物を控えたり、栄養バランスの良い食事をしたり、
レースの前はアルコールをやめてみたり、
肉食だったのが、野菜も食べるようになったり。

○○式ダイエットなんて一瞬のブームでしかなく、
やはり食事はバランス良く食べるのが一番だというのが持論です。

ランナーになってから料理もしたいと思うようになり、
料理教室にも3年通いました。

中学の家庭科の成績が10段階で3でしたから、
料理のセンスなんてまったくありません。

でも、心のどこかに料理を作れるようになりたい!
42.195キロを走ったオレに料理ができないわけないじゃないか!
みたいな根拠のない自信まで持ってしまったのがハマり始めたきっかけでした。

前置きが長くなりましたが、
これまで料理なんて30年、40年、50年まったくやらなかった人にも
簡単なことでいいので自分のため、家族のために始めてもらいたいな~、
なんてちょっと偉そうかもしれませんが思っています。

奥さんなりお母さんがいつも元気でごはんを作ってくれるとは限りませんから、
オトコでも最低限のことはできたほうがいいと思います。

今でこそチャーハンを作れるようになりましたが、
チャーハンてオトコの料理ぽくて最も作れるようになりたい料理でしたが、
最初からチャーハンなんてハードルが高すぎるんですよね。

マラソンと同じようにまずはウォーキング、それからジョギングを少しずつ入れて、
慣れてきたらまずは5キロ歩かずに走れることを目標にして、
フルマラソン完走までたどりついたように。

マラソンを完走できる人ならちゃんとステップを踏めば料理だってできちゃいます。

料理をしないオトコの方だけでなく、
毎日のように料理をする女性にもオススメしたいのがこちらの本です。


『これでいいのだ!瀬尾ごはん: 台所まわりの哲学』 (ちくま新書)

料理ってそんなに難しく考えなくていい。
卵かけごはんだって立派な料理なんです!
と書いてくれている。

料理をするハードルが下がっちゃいますよね。

著者の瀬尾さんのレシピはシンプルで少ない手順でスピーディーにできちゃいます。
古典的な料理本ではなく、忙しい現代人向けです。

料理をするのは、面倒くさいことですか? だとすれば、もしかして「とってもおいしく作らなくちゃ」って思っているからじゃないかしら。(P16)

料理をしたい、という思いはずっと持っていたわけですが、
なかなか習慣になるまでには時間がかかりました。
いきなりチャーハンなんて目標にしちゃダメなんです。
簡単なことから始めないとね。

煮物といえば定番は「甘辛い」味つけですが、じつはこれ、黄金比率があるんですよ。砂糖対醤油が一対二。それさえ押さえていればおいしくできるの、簡単でしょ?
すき焼き、肉じゃが、カボチャの煮物、キンピラゴボウ、煮魚もぜーんぶ同じ。日本人の好きな「甘辛い」おかずはこの割合です。醤油が味噌になった場合、たとえばサバの味噌煮でも、砂糖と味噌は一対二です。
(P45)

シンプルでわかりやすくていいですね~!
ほんとに簡単にできちゃうような気がしてきます。

料理が楽しくなったら、きっと生きることが楽しくなりますよ。だって自分が生きる原動力を、自分の力でコントロールできるんだから。たとえばバイクに乗るのと、自転車の楽しさって違いますよね。自転車は、自分の足で漕いで動かして、どんどん風景が変わっていくところが楽しいでしょ。体さえあればなんとかなる。自分の力次第でどんどん進むことができる。そんな面白さを感じるはずです。
(P148~149)

まったく同感ですね~!自己満足かもしれませんが、
お惣菜を買ってきて食べるより、
自分で自分好みの味つけで作って食べたほうが美味しいんです!
走るようになって仕事のストレスが解消されるようになり、
オッサンになっても体が動くのがうれしくなったように、
料理もするようになってさらに毎日が楽しくなりましたね。
雨が降って走れなくなったら料理で楽しめばいいんだから!
自分の体は食べたもので作られるのだからおろそかにできません。

料理だってスポーツと同じ。素材を知って、調理のコツや方法を一つずつ覚えていくほかに上達する方法はないのです。そんなに難しいことではありません。焦らないこと、ゆっくり進むこと、素材の味わいがわかる簡単な方法から始めることです。簡単で最高においしい料理はたくさんある、と知っていれば料理が身近になるし、楽しさを発見できます。
(P157)

マラソンと料理の違いは種目の違い。上達するためのコツは同じです。
1つ1つの積み重ねですね。それこそ卵かけごはん程度でも立派な料理なんですから、
包丁を使わなくてもできるような簡単なことから始めて、
少しずつできることが増えてくれば楽しくなります。
チャーハンから挑戦しよう、なんてハードルを上げちゃダメですよ。卵かけごはんから(笑)


毎日ごはんを作っている奥さま、お母さまだって、
この本を読めば手抜き料理をすることに罪悪感がなくなりますよ。

瀬尾さんのレシピ本ならこちらもいいですよ。


『ラクうまごはんのコツ』

だまされたと思って手にとって見てください。
さぁ、料理をはじめましょう!
簡単なことからね。

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


5月21日 鯖街道ウルトラマラソン 半鯖
目標 完走

11月26日 大阪マラソン
目標 2時間59分59秒


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント