ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

ハーフマラソンのタイムからフルマラソンの予想タイム

丹波もみじの里ハーフマラソンから5日経ちましたが、
まだ脚に疲労が残っています。
歳とともに回復がかなり遅くなっていますね~。

ハーフマラソンのタイムからフルマラソンのタイムを予測するツールがあったので、
丹波のタイムで調べてみました。

>>マラソンタイム予測ツール

リーゲルタイム式、ダニエル式などいくつか方式があります。
丹波のハーフのネットタイム1時間21分56秒で算出すると・・・


■リーゲルタイム式の予想タイム
2時間50分50秒

■ダニエル式の予想タイム
2時間51分11秒

■持久係数(Runners)方式の予想タイム
2時間56分09秒~2時間58分37秒


おっ!いずれの方式でも計算上は3時間を切れるじゃないか!!

しかし、リーゲルタイム式、ダニエル式の予想タイムは速すぎますね~。
自己ベストが2時間55分54秒ですから、かなり乖離があります。

2時間50分に限りなく近いタイムを叩き出せるなんてことは考えられません。
あまり信憑性はなさそうです。

それに比べて持久係数方式は
私の最近のフルマラソンのタイムの範囲にぴったり入ってきます。


ハーフがそこそこ速く走れたからといって、
フルもハーフのタイムから単純計算したタイムで走れるとは限らない、
ということはフルマラソンを約20本走った経験から言えます。

まったく別の競技と思ってますからね~。


予測ツールによる予想タイムは、
30キロ走をやったかやっていないかというのは関係ありません。

もし神戸マラソンをサブ3で走れたとしたら、
30キロ走不要論を唱えましょうか。

30キロ走やカーボローディングなど、
マラソンのセオリーと言われてきたことはこれまで教科書通りやってきましたが、
疑ってみて新しいことをやってみてもいいかもしれませんね。

今年の新しい取り組みの1つがトレランであったわけですが・・・

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


10月1日 東北・みやぎ復興マラソン
目標 2時間59分59秒

11月26日 大阪マラソン
目標 2時間54分59秒


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント