ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

マラソン大会の計測スタッフ

日曜日は初めて舞洲に行ってきました。

スポーツアイランド、というだけあって、
島にはたくさんのスポーツ施設がありますね。
舞洲巡りをしてきたわけではありませんが・・・

7月の3連休の時期に舞洲で毎年24時間リレーマラソンをやっているそうです。

170715_舞洲24時間リレーマラソン

ランニングクラブの一員として参加?

いや、ランニングクラブでチームエントリーはしてないみたいです。

応援?

知り合いが出ているわけでもなく・・・

ボランティア?

24時間のボランティアは勘弁してほしい・・・


実は計測スタッフの研修に参加してきました。

マラソン大会でチップつけてタイムを取ってもらってますよね。あれです。
裏方でどんなことをやってくれているのか興味がありまして。

何回目かの奈良マラソンで5キロごとのタイムが
一部完走証に入っていないところがありました。

その謎もこの研修に参加させてもらって解けました!


チップには2種類あります。
靴ひもに引っ掛けるタイプと、ナンバーカードの裏にくっついているタイプと。

どちらがお金かかっていると思いますか?

参加しなかったり、DNFだったりしたときに、
返却しないと3000円ほど請求しますよ、と脅されたりしますよね。

今はどうか知りませんが、
私が過去に参加した大阪マラソンや東京マラソンは記念品として持って帰っていいよ、
ということでした。

東京も大阪もシューズにつけるタイプですよね。

こちらの方がお金がかかっていないタイプです。
もちろんお金はかかってますけど、ゼッケンにつけるタイプほどではないです。

厚みを比べると全然違いますよね。

ではどうやって5キロごとなり、フィニッシュタイムを計測しているのか。

ランナーなら皆さんご存じのとおりマットを踏んだときに計測してますよね。
「マットの上を通過してください」とスタッフの方が声をかけたりしますよね。

シューズにつけるタイプはもちろん、
ナンバーカードにつけるタイプもマットの上を通らないと計測してくれません。

何が違うか。

電波の強さが違うんですね~。

マットから遠いナンバーカードにつけるタイプの方が強い電波を発しています。
だから厚みがあるんですね~。

胸の位置でなくても頭のてっぺんでも手を高く上げてチップを突き上げても
キャッチしてくれます。

一方、シューズにつけるタイプは、膝の位置くらいまで来ると反応してくれません。
足裏と膝の中間くらいまでです。

ポケットに突っ込んだりしたらアウトです!

靴ひもにちゃんとつけると水平方向になりますが、
脛にペタッと貼りつけたりするとダメです。
垂直方向では反応してくれません。

最近流行のワラーチなんかで走るような人や、
靴ひものないシューズで走る人は別のタイプのチップを用意してくれるそうです。
それがナンバーカードにつけるタイプなのかな~。

ナンバーカードにつけるタイプ、靴ひもにつけるタイプそれぞれで
マットを敷いて機械を接続して、チップが反応しているかテストして、
というのをやりました。

研修なので舞洲24時間リレーマラソンの本番でやったわけではありません。
計測する会社の人が現地まで機材を運ぶついでに、
研修用にも別で車に載せてくれていたようです。

マラソン大会の前日に現地入りして、
各計測ポイントで実際にテストをして、本番当日を迎えるそうです。

タイムは時刻を取っていて、スタートの時刻から引き算したものを、
データセンターのサーバに送ってランナーズアップデートなどで速報を見れたり、
完走証に5キロごとのラップタイムが印字されたりする仕組みです。

奈良マラソンで印字されなかった、というのは、
その地点だけちゃんと計測できないトラブルがあったか、
マットの上を通過しなかったかどちらかということです。

機械を使いますが、人のやることなので人為的ミスはどうしても起こりうるようです。

知ってしまったら文句は言えませんね。

機械のトラブルがないように前日、当日ともにテストをしていても、
機械が急にゴキゲン斜めになることってありますからね。

ランナーにできることは、指示されたとおりにチップをつけることだけです。
シューズにつけるタイプのチップを使用する大会でワラーチで走ったりするのは、
スタッフの人に手間をかけるのでオススメしません。

写真を撮るために一度通過したマットを逆戻りするのもやめましょう。


正式なスタッフとして登録するにはまだあと数回研修を受ける必要があるそうです。
責任重大ですが、やりがいがあり走る立場では気づかないことを教えられるので、
やる気満々です!

土曜日に現地入りして、宿泊して当日計測するということで、
2日がかりの務めになりますけどね。

バイト代くらいのお金ももらえますし、
現地までの交通費も指定されたルートの切符を立て替えれば、
数日後に精算してくれます。

マラソンシーズンになれば、どこかの大会で私が計測しているかもしれません。
計測するのは機械ですが、そのセッティングですね。

ランナーを卒業して、こちらの道に入り込んでしまうかもしれませんがww

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


10月1日 東北・みやぎ復興マラソン
目標 2時間59分59秒

11月26日 大阪マラソン
目標 2時間54分59秒


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント