ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

奈良マラソンレポート(その4:20キロ~30キロ)

奈良マラソンのレポートのつづき、20キロからです。

15キロ~20キロの5キロが22分37秒と、
設定ペースの22分ちょうどから大幅に遅れてしまったので、
まだ下りの途中なので意識してペースを上げていく。

白川大橋を過ぎてからの下りはさらに傾斜がキツくなる。
この坂道を帰りは逆に登らないといけないと思うとうんざりする。

急坂の途中が中間地点。
この辺りで先頭ランナーとすれ違う。
去年より少し自分のペースが遅いのですれ違うのが少し早い。


■中間地点
1時間31分21秒

1時間30分より速いと絶対ダメ、去年と同じ失敗を繰り返す。
かといって、前半より後半のペースを上げるなんてことは100%無理。
1時間31分前後でいけていればいい。
あまりペースを落としすぎず、かといって上げすぎず、加減が難しいが・・・

下り坂はもうちょい。
下りの勢いを利用して天理市内は少しスピードを上げて行こう。

山の辺幼稚園前でたくさんの子どもたちが小さな手を伸ばしてくれていて、
歩道寄りを走っていたので、寄ってハイタッチさせてもらう。
うれしいな~。力をもらえるわ~!ありがとう!

手を差し伸べてくれるすべての人とハイタッチしていたら無駄にエネルギーを使うので
やろうとは思いませんが、苦しくつらいところ、気合を入れたいところなどで
ハイタッチさせてもらうと効果バツグンです!

天理市内の独特の雰囲気に最初は違和感があったのですが、
奈良マラソンも参加5回目ということで馴染んできました。
また年末にここに帰ってきたな、と。

天理教本部の建物を左に見て、
第二折り返しの手前で3時間のペースランナーとすれ違う。
追いつける距離ではないな~。
無理に追いついたところで30キロ以降失速するので追わないが・・・

折り返してすぐ25キロのポイント


■25キロ
1時間48分10秒(5キロ:21分21秒)

設定ペースは21分ちょうど。
前半ペースを落とし過ぎると、下りや平坦になったから上げようと思っても、
なかなか上げきれないですね。

やばい!15~20キロに続いて設定ペースを大きくオーバーしている。


お尻のポケットに入れていたピットインリキッドを取り出してチビチビ飲む。
飲んでいる間に何人かまとめて抜かれてしまう。

思わぬ暑さのせいで消耗が早いのか・・・

天理教本部の建物をくぐって折り返し。
ぜんざいを食べてレースを終わりにしたい気分になってしまう。
でも心を鬼にして食べずに通過する。

目の前を走っていたランナーは、まだほとんど誰も食べていないぜんざいを食べて、
その後、颯爽と私を抜いていってしまいました・・・

心臓破りの坂の前に少しでもタイムを縮めておきたい。
そのはずが・・・どんどん抜かれていく・・・
勝負どころは30キロ、いや35キロ以降とはいえ、
前半と違って25キロを過ぎて抜かれるのは心穏やかではない。

28キロを過ぎて急な登り坂に入る。
登りに入ってすぐに給水ポイントがあるのですが、
そこまでの短い登りでもキツい。
でも去年と比べると脚の疲労の度合いは少しマシ。
前半のペースによるものなのでしょうか?

目線を下げて、ストライドを狭めて一歩一歩小さく脚を前に置いていく。
このあたりでえーかわさんといつもすれ違っているので、
ときどき前を見て探したり、目線を落としたりしながら。

白川大橋の手前で顔を上げた瞬間、えーかわさんに気づく。
苦しい坂道の途中で知った人と声をかけあえるとホッとする。
えーかわさんは余裕だ、サブ4いけるんだろうか!がんばって!

白川大橋で毎回フィニッシュタイム予想を大きく表示してくれている人がいる。
去年は3時間00分だったが、今年は3時間03分だ。
1分おきにわざわざ表示を変更してくれているんだろうか?
5分か10分おきだと思っていたが・・・

30キロのすぐ手前なので30キロのタイムからキロ何分ペースかを調べ、
そのペースでフィニッシュまで走り切れると想定して表示してくれているんだろうか?
奈良は超過酷なコースなので、この表示の通りフィニッシュできる人なんて
10%もいないんじゃないかと思いますが・・・

白川大橋を過ぎて30キロ。


■30キロ
2時間10分28秒(5キロ:22分18秒)

急な登りの区間なので設定ペースは22分30秒。
遅れを少し取り戻してホッとする。

去年の30キロ通過は2時間08分15秒。
2分以上遅いのに全然余裕はない。

どんなペースで走ろうとこのコースはあまりにも過酷だ~。

ちなみに第1回の2010年は2時間09分40秒。
このときよりも1分近く遅い。

前半スピードを抑えて、後半の落ち幅を最小限にする、
という戦略は果たして成功するのだろうか?
それは30キロ以降、35キロ以降、走ってみないとわからない。


30キロからは明日以降につづく。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


2月11日 法隆寺マラソン ハーフ
目標 1:23:59

2月26日 姫路城マラソン フル
目標 2:54:59

5月21日 鯖街道ウルトラマラソン 半鯖
目標 完走


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント