ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

神戸マラソンコース変更!

今年から神戸マラソンのコースが変更になるそうです。

神戸マラソンで耐えがたかったのは、浜手バイパスを過ぎたあとのポーアイ。
バイパスを越えてポーアイに入ったらそのままフィニッシュに行きたい気分ですが、
距離を稼ぐために遠回りさせられるんですよね。

ポーアイに入ったら、残り1~2キロくらいの気分になるのですが、
まだ4キロあるんですね。これが長くて長くて。

ポーアイの区間が3.8キロから1.3キロに短縮されるんですね。

もちろん減るだけではなく、その分は別のところで長く走らされるのですが・・・

明石海峡大橋で折り返していたのが、
その少し先まで行って折り返すコースになるようです。

170407_神戸マラソン2017年コース

こうなってくれたらいいのに・・・

というのを実現させてくれましたね!

昨年はウェーブスタートが導入されました。
2段階で私にはあまりメリットはなかったのですが、
Dブロック以降の人は恩恵を受けたことでしょう。

年代別チャレンジ枠も3年前ですかね。始まりました。
シード枠というのも上位200人に与えられ、翌年の参加権が得られます。

クォーターを廃止してフルマラソンの定員を増やしたりもしました。

毎年少しずつ改良していく神戸マラソン、ステキですね~♪

3年連続、4回走らせてもらいましたが、また今年も走りたくなっちゃいますね~。

あとはスタート地点のトイレの数を増やして、
男性小用のトイレを設置してくれれば文句なしですね。

神戸マラソンのことだから、
数年後には浜手バイパスを通るコースから、
そのまま神戸市役所前まで高低差のないルートに変更してくれるかもしれません。

マラソン大会も飽和状態で淘汰されていくので、
こういう地道な努力が欠かせなくなるんでしょうね。

今年から大阪マラソンが11月最終日曜に変わり、
神戸マラソンはその1週間前です。

大阪マラソン出場が決まったので今年は神戸マラソンはナシですね~。
残念・・・

エントリーして当たったらどっちも出ようなんて考えは毛頭ありません。
もう歳ですからね~。無理しちゃいけません。

今年は浮気しますが、神戸マラソンLOVEです

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

コメント

神戸マラソンは自分も好きですよ~。
ということで、今年は神戸大阪金沢横浜と抽選大会4つに申し込みました。
流石に全敗はないはず!
[2017/04/12 07:35] URL | どら #- [ 編集 ]
-------------------------------------------------------
どらさん

コメントありがとうございます。

どらさんと一緒に走った第1回は給水がなくなるという悲劇がありましたよね。
あれからもう6年になろうとしているのですね。
ちょこちょこと改善してくれています。
また一緒に神戸の街を走りたいですね。

1週間休みをとって神戸、大阪を走って関西観光して帰りましょう!
[2017/04/14 00:23] URL | ばんぶー #- [ 編集 ]
-------------------------------------------------------

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


5月21日 鯖街道ウルトラマラソン 半鯖
目標 完走

11月26日 大阪マラソン
目標 2時間59分59秒


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント