ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

いかるがの里・法隆寺マラソン2017レポート

先日のいかるがの里・法隆寺マラソンのレポートです。

前の晩から大雪予報が出ていたので、
何年か前のように中止になるのではと心配していましたが、
雪なんて全然積もっていなくて余計な心配でした。

当日JRでの移動なので電車の遅延も心配しましたが、
珍しく???遅延なく予定通り到着しました。

通勤時間に遅れることは日常茶飯事ですが、
マラソン大会の移動で電車が遅延して困ったことはないはず。

法隆寺駅から会場までは1キロちょいなので歩ける距離ですが、
無料のシャトルバスが出ていたので待って乗りました。
バスは15分間隔なので少し待ちました。急ぐなら歩いたほうがいいですね。

体育館に入って着替える。
予想気温は5度以下だったので、上は半袖を2枚重ねてアームカバー。
下は死ぬ覚悟でランパンのみ。

ゲイターはボロボロになったので加古川で使ったあと捨てました。
ゲイターなしで走るテストをしたかったので、なしで。
保険にロングタイツも持参していましたが、
これは最後の手段ということで心を鬼にしてカバンにしまいました。

着替えが終わるとえーかわさんがLINEで連絡をくれて合流。
別大を走る女性エリートランナーのかおりんさんとはお久しぶり。

かおりんさんのテニスの師匠の和尚さんは初めまして。
初ハーフということで関門にかからないかかなり心配されてましたが、
無事完走されたそうでおめでとうございます。

レース用シューズは今シーズンはTakumi SenとターサーJAPANの併用ですが、
今回はハーフということでTakumi Senをチョイス。

ほとんどアップもせず、背中にカイロを貼ってトイレに並んでから、
遅れてスタートの列に並ぶ。

今年は遅いのはわかっているので、
前に出すぎないように10列目あたりで待機。

12時ちょうどにスタート。

スタートのロス7秒で飛び出していく。
スタートしてすぐは渋滞していて道が狭くカーブもあり走りにくい。

法隆寺の南門が見えたところでようやくゆったりと走れる。

1キロ通過は3分55秒。
ロスタイム7秒込みなのでいいペース。
脚はよく動いていて調子は良さそう♪

坂道が始まる手前でえーかわさんが待っていてくれました。
まだ2キロの手前なので余裕♪

坂道が始まる。キツイ~~~。
心拍数は200を超えたでしょう。

登りきってから一度下り、法輪寺の前を左に曲がってまた上りが始まる。
道は狭く、カーブが多く、アップダウンもあるのに、
それでもなぜか好きなコースなんです。

上りの傾斜がキツくなり歩くようなペースまで落ちてしまう。
とはいってもそんなに多くの人に抜かれるわけではない。
上りが終わって一息つく。


■5キロ
20分26秒

上りとはいえ、キロ4分をオーバーしてしまっている。
調子よく走っているつもりなのにタイムは伸びない。

この辺りからフィニッシュの手前まで
ある1人のランナーとずっと抜いたり抜かれたりを繰り返すことになる。

急坂を下って最初の給水ポイント。
もちろんスポーツドリンクを飲む。

法輪寺を過ぎて再び法隆寺へ。

えーかわさんが待っていてくれました。
おかげでいい気分で走れます♪

しかし西に向かっていくと風が強くてなかなか進まない。
風よけが欲しいが、バラけていて追いつけそうな距離にランナーはいない。

藤ノ木古墳の先で学生服を着た10人くらいの学生さんたちが
元気いっぱいの声で応援してくれました。

ハーフなので沿道に人は少ないとはいえ、
ボランティアスタッフの人も地元の住民の人も力いっぱい応援してくれるので
涙が出そうなほどうれしくなります。

スタート地点付近に戻って10キロ。


■10キロ
40分11秒(5キロ:19分45秒)

下りで少しペースが上がったとはいえキロ4分を少し切る程度。
調子がいいと思って走っているのにタイムは上がらない。
何かがおかしい。

給水を取り、右に曲がり再び西に向かって走る。
見通しの良い道でもろに風を受けてしまう。
雪が降ってきて吹雪いてきた。
必死に腕を振っても全然進まない。

やはり風には弱い。
ここで何人かに抜かれてしまう。
ついていって風よけにしたいところですがついて行けない。

ここで一気に疲れてしまいました。


■15キロ
1時間00分39秒(5キロ:20分28秒)

向かい風に苦しめられペースダウン。

この辺りでいつも義母と妻が応援してくれるのですが、今年はいない。
妻は10キロの部に参加。義母は諸般の事情で自宅待機。

再び西向きに方法を変えるとまたペースダウンしてしまい、
何人かに抜かれてしまう。

追い風では抜かれないのに、向かい風で抜かれる。
やはり風には弱い。

あと5キロ、あと4キロ、まだまだだ~。

すれ違いでマリオ姿のかおりんさんとご挨拶。

フィニッシュまでまっすぐ行きたいのに、
カーブが多く遠回りするのがつらい。

最後の給水。ここは取らずに通過。

猛烈な向かい風に苦しめられた長い一本道に戻ってくる。
帰りは追い風だ!

ここでスパートしてずっと一緒に走ってきたランナーを引き離しにかかる。

120%の力を出してペースを上げる。
一度離してもしぶとく追いついてくるので油断はできない。

左に曲がって北へ緩やかに上る。
3年前と同じようにえーかわさんが待っていてくれましたが、
もう声を出す力は残っていませんでした。

フィニッシュの手前で他にもたくさん声をかけてくれる人がいらっしゃいました。

必死で逃げて争っていたランナーには勝ちましたが・・・


■フィニッシュ
グロス:1時間25分41秒
ネット:1時間25分34秒

?????????

1時間23分台後半から1時間24分台前半くらいでは走れているつもりでしたが、
1時間25分をオーバーしているとは・・・

コースベストは1時間22分台なのでかなり落ちてしまったものです。

大きくペースを落とすことはなかったので、
最初からペースを上げきれなかったということです。

敗因として考えられるのは、

・軽い貧血
・急激な老化現象
・強い風に苦しめられた
・寒すぎて筋肉にスイッチが入りきらなかった
・ペースを上げた質の高い練習が不足していた
・30キロ走を4週連続でやって自覚していない疲労があった

などでしょう。

一番の犯人は貧血と判断して、とりあえず月曜日に内科に行き、
鉄剤を再び飲み始めたところです。

タイムの計測さえなければ気持ちよく満足に走れた、でハッピーなんですが・・・

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


5月21日 鯖街道ウルトラマラソン 半鯖
目標 完走

11月26日 大阪マラソン
目標 2時間59分59秒


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント