ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

月曜日がキライ

生涯サザエさん症候群に苦しんでおりますww

日曜日の夜になったら憂鬱になり、
月曜日が来るとブラックマンデーのように感じてしまう。

生まれは月曜日なんですが、
月曜日が大嫌い。

ハッピーマンデー制度ができてからは、
祝日の月曜日は嫌いではなくなりましたがww

ココロだけでなくカラダにも反応が表れます。

目・肩・腰が痛くなる確率は月曜日が圧倒的に多い。

特に目が弱く、視力は限りなく悪いのですが、
月曜日によく目が痛くなり、何もする気がしなくなります。

お腹が痛いより、頭が痛いより、脚が痛いより、
目が痛くなるのが自分には一番つらい。

ブルーライトカットの眼鏡をかけていても、
電磁波にやられる感じがします。

パソコンやスマホなしで仕事やブログができる時代にならないものか・・・

我々が生まれた頃は誰もパソコンやスマホができるなんて
想像もしなかったはずだから、目を使わなくても仕事ができる日がくるかもしれません。

目にやさしい生活がしたい!

都会から離れて山の中で暮らすしかないのかな~。

チョコレート解禁

今日はバレンタインデー。
たくさんチョコレートをもらえる人がうらやましい。

チョコを食べなくなったからもうチョコレートはいただけません。

と言いたいところですが、
残念ながら・・・妻と母以外にチョコレートをくれるような女性はいないですww

チョコレートが大好きで、
チョコレートを食べ過ぎて家計を圧迫していましたww

それだけが理由ではないのですが、
1年半ほど前にチョコレートを食べるのをやめてみました。

おみやげにいただいたり、テニスの休憩のときに誰かが配ってくれたりするときは、
「実はチョコレート食べるのやめたんです」なんて言わずにいただくこともあります。

お酒もそうですが、チョコレートも中毒になっていたんですね。
やめようと思えばやめれるものです。

たまにチョコをいただくと美味しいですが、
以前のように毎日食べるような状態に戻ることはありません。

私がチョコレートを食べないことを知っている妻が
バレンタインデーに買ってきてくれたのは・・・

ロイズ生チョコ(オーレ)

妻にはずっとロイズの生チョコをバレンタインデーに買ってもらっていました。

チョコレートはトリュフよりシンプルな板チョコや生チョコが好みです。

早速ロイズのチョコをいただきましたが、
しばらくチョコを食べていなかったせいか、
習慣で食べ続けていたときよりも何100倍も美味しく感じました。

お酒もそうですね。
たまに飲むとめちゃくちゃうまい!

ロイズのチョコレートを食べきるまで、
しばらくチョコレートを解禁することにします。

1年以上食べない習慣を続けてきたのだから、
また中毒になることはないと思います・・・きっと。

2万円弱のコードレスイヤホンを注文しちゃった

ランニングするときに音楽を聴きますか?

音楽を聴きながら走ってそうな人の割合って5%くらいでしょうか。

私は音楽を聴きながらは走りませんね。
鳥や虫の鳴き声、風の音なども感じながら走りたいから。
そしてコードが邪魔になるから。

もしコードなしでイヤホンを差しながら走れたら???

気がすすまない練習なら
音楽を聴くことでいやな気分が解消されるかも??

ということで、コードレスイヤホンを買うことに・・・

イヤホンというとピンからキリまでありますけど、
今まで買ったことのあるのは2000円程度のものでしょうか。

Appleの「Airpods」が人気で、すぐには手に入らないらしい。

耳からイヤホンを外せば勝手に停止してくれたり・・・
iPhoneにも簡単に接続できたり・・・

あ、オレのスマホ、iPhoneじゃなくandroidだったぁ・・・

お値段は・・・

¥16,800(税別)

相当思い切らないと買えないお値段ですね~。

でも男らしく買っちゃった~!!!

プレゼントに頼まれたから。
自分用なら2000円の安いので済ませますけどね~。

プレゼントするからには走りながらでも使いこなしてもらいたいですね~。
ブラブラして落としてしまいそうですけど・・・

給料日前

給料日前です。

毎度毎度、給料日前には財布の中身は-30度状態ですww

消費税は上がり、物価も上がり、給料は上がらない、
となればやりくりが苦しくなるのは当然ですよね。

サラリーマンの小遣いの平均はどれくらいなのでしょうか?

新生銀行の調査結果によると、男性会社員は平均で37,873円です。

はっきり言ってこんなに小遣いありませんww

40代の男性会社員の平均は35,670円で、
最も小遣いの低い年代です。

平均値というのは、一部の大金持ちによって押し上げられるので、
実態はもう少し少ないと言われたりしますよね。

実態は30,000円程度といったところか。

そう考えると30,000円でやっていけないのは、
金遣いが粗いということになるのでしょうか。

自分の意識ではそれほど無駄遣いしている感覚はないんです。
だから対処のしようがなくて困るんですよね。

節約のために心がけていること。

・休肝日350日
・タバコは一生吸わない
・終電には間に合うように帰宅する
・1駅くらいの距離なら電車に乗らずに歩く
・病気にならない、医者にかからない、薬に頼らない
・なるべく定価で物を買わない
・買い物の失敗を最小限にする
・衝動買いをなるべくしない
・新しいもの好きにならない
・コレクターにならない
・週に2日ないし3日はお弁当を作って持っていく
・なるべく外食はしない
・格安スマホでガマン
・消耗品は擦り切れるまで使い倒す

それなりに努力していると思うんですけど・・・

こまごましたものにお金をあまり使わない代わりに、
買い物の単価が高いのが問題のような気がします。

・マラソン大会エントリー料
・ランニングシューズ 年間3足
・テニスレッスン料
・ドライブ、旅行
・コンサート
・野球観戦チケット
・その他趣味にかかる費用

マラソン大会にたくさん出ているほうという自覚はないですが、
フルマラソンが1回あたり1万円とすると、かなり負担になります。

毎週レースに出る人や、1シーズンに何度も遠征している人がいますが、
その人たちの財布がどうなっているのか不思議です。
相当な資産家なんでしょうね~。

マラソン大会に出るのをやめる、テニススクールもやめる、
そうするとかなり日々のやりくりには余裕が出てきます。

犯人が特定できました。

でも、日々の暮らしを豊かにしてくれるのも、
マラソンであり、テニスであるので、禁欲しすぎるのもよくないと思います。

タイムイズマネーなので、
節約しすぎることで時間がなくなるのもよくないですよね。

ということで、試験的に40代男性会社員の小遣い平均金額まで
上げてみようと思います。

資金に余裕があるわけではないのに???

ということは・・・貯金を切り崩す・・・

近いうちに底をつきてまた下げないといけないといけないはずですが・・・

多趣味なのが問題だな~。
これ以上趣味を増やさないように・・・

お金が余ってそうな人とお友達になるしかないか・・・
どなたかいらっしゃればよろしくお願いします。

テーマ:節約 - ジャンル:ライフ

阪神大震災から22年

1月17日といえば22年前のこの日が阪神大震災でした。

午前6時前でまだベッドで寝ている時間。

本棚の本は頭の上に飛んでくる
洋服ダンスは倒れてくる
どうしようどうしよう
死んじゃうよ~

忘れたくてもあのときの恐怖は体で覚えていますね。
地震が起きると誰よりも怯えてしまいます。

今の職場は高層階なので震度1や2でも大きくグラグラ揺れて怖い怖い。

最近では東北や熊本でも大地震が甚大な災害を引き起こしましたが、
今後は南海トラフ地震なんて恐ろしい地震も噂されています。

あの頃のことを思えば、
今こうしてブログを書いていることも、
美味しいものが食べられることも、
マラソンを走れることも、
テニスが楽しめることも、
仕事ができることも???、
幸せなんだなぁとしみじみ感じますね~。

もう絶対に大地震は起きないで!!!

そう神に祈るしかありません。

自然災害に対してあまりにも人間は無力ですから。

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


5月21日 鯖街道ウルトラマラソン 半鯖
目標 完走

11月26日 大阪マラソン
目標 2時間59分59秒


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント