ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

池田猪名川マラソンレポート

池田猪名川マラソンのレポートです。

阪急宝塚線の池田駅から徒歩15分で会場へ。
参加案内に会場までの地図もない。
駅を降りても会場までの行き先を案内する表示もない。

猪名川運動公園陸上競技場が会場なのでネットで調べて
駅からの位置関係を確認して歩きました。

いろいろな意味で至れり尽くせりとは正反対。
荷物預り所もないので、テキトーに荷物は置いておかないといけません。

5キロの部が終わってから10キロはスタートします。
スタートは11時40分。
10分前に整列。

黄色のゲートのやや手前からスタートします。

2列目に並ぶ。
ランパン・ランシャツで気合い入った人に囲まれる。

年代別表彰があってゼッケンに年代を示すアルファベットが書かれているせいか、
1列目に並んだ人が振り返ってきて
ゼッケンや服装などこちらをチラチラ見ているのがわかる。
脚の筋肉のつき方とか見てライバルになりそうかチェックしているんだろうか?

誰かと競う気なんてなく、38分切りを狙うだけなので闘争心なんて出てこない。
というよりもう少し後ろに並んだほうがよかったと思いました。

スタートしてすぐ左に曲がり、猪名川を下流へ進んでいく。
前に並んでしまいましたが、後ろから突かれたりすることはなく
邪魔にならなかったみたいでよかったです。

全体の15~20番目くらいを最初は走っていたでしょうか。
招待選手の日清食品グループの2人がしばらくして後ろから抜いてくる。
後ろにいたとは思わなかったのでビックリ。

全然ゼーゼーハーハー言っていないので実業団の人にしたらジョグなんだろう。
こちらはキロ3分40秒くらいのペースで必死なのに・・・
(正確なペースは距離表示がないのでわからず)

池田市には日清食品のインスタントラーメン発明記念館があるので
日清食品グループの選手が招待されているのだろうか?
地方のマイナーな大会だというのに。

参加賞の1つはチキンラーメン1袋。
年代別で3位までに入るともっとたくさんもらえます。
1位なら1箱もらえます。3位は10食だったでしょうか。

スタート後の抜いたり抜かれたりが落ち着いて5人ほどの集団でしばらく走る。
ペースは少し速い気もしましたが、集団で走ると単独走より楽です。

河川敷なので完全フラットかと思ったら坂が・・・
5キロの部の折り返しを過ぎたあとだったので3キロくらいのところでしょうか。

集団の後ろから力強い女性ランナーが1人追い越してくる。
集団から抜けだした1人とこの女性ランナーが引っ張って集団を離していく。
無理のない範囲でついていく。

一度下って折り返しでまた小さな上り。

下ってすぐが1箇所だけある給水所。
前を行く女性ランナーは給水を取らずスピードアップ。

曇っていましたが、10キロのペースで走ると暑かったので給水を摂る。
スポーツドリンクではなく水でしたが・・・

水を飲んでいる間に女性ランナーとの差は大きく広がってしまう。
集団を引っ張っていた男性ランナーは給水前に抜いて、
その後抜いたり抜かれたりを繰り返すデッドヒート。

残り3キロくらいのところでまた別のランナーに追いつかれる。
デッドヒートを繰り返したランナーと3人で前を行く女性ランナーを追いかける。

じわじわと女性ランナーとの差が縮まり残り1キロ。

前半集団を引っ張っていたランナーは、
地味なランパン・ランシャツ姿で元陸上部ぽい体つき。

やはりスピードがあるのか、
呼吸は苦しくてもパワーが残っていてスパートをかけられた。
それについていけない。スタート前から視線を送ってきたランナーだ。
追い越してからもチラチラ後ろを気にしている。

ここからは追いつくことができずこのランナーには離されて追いつけなかったが、
女性ランナーは捕らえた!

突き放そうとするも、しぶとく食らいついてくる。
追いついたからには負けられない。

必死で逃げる。

フィニッシュのゲートがようやく近づいた!
と思ったらゲートがゴールではなかった・・・

さらに先に進み、
最後に右に曲がりUターンして陸上競技場へ。

陸上競技場といってもレーンもなく、
土でしたし、ただのグラウンドにしか見えませんでしたが・・・

最終コーナーを曲がって最後の直線10数メートル。
最後の最後で後ろから誰かが猛然と迫ってくるのを背中で感じた。

「後ろは振り返らない」
これはこだわり続けている私のポリシーだ。
振り返ればタイムは落ちるし、プラスになることは何もないから。

負けじと逃げた!

逃げ切った!!

残り3キロのところから1キロごとに表示があった以外、
距離表示がなく時計もチェックしていませんでした。

フィニッシュ地点に備え付けの時計もなく、
チップを外されたあと時計を見てタイムを確認。

37分○○秒

よし!目標の37分台が出た!

記録証をその場で発行してもらうと36分26秒。
時計を止めていなかった。まさか36分台とは・・・
ほとんど単独走にならなかったので良いタイムを引き出してもらったかも。

時計を見ながら37分台だけを意識していたら、
もう少しペースは落としていたはずだから。

距離表示が残り3キロまでなく、
ないと思っていた坂が2箇所あり、
減速を強いられる折り返しが3箇所あったことを考えると、
完全フラットで折り返しが1箇所であればさらにタイムは縮まった可能性もあります。

やっぱりレースでしか出せないタイムですね。
いいスピード練習になりました。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


11月26日 大阪マラソン
目標 2時間54分59秒

12月10日 東山三十六峰マウンテンM
目標 完走

3月3日 静岡マラソン
目標 2時間54分59秒


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント