ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

大阪府チャレンジ登山2016レポート(その4:中級ゴールからフィニッシュまで)

大阪府チャレンジ登山のレポート続きです。
中級ゴールの金剛山からです。

チェックポイントでバナナとスポーツドリンクをいただいてすぐに出発。

スタートから3時間以上経ち疲れてますが、まだがんばれる!

走り出してしばらくすると、
参加者でもスタッフでもない人が座って声をかけてくれました。

ほんとにうれしいわ~!ありがとう!
がんばって紀見峠まで行くよ!

気持ち良く走れるトレイル区間が長くて気分はサイコー♪
大和葛城山、金剛山と2つの1000m級の山を登ったご褒美ですね!
これぞトレイルランの醍醐味だ!

登山の部の人ももうこの辺りではほとんどいないですし、
登山の部でも下りは走っているような人もいます。
渋滞して、抜けなくてストレスというのはない。

下るだけと思ったら大間違い。

ところどころ登り坂、登りの階段がある。
かなり脚が疲れているところなので前半と比べてキツい。
前半なら走れたような傾斜でも、脚にパワーがなくなり歩きになってしまう。

こういうところで走れるか歩いてしまうかがタイムの差になって表れるのでしょう。

大和葛城山から水越峠の下りほどは抜かれない。
下りで何人かに抜かれても登りで逆に抜き返すことができる。

下りなのに先が見えなくて次のチェックポイントまでどれくらいの距離で
どれくらいの時間がかかるのか全然わからない。

傾斜のない道でも歩き出すランナーもちらほら出てきました。
前半はそんな人はいなかったが。
みんなダメージを受けているんだ。お互いキツいけど一緒にがんばろう!

歩いている人に、「具合悪いのですか。もうすぐ行者杉ですから。そこまで行きましょう」
と声をかけている人がいました。優しいですね。

もうすぐ、という言葉を信じたのがいけなかった。
行者杉のチェックポイントまで長い、長い。
下りだから一気に行けると思ったら傾斜が緩いので走る距離が長くなる。

それでも登りで少し歩いた以外は脚が攣ったりすることもなく
快適に走って、最終チェックポイントの行者杉に到着しました。

11時49分。
スタートから3時間59分。金剛山からは51分です。

エイドでエネルゲンをいただきました。
スタッフのおばちゃんに「おかわりどうぞ」と
言っていただいたのでありがたくいただきました。

途中で3度手をついてコケて手を汚していたので、
心配してくださいました。

紀見峠までどれくらいの時間、距離だろう??
早くたどり着きたい!

気持ちの良いトレイルが続く。

前後に人がいなくなってしまった。
もしかして道を間違えてしまったのだろうか?

紛らわしい分岐点なんてなかったはずだし、
「紀見峠」の文字があるところは確認して進んできたはず。

怖くなって脚を止めて少し後ろに戻る。

しばらくするとランナーの姿が見えた。

ホッ。
よかったぁ~。

その後も何度か1人ぼっちになって心細くなる。
山は怖いね~。

しばらく行くと
スタッフの人が立っていて「あと4キロです」と声をかけてくれる。

えー???
まだ4キロもあるの~。

その後も何箇所かでスタッフの方が残りの距離を教えてくれて
励ましてくれました。

下りで道を譲った人を登りで抜き返したりして、まだ行ける!
と思っていましたが・・・

階段が・・・

下りで道を譲ってくれた女性ランナーに、
果てしなく続く下りの階段で逆に道を譲って抜かれました。

下りは弱点ですが、
下りでもトレイルより急坂より何より階段が最大の弱点であることが判明しました。

明らかに自分より走力が劣ってそうな人にも抜かれる。
疲れ果てて階段を下りれないというより、テクニックの問題でしょう。
幅の狭い階段が続き、踏み外さないように慎重に下っていたらあっさり抜かれる。

トレイル慣れしていないですし、
階段も駅の階段を通勤で使う程度。

今後もトレイルランをやるなら、階段の練習も取り入れないといけないです。

長い長い階段が終わって舗装された下り坂になる。
ここで逆に抜き返す。

ゴール前で少し登ったところで歩いてしまい1人だけ抜かれましたが、
それ以外は抜かれず、下りでも何人か抜けました。
もうラスト2キロはいっぱいいっぱいでしたが。

ゴール直前で山の方向に登って行く人が「ナイスラン」と
ニッコリ声をかけてくれました。

いや~うれしい!

ゴールも近づいてきた!

紀伊見荘を過ぎて右に曲がるとフィニッシュ!

やった!やった!わーい!

ゴールのラインがよくわからず、
写真を撮ってくれているのもわからず、
ガッツポーズしていませんが・・・

160410_大阪府チャレンジ登山20

スタンプを全部押してもらいました!
上級に認定していただきました!

160410_大阪府チャレンジ登山18

おかげさまで、なんとかフィニッシュにたどり着くことができました!
スタッフの方が励ましてくれたおかげです!

160410_大阪府チャレンジ登山16

160410_大阪府チャレンジ登山19

フィニッシュは12時38分10秒。

スタートから4時間48分10秒。
行者杉からは49分でした。

5時間半くらいを予想していましたから上出来です!

6時間以内ではゴールしたいと考えていましたが、
うまくいけばもしかしたら5時間を切れるかも、
ということで5時間切りを第一目標にしていましたが、
なんとなんと4時間台で走れました!

トレイルは登りは歩くので
キロ4分10秒ほどで3時間走り続けるフルマラソンよりは楽だろう、
と考えていましたが大間違いでした。

終わった後のダメージはフルマラソンの5倍ほど。

ぶっつけ本番だったせいもあるかもしれませんが、
それでもトレイルランは負荷が高すぎる・・・

手加減してくれないキツいコースですが、
スタッフの方の温かくサポートしてくれますし、
山もゴミ1つ落ちてなくて気持ちよく歩き走れました。

なので1回きりではなくまた参加してみたいと思いました。

次はちゃんとトレイルランの練習をして臨もう。
そうすればあと10分~15分は速く走れるはず!?

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


2月11日 法隆寺マラソン ハーフ
目標 1:23:59

2月26日 姫路城マラソン フル
目標 2:54:59

5月21日 鯖街道ウルトラマラソン 半鯖
目標 完走


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント