ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

甲子園ボウル観戦

今日は甲子園ボウルを観戦してきました。

161218_甲子園ボウル01

161218_甲子園ボウル02

161218_甲子園ボウル03

12月に屋外でスポーツ観戦なんて寒すぎますね~。
日が当たるところは暖かかったと思いますが、
銀傘の下で日が当たらず、風が通って寒い寒い。

甲子園ボウルの観戦は今回が3度目かな~。
ランニングを始めてからは一度も行っていないので、
10年以上ぶりです。

なかなか甲子園ボウル観戦に行けなかったのは、
マラソンシーズン中ですし、
これまで奈良マラソンと同じ日に開催されることが多かったからです。

アメフトの観戦は学生の試合から始めたのですが、
その後NFLにハマってしまい、
日本の学生の試合がつまらなく思えてしまったというのもあります。

甲子園ボウルではないですが、
1つ前に観た試合は2年か3年前の長居スタジアムでの試合で、
関西学院と立命館の試合でしたが、まさかの0-0でつまらなかった~。

もう1つ。
以前は1塁アルプスから3塁アルプスへ横方向にフィールドを取っていたのが、
いつの大会からか、バックネットからバックスクリーン方向に少し歪んで縦に取るようになり、
スタンドのどの席からも遠くなり見えにくくなりました。
アメフト専用のスタジアムがあればいいんですけどね~。


161218_甲子園ボウル05


今日は3塁よりの内野自由席で観てましたが、
外野席に近いサイドでのプレーはどれくらい攻撃が進んだのか、
ゴールラインまで何ヤード残っているのかよくわからなかったです。

ファーストダウン更新まで残り何ヤードかのアナウンスもしてほしかったですね。


さて、今年の甲子園ボウルですが、
2年ぶりに甲子園ボウルに出場した関西学院大学と、
2年連続出場で昨年は1点差で負けた早稲田大学との対戦でした。

関西学院のリターンで試合が始まる。

最初のシリーズは順調に攻撃を進め、フィールドゴールで3点先制のチャンスも、
フィールドゴールは外れてしまい得点ならず。

次の関西学院の攻撃でQBのタッチダウンランで7点を先制。

その後すぐに早稲田大学もタッチダウンで追いつく。

第2クオーターに入り、関西学院がタッチダウンで14-7。

早稲田の反撃は自陣の深いところから。
強いプレッシャーを受けたQBが苦し紛れに投げたパスを関西学院のLBが
インターセプトしてそのままリターンタッチダウン。
21-7で前半を折り返す。

後半は早稲田のリターンから。

このシリーズで点を取らないと早稲田は苦しいところ。
時間をかけたドライブでレッドゾーンまで陣地を進めるも、
ファーストダウンを更新できず、フォースダウン。

フィールドゴールで確実に3点を取ると思いきや、
ギャンブルに出てタッチダウンパスを決め7点を返す。
21-14となりこれで試合はわからなくなる。

第4クオーターに入り、関西学院がフィールドゴールで3点を追加して24-14。
その後もインターセプトをきっかけに
関西学院がタッチダウンで7点を追加して31-14。

早稲田の反撃は及ばず31-14で試合終了。

161218_甲子園ボウル04

関西学院のディフェンスが良かったこと、
パントが良くて早稲田の攻撃スタートが自陣の深いところから始まったりしたことなどが
得点の差に出ましたね。

QBの伊豆選手が攻撃と見せかけてパントを蹴ったりしてましたね。
隙あらばパントではなくギャンブルに行くぞ、
というところが早稲田を攪乱したのでしょうか。

伊豆選手のパスはあまり決まらなかったように思いますが、
甲子園ボウルの最優秀選手に選ばれたということは、
パントやラッシングで評価されたのでしょうね。

関西学院は50回目の甲子園ボウル出場で28回目の優勝。
甲子園ボウルで関西のチームが勝つのは10年連続だそうです。

勝った関西学院は1月3日のライスボウルで富士通と対戦します。
関西学院はライスボウルで1勝9敗と、なかなか社会人チームに勝てませんが、
今回こそ破ってほしいです。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


11月26日 大阪マラソン
目標 2時間54分59秒

12月10日 東山三十六峰マウンテンM
目標 完走

3月3日 静岡マラソン
目標 2時間54分59秒


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント