ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

奈良マラソン2015レポート(その5:30キロ~フィニッシュ)

奈良マラソンのレポートつづき、30キロからです。

白川大橋を過ぎて登りはもう少し。
本来登りが得意な私ですが、奈良だけは太腿がパンパンに張ってしまってイヤになる。

天理教の敷地に入り、長い長い約70mの登り坂が終わる。
ここが最大の難所ですが、まだまだ難所はたくさんあるのがこのコース。
下り坂で少し休ませてもらおう。

高樋町までの下りは天理の坂ほど傾斜はキツくないので、
下りでもあまり脚に負担はかからず自然にスピードに乗っていける。

下りきって高樋町の第10給水所。
前のランナーがスローダウンして給水所でほぼ立ち止まりかけて、
しかも何人かたまっていたので詰まって走りにくくなる。

ここは水とバナナ。バナナを取ろうかどうしようか迷いましたが、
お腹が痛くなったりすると困るのでやめる。

その代わりに、メイタンを初めて飲んでみた。

メイタン???
なんやねんそれ。

最近ランナーの方々のブログなどでメイタン、メイタン
という文字をよく見かけるんですよね。
何故にメイタンが良いのか解説してくれている記事は見つけられませんでしたが・・・

これまではパワーバーとピットインリキッドを1つずつ持って走っていましたが、
パワーバーをやめて試験的にメイタンというのを使ってみました。

Meitan(メイタン) サイクルチャージ

赤、黒、黄の3色ありました。
キャッチコピーは「気合いが入るエネルギー補給食・非常食」だって。

黄色はカフェインがたくさん配合されているらしく、
トイレに行きたくなったら困るのでやめ。

赤と黒の違いがよくわからず、色で赤を選びました。

赤と黒の違いは、赤より黒の方がカフェインが多いみたいです。

赤<黒<黄
の順でカフェインが多くなっているそうです。

効果より何より期待したのは飲みやすさ。
ピットインリキッドもパワーバーも水なしに飲むのは喉がつまって苦痛。
メイタンを触ってみた感じでは水っぽさがあり飲みやすそう。

こういうのは疑いを持って飲むより、
効果があると信じて飲んだほうが効くからね。

○○に効く、と言われて飲んだけど実はただの水だった、
なんてことありますよね~。プラシーボ効果ですね。

初めて飲んだ感想は・・・

飲みやすい!
1つ税込みで324円でピットインリキッド、パワーバーより少し高いですが、
飲みやすさは◎、これに効果があればなおGOOD!

確かに即効で脚にスイッチが入ったような感覚がある。
ただ騙されただけかもしれないが・・・


33キロの高樋町からはすれ違いのランナーもいなくなって淋しくなる。
ここからどう走るかが課題。

人が少なくなるところで、
ボランティアの高校生が3人くらいが1組になって
一定の感覚で声援を送ってくれる。

ニックネーム入りのゼッケンをつけていたら
ちゃんとニックネームを呼びかけてくれる。
自分は陸連登録なのでニックネーム入りゼッケンはつけられないが・・・


■35キロ
2時間32分12秒(5キロ:21分44秒)

設定ペースは22分ちょうど。
メイタンのおかげか、前半ペースを抑えたからかわからないが、
昨年、第1回と比べても腿が高く上がって腰も全然落ちていない気がする。

第1回は22分08秒、昨年は22分33秒。

きっちり数字にも表れている。

第11給水所を過ぎて左にヤマザキショップがあるところの上り。
この坂道いつもいつも苦しめられる。
脚がもうダメだ~~~。これまでか・・・

歩道を折りたたみ式の車いすを押して駆け上がる
ボランティアスタッフが声援を送ってくれる。

なんか緊急事態なのかと心配しましたが、
前方で倒れているような人はいなかったですし、
声をかけてくれるくらいなのだから何事もなかったんだろうと通り過ぎる。

当初の計画どおりここからはごぼう抜き状態だ!

奈良マラソンのごぼう抜きは5回目にして初めて。
気持ち良すぎるが、まだまだ先は長いのでこのまま押しきれる自信はない。

やっぱり・・・

37キロ付近で2人に抜かれる。追いつけない・・・

それでも35キロ以降抜かれたのはこの2人だけだ。
抜き返せはしなかったが他に30人は抜いたはず。

奈良教育大前まで戻ってきて沿道に人が増えてホッとする。

第12給水でヴァームを飲み、水をとって頭からかぶろうとしたが、
水を取ることができず倒してしまう。
ボランティアの方、ごめんなさい。

手を伸ばして手渡ししてくれる給水所もありました。
こういうのほんとにありがたいです。

高畑町を過ぎて鹿飛び出しポイントのアップダウン。
飛び出してはこなかったが・・・

ここは昨年は歩くようなペースまで失速しましたが、
今回は太腿は激しい筋肉痛とはいえまだ力が残っている。

大仏前を左折して39キロ。

さらに沿道に人が増えて、前後を走るランナーも少なく声援がキモチイイ♪

空耳かも知れないが、「ばんぶーさん頑張って!」と聞こえたような・・・
声の方向に顔を向けたが知っているような人ではない。
ニックネーム「ばんぶー」さんが別にいてその人を抜いたのでしょう。
ばんぶーさん違いなのかな~?

県庁東を左折して最後の給水所。
水だけでしたが、ここは手を伸ばして手渡ししてくれました!
ありがたく受け取って最後の力を振り絞る。

焼門前の40キロのポイント。
どうだ?


■40キロ
2時間54分25秒(5キロ:22分13秒)

設定ペースは22分30秒。

第1回は23分56秒、昨年は24分42秒。

よし!失敗の経験がちゃんと活きたじゃないか!
なんて考えている余裕はない。

3時間5分切りまで2.195キロで使えるタイムは10分35秒。

奈良を5回走って2.195キロのベストタイムは第1回の10分43秒。
あとはすべて11分台。

ギリギリの戦いだ。

悔いを残さないように搾り出せる力はすべて出し尽くさないと!

40~41キロは平坦でまっすぐの道。
ここでタイムを稼がないと!

一昨年まで義母と妻が41キロ付近に応援に来てくれていましたが、
去年に続いて今年も応援はナシ。

そのショックのせいなのか・・・

右側から1人狭い間を抜こうとしたら、
バランスを崩して溝にハマりかける。

危ない危ない。

右に曲がって最後の上り。

あまり前にランナーはいないが、
上り坂で勢い良く追い越せて力になる。
キツいのは当たり前ですが、昨年よりずっと脚は動いている。

上りきった。でもすぐそこが鴻ノ池陸上競技場なのに、
まだまっすぐの長い道が続く。

鴻ノ池の左ではなく右に曲がって陸上競技場への最短ルートを走りたいのに、
疲れきった脚で遠回りさせられるので心が折れそうになる。

沿道にはたくさんの人。
いっぱい声をかけていただきました。ありがとうございます!

歩道橋の下をくぐってようやく鴻ノ池陸上競技場の敷地へ入る。

鴻ノ池陸上競技場に入る。
前には1人しかランナーはいない。
なんだか独占したような気分♪

そのランナーも射程圏内にとらえる。抜くぞ!

毎回思いますが、ここの陸上競技場は走りやすくていいですね!
5000mの記録会なんかがあれば走ってみたい!

第4コーナーで前に1人走っていたランナーを抜いてラスト100m。

フィニシュゲートの時計は3時間3分から4分に変わろうとしているところ。

やったぁぁぁ!!!!!!!!!

拳を空に高く突き上げてフィニッシュ!

タイムは・・・

グロス:3時間04分12秒

ネット:3時間04分08秒


よっしゃぁ!!!!!


■42.195キロ
3時間04分12秒(2.195キロ:9分47秒)

おっと!まさかの10分切りじゃないか!

高低差のない先月の神戸マラソンで9分41秒。
アップダウンがキツく、ラスト2.195キロも坂のある奈良でほとんど同じタイム。

前半:1時間31分17秒
後半:1時間32分51秒

前半と後半の差は1分34秒。

後半の落ち幅を最小限にできたのがポイントですね。
昨年の失敗経験、アップダウンに応じたペース配分の設定、
これがちゃんと活かせました!

上りは無理にペースを上げず、
3時間のペースランナーにもついて行かず、
前半は抜かれても気にせず、後半落ちてくるランナーを丸呑みして!

作戦がバッチリ!ハマりました!
してやったりです!!!

大失敗してもこの難コースを完走しただけで毎回うれしかったですが、
今回は狙い通り結果もついてきましたし、
3時間5分を今回切れなければ来年の奈良マラソンは参加しない、
と宣言して退路を断って挑戦したこともあり、万々歳です!

そんなことより何より、
前日受付を快く代行してくれ、
レース中にすれ違いで2度も声をかけてくれたえーかわさん、
大会をサポートしてくれた7000人を超えるスタッフ、ボランティアのみなさま、
そして沿道で力強い声援をくれた応援のみなさまのおかげです。
どうもありがとうございました。

来年2016年の奈良マラソンも今年以上に素晴らしい大会になりますように。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


11月26日 大阪マラソン
目標 2時間54分59秒

12月10日 東山三十六峰マウンテンM
目標 完走

3月3日 静岡マラソン
目標 2時間54分59秒


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント