ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

鯖街道ウルトラマラソンレポート(その5:市原エイド~フィニッシュ)

半鯖の完走レポートの続き、33キロの市原エイドからです。

市原エイドでメイタンサイクルチャージ黄を注入。
頭から2度、冷水をぶっかけてもらってスッキリ!

まだあと10キロもあるけど頑張るぞ~~

ここから緩やかな登り坂になります。
消耗しきっていたら走れなかったと思いますが、
まだ脚は動いていて走れます。

歩いているランナーを1人か2人抜く。
半鯖のランナーか本鯖のランナーかわからない。

短い登りを走りきるとまた下り。
最後で河川敷から橋に上るところまで登りはありません。

しばらく誰も見えず一人旅状態が続きましたが、
トレイルの登りの前半で抜かれたランナーの背中が目に入りました。
徐々に差は詰まっている。追い越せるぞ、と思ったらやる気が出てきました。

本番前に思い描いていた理想のプランは、
鞍馬まで力を温存しておいて、そこからゴボウ抜きをしかけることでした。

走れる余力はありましたが、
ガンガン追い越しをかけていくだけの力は残っていませんでした。

36キロの京都産業大学のところに、噂の鴨走エイドがありました。
かき氷をふるまってくれる私設エイドです。

ナイスラン、ナイスラン、ナイスラン♪

前も後ろも誰もいません。
ナイスランコールを一人占めして酔ってしまいそう♪

2人がかりでシャワーをかけてくれました。
水圧、水量はあまり・・・でしたが、心遣いがうれしかったです!

かき氷やスポーツドリンクも勧めてくれましたが、
止まらず前に進みたい気分だったのでお礼だけ言って走り去りました。

鴨川の河川敷に下りる。

すれ違う人が「がんばって~」と声をかけてくれる。

ありがとう!!!

声援に応える声はまだ元気だ。脚はもうパワーを失ってしまったが・・・

河川敷に下りてすぐ、最終エイドの西賀茂エイドに到着。
なぜかここだけ横ではなく正面を向いて給水テーブルが置かれている。

大歓声で迎えてくれる。

きれいな女性の方だったので、長い間立ち止まって話し込んでしまうww

3杯スポーツドリンクをいただいて、
ミニトマトを勧められたので1つだけいただく。

美味しい♪

リコピンパワーでフィニッシュまで走りきってやるぞ~~

胃腸がデリケートなのであまり食べ物は摂らないほうがいいのですが、
東京マラソンのスタート前にトマトを食べたこともあるので
気にしすぎなくても大丈夫なはず。

またここでも冷水を頭から2度かけてもらう。

たくさんお水をかけてもらってありがとうございました!

この日は30度を超える暑さだったので、
前のランナーも後ろのランナーもたくさん水をかけてもらったことでしょう。
水を汲んで運んでたくさんかけてくれたスタッフの方に感謝です。

エイドを去っていくときも大声援で送り出してくれる。
こういうのが人気の秘密なんだろうな~。
エントリー開始からわずか9分で締めきっちゃったそうですから。

ラスト5キロが長い長い。

しかも大嫌いな河川敷。
景色が変わらず、どれくらい近づいているのかまったく感じられないので、
フィニッシュが地平線のように遠く感じる。

一人旅は続く。

走っているランナーの姿は全く見えない。

歩いてしまったランナーを2人だけ抜く。
こちらも本鯖のランナーでしょうか。

ガーミンが40キロを示す。
まだ3キロもある・・・

体温が上がって、脚が鉛のように重たくなって、歩きたくなるが、
最後の最後の力を振り絞って辛抱して走り続ける。

対岸にフィニッシュの黄色のアーチが見える。
でもあそこじゃないはずだぞ・・・

違う大会なのか・・・

ぬか喜びさせないでくれ~

でもここからは近かった。

あともうちょっとです!がんばって~!

よし!!!

河川敷から橋に上がるところでオーバーランしそうになる。
意識がどこかに行ってしまっていたのか、
スタッフの人の案内がわかりにくかったのか、
どちらかわかりませんが・・・

ブレーキをかけてV字に曲がって少し登って橋を渡る。

朝、受付に行くときに出町柳駅から渡った橋だ!

橋を渡って対岸に下りる。

なぜかスタッフの人に止められる。

ここで終わりですか?

あと200m!

?????

じゃあなんで止めたんだよ~


ゼッケン番号をチェックしていたようです。
なぜここでゼッケン番号をチェックして止める必要があるの???

ナイスラン~おかえり~お疲れさま~

すでにフィニッシュした元気なランナーや、
応援の人、スタッフの人たちが拍手、歓声で迎えてくれる。

フィニッシュまでの数100mが遠いが花道のようで気持ちがいい♪

「ゼッケン番号○○番のばんぶーさん、間もなくフィニッシュです!」

とマイクでコールされる。

どちらかというとこういうのは照れくさい。

まさかこのコールのために200m手前でゼッケン番号をチェックしていたの?

優勝でもないのに、フィニッシュでテープを持って待ってくれている。

テープをきってゴール!!!


第1目標が4時間10分切り
第2目標が4時間30分切り
第3目標が完走
第4目標が鞍馬まで走る

でした。


なんとなんと、まさかのサブ4で第1目標達成です!!!

フルマラソンのタイム+1時間~1時間半が目安、
と過去に走った方の体験記で見ました。

・暑さに弱いのに30度以上の猛暑
・初参加で試走もしていないのでペース配分がよくわからない
・5月にレースに出るのは初めて(駅伝やトラックなどの短い距離は除く)
・ゴールデンウィークの六甲全山縦走、京北トレイルのトレランの長引く疲労感

などを考えるとフルマラソン+1時間で走りきれたことは奇跡です。


手厚いエイドでのおもてなし、スタッフの方のコース整備、誘導、
エイドステーションでの拍手、大声援、
そして沿道の方からも熱い熱い声援をいただいたおかげです。

完走できなかったら罰として半鯖をもう一度走ることにしていましたが、
遂行したのでもう出なくてOKですww

すばらしい大会なのでリピートしたくなる気持ちはわかりますが、
この暑さで43キロも走るのはちょっとキケンです。
なので来年はエントリーしない可能性大ですね。

やっぱりマラソンは寒い季節のほうが自分には合っていますね~。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


10月1日 東北・みやぎ復興マラソン
目標 2時間59分59秒

11月26日 大阪マラソン
目標 2時間54分59秒


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント