ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

奈良マラソン2015レポート(その3:10キロ~20キロ)

奈良マラソンのレポートつづき、10キロからです。

鹿とび出し注意の標識があるところ。

「ワシらも走ろうかな!!」と奈良マラソンのガイドブックには書いてましたが、
残念ながら同じペースでは走っていなかったようです。
先に行っちゃったのか、後方を走っていたのか?

10キロから11キロまで、高低図ではほとんどアップダウンがないように見えますが、
往路はどうってことない坂道ですが、帰りは辛くて険しく感じる坂道です。

奈良教育大学前を右折して第3給水所へ。
去年はここで背中に貼っていたカイロを捨てましたが、
今年はノースリーブのシャツ+アームカバーで充分でした。

紀寺の交差点を過ぎて緩やかな下り坂でスピードの出るところ。
ペースを抑えて走っていたら、女性ランナーに抜かれる。
「女性の3番やで!」と沿道から声がかかる。
招待選手ではなさそうだが、速い。
でも離されるとズルズルと落ちて行ってしまいそう。

離されないように少し意識してペースを上げる。


■15キロ
1時間04分12秒(5キロ:21分18秒)

設定ペースは21分30秒。
少し遅くなったと思ってペースアップした分だけ少し速くなった。


窪之庄町南交差点を左折して、緩やかな上りに入っていく。
10キロまでは余裕だったのに、第4給水所付近で早くも脚に少し疲れを感じ始める。
ヤバいんじゃないの?大丈夫か~?

高樋町の交差点を右折して傾斜がキツくなる。

ここも追い越しをかけないように目線をなるべく下に向けて
ストライドを狭めて脚を使わないように意識する。
それでも長い坂道なのでじわじわと脚に疲労は蓄積されていくが・・・

いつもの場所で、今の葉狂志郎さんとハイタッチ!
辛く長い上り坂でパワーを頂戴する。

上り切って普段は立入禁止の天理教の敷地へ。

しばらく上りはないのでホッとする。
気持ちよく自然にスピードを上げて下って行く。
この坂道を下ったらすぐにまた登らないといけないと思うと憂鬱になりますが・・・


■20キロ
1時間26分49秒(5キロ:22分37秒)

ヤバい!設定ペースは22分ちょうどなのに・・・
登りで追い越しをかけないようにペースを落としすぎてしまった。

余裕を持って走っていたつもりが、余裕がなくなってきたし・・・

速く走っても遅く走っても激坂で疲れきってしまうなら、
元気なうちにスピードを上げておくべきだったんだろうか?

前半ペースを落としたからといって、
後半ペースダウンしないという保証はないのだから。

いやいや、流されちゃいけない。
35キロからのごぼう抜きを信じてガマン、ガマン。

ガマンじゃないな~。
すでに余裕はなくなっているのだから・・・


明日以降につづく。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

奈良マラソン2015レポート(その2:スタート~10キロ)

奈良マラソンのレポートつづきです。

荷物を預けてスタートブロックへ。
その前にあるトイレに並ぶ。

他の大会と違って男性小用の便器もたくさんあるので
それほど待たずにすみ助かります。

Aブロックの入口からスタートエリアに入る。
入口でカッパをサービスで渡してくれる。
こんなの初めてです!寒くはないけどせっかくなのでいただく。
ビニール袋はかぶってましたが、念のため2枚着る。
ありがたいサービスですよね。

昨年は予想タイム申告3時間4分59秒にも関わらず初めてBブロックにされ、
怒りでスタート前に余計なエネルギーを使ってしまいましたが、
今年は不本意ながら他の人にあわせて嘘つき申告してAブロックを確保!
Aブロックの実力もない人が昨年はいっぱいAブロックからスタートしていましたから。

朝は曇りがちだったのに、スタート時には強い日射しが出てくる。
帽子はいらないと思ってかぶらなかったのに・・・

9時ちょうどにスタート。

前から10列目くらいだったでしょうか。
スタートのロスはわずか4秒。

そんなに前に並んだつもりはなかったのですが、
前に遅くて邪魔なランナーもいなくて今年はスムーズにスタートできました。
私が邪魔で迷惑なランナーになってしまったかもしれませんが・・・スミマセン。

スタート直後は下り。
どうしても2年前の悪夢が頭をよぎる。

腸脛靭帯炎を患っていて、
スタートしてわずか100mで激しい痛みに襲われました。
痛み止め薬のロキソニンもまったく効かず・・・

そんな不安は何ひとつなしにスタートできることに喜びを感じる。

最初の1キロ、3分52秒。
ジョグのつもりで力を抜いて走っているのに速いな~。
下りとはいえ、少しスピードを落としたほうがいいか。

どうしてもスタート直後はオーバーペースになる人が多く、
大勢に抜かれるが気にしない。

言葉は悪いですが、
35キロからジンベイザメになった気分で丸呑みするから、待ってろ!
そんな気分でした。

朱雀門の前を通過したところが第一給水所。
気温が上がりそうなので確実に取る。
初めて参加したときは中央分離帯寄りを走ってしまって、
歩道側まで無駄に寄ってタイムロスをしましたが、
高天の交差点を右折した時点で歩道寄りに走っていました。
もう5戦錬磨の奈良マラソン、経験がキッチリ活きています。

給水を取ってすぐ、
後ろから追いかけてきた3時間のペースランナーと
それについて行く集団に抜かれる。

去年はペースランナーについて行って30キロの厚い壁に跳ね返された。
今年もついて行ってしまうとまた同じ失敗をすることになる。
奈良でサブ3で走れる実力は今の自分にはないのだから。

今年こそ30キロ以降の失速を最小限にして
35キロからゴボウ抜きして気持ちよくフィニシュゲートをくぐりたい!

過去4回はいずれも30キロの壁にぶつかり撃沈してますから。
そろそろ過去の経験を活かして成功しないと!

折り返してすぐ5キロのポイント。


■5キロ
21分00秒(20分56秒)

ピッタリ、設定ペース通り。下りなのでサブ3のキロ4分15秒より少し速いペース。
テーピング用のテープに5キロごとの設定タイムを油性ペンで書いて
手に貼ってチェックしていました。
奈良はアップダウンで一定ペースではいかないから。

後続のランナーとすれ違う。

奈良市役所付近でえーかわさんが声をかけてくれる。
えーかわさんとお揃いのTシャツじゃなく、
いつもかぶっている帽子もこの日はかぶってなかったのによく気づいてくださった。

新大宮駅の手前辺りで有森さんが反対方向のランナーとハイタッチしている。
私たちが走っているときはまだハイタッチしてくれてなかったのに・・・

第二給水所の新大宮から大仏前は上り坂。
ここは脚を使わないように、できるだけストライドを狭くして追い越しをかけないように。
得意のはずの上りで抜かれても気にしない。
3時間のペースランナーも少しずつ視界から遠ざかっていくが気にしない。

大仏前を右折して南方向へ。


■10キロ
42分54秒(5キロ:21分54秒)

設定ペースは22分00秒なので予定通り。
アップみたいなつもりで走っているのでほとんど脚を使っている自覚はない。
あと1分速く走ろうと思えば走れるが、
そんなことをすると30キロから地獄を見ることは目に見えている。

冷静に、冷静に!
周りに流されないように!
奈良のコースはナメちゃいかんぞ!

セルフコーチがそう言っている。


明日以降につづく。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

奈良マラソン2015レポート(その1:スタート前まで)

今日から奈良マラソン2015のレポートを何度かに分けてお届けします。

まずはスタート前まで。

昨年まで奈良の妻の実家に泊めてもらっていたのですが、
エントリー後に諸般の事情で今回は無理、ということになり、
ホテルも満杯で前泊できず当日の朝、自宅から始発で出発することになりました。

前日受付はえーかわさんのご厚意に甘えさせていただいて
代わりに行っていただきました。
奈良マラソンは身分証明書のチェックなどなく、
公に代行を認めているということなので。

当日の人混み、慌ただしいスタート前の着替えや準備などのなか、
ゼッケンの受け渡しにえーかわさんの神経を使わせてしまって申し訳なかったです。
お願いしたときにそんなことを想像できなバカな私・・・

兵庫県から奈良まで連日往復するのに耐えられないという自分勝手な都合です。
ドアtoマラソン会場まで2時間はかかりますから。

その代わり、えーかわさんに勝手なお願いをしたので、
何がなんでも目標タイム達成でお返しする!
という強い気持ちは持てましたが。

当日の朝は4時起き。
前日7時20分まで寝ていたのに一発で起きれました。

目覚まし時計もダブルでセットして、
妻も心配してちゃんと起きてくれましたが。

11時前に寝たので睡眠時間は5時間ちょい。
眠りが深いし、寝貯めもできていますし、問題ナシ!

朝食はいつものルーチン。
ごはん、納豆、生卵、豚汁。
プラス梅干し、お餅2個。

5時過ぎに出発。外はまだ真っ暗。
いつもは駅まで歩きですが、なるべく無駄な脚を使わないように、
と妻のアドバイスでママチャリで駅までこいでいく。

実はレース当日自転車をこぐとなぜか良い結果が出る、
ということは実証済み。

始発に乗る。
駅の電光掲示板に電車遅延を知らせる赤い字が表示されている。
一瞬ヒヤリとしたが大阪方面ではなく、反対の神戸方面行きでホッとする。

多少の遅延でマラソンに参加できないようなギリギリのタイムスケジュールではないが、
えーかわさんに無駄に気を遣わせたりするわけにはいかない。

定刻通り大阪駅に着いて地下鉄四つ橋線の西梅田駅へ。
乗り換え時間がたっぷりあったのでここでゆっくりトイレに行く。

難波駅で下車してJR難波駅へ。
近鉄かJRか迷いましたが、奈良駅から会場まで遠いJRの方が混雑が少ないと考え、
確実に座ることを重視してJRを選択。
妻の実家もJR沿線なのでJR奈良の方が慣れているし。

近鉄難波駅の混雑はどれほどかわかりませんが、
JR難波駅は特にイベントのない早朝と変わらない感じ。
奈良マラソンに参加するであろう姿の人はホームに10人もいない。

早朝で各停しかないですが、
窓に背を向ける長いすタイプの車両ではなく、
新幹線のように進行方向に2人がけになっている車両なのでリラックスできる。
近鉄奈良おそらく特急料金を払って特急に乗らないとダメなはず。

新今宮駅で奈良マラソン参加者ぽい人がたくさん乗ってくる。
新今宮駅乗り換えなら座れない可能性があると判断して
わざわざ地下鉄で乗り継いだのですが、新今宮駅からでも座れました。
座席は8割~9割の乗車率になりました。

よく遅れるJRで不安もありましたが、
奈良駅に定刻通り7時過ぎに到着。

第1回だけJR奈良駅からバスに乗りましたが、
渋滞でなかなか会場につかず、座れず立ちっ放しだったので、
それ以降はバスには乗らず歩いています。

タイミング良くバスが来たら乗って脚を使わないほうがいいかも、とも考えましたが、
立ちっ放しなら歩いたほうがまし。
渋滞しないとも限らないし。

いつもは歩きですが、歩くのが嫌いなので今回はウォークにジョグも混ぜてみました。
誰もジョグなんてしてないですが・・・

近鉄と違ってJRから歩く人は少ないので、
好きなペースで歩いたり走ったりできるのがイイです!

えーかわさんとのお約束どおり、
7時半より少し前に会場の男子更衣室に到着。

ゼッケンがないと更衣室に入れないそうなので
お着替え中のえーかわさんにわざわざ更衣室の外まで出てきていただく。

スムーズにゼッケンの受け渡しができてホッとしました。

えーかわさんのお仲間のみなさんたちは
もうゼッケンもつけて早々と準備完了している。

あわててゼッケンをつける。
別にあわてる必要はなかったが・・・

袖なしと半袖を用意していましたが、
晴れて気温が高くなるという予報なので、迷わず袖なしを選択。
去年は2枚重ねでネックウォーマーまでつけてちょうどだったのになぁ。
暖冬なのでしょうか?

冬生まれで寒さが好きな私には暖冬は困りものです・・・

更衣室から手荷物預かり所になっている隣の体育館に移動。
ゼッケンに書いてある番号のところに行く。
体育館のスタンド18番のエリアの好きな席に勝手に置きなさい、と。

1階のエリアは普通の手荷物預けで、
1つずつスタッフに受け渡しするのに。

盗難とか大丈夫なのか?と思いましたが、
日本なら問題ないでしょう。
一応スタッフの人も見張ってくれているみたいですし。

勝手に好きなところに置いてよければ、
何かを忘れたことに気づいたり、
逆にいらないものをカバンにしまったり、
ということができるのはいいですね。

帽子を使うかどうするか迷いましたが、
朝は雲が多かったので帽子はナシにしました。
レースが始まってからはずっと晴れていたので
日射しに弱い私には帽子があったほうがよかったのですが・・・


スタートブロックへ移動。

昨年は予想タイム3時間4分59秒で申告してまさかの初のBブロック。
Aブロックに遅いランナーがたくさんいてカチンときました。

なので今回は私もウソをついて2時間58分59秒で申告してAブロックを確保。
カッカせずに平常心でスタートラインに立てました!

ここまでお読みいただきありがとうございました!
例のごとく長文になってしまったなぁ。

明日以降につづく。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

数字で見る奈良マラソン2015

奈良マラソン、今年で6回目。
私自身は第2回を除いて参加し続けているので5回目でした。

5回目にして初めて30キロ以降撃沈せず、
35キロからゴボウ抜きして満足のいくレースでした。

去年はサブ3ペースで行けるところまで行く、という作戦。
30キロ手前で3時間のペースランナーに離され、
35キロ以降はキロ5分ペースまで落ちるという大失敗。

その反省を活かして、今年はあわよくばサブ3なんて考えず、
3時間5分切りを第1目標として狙いを定めました。

神戸でサブ3なのに奈良で狙わないなんて、逃げ腰じゃないのか?

こういうことを思われる方もいらっしゃるかもしれません。

それは昨年やって失敗したんだし、
今年同じことをやっても失敗するのは目に見えている。

敵を知り己を知れば百戦危うからず

じゃないが、奈良のコース、自分の実力などを考慮すると、
3時間5分切りというのは全然イージーな目標ではありません。

第1回、そして昨年の奈良はいずれも3時間6分台でしたが、
第1回は1か月半後の湘南で2時間59分台、
昨年は3週前の神戸で2時間57分台、2か月後の東京で2時間55分台でしたから、
いかに奈良が厳しいコースかというのがわかっていただけるかと思います。

奈良のコースを走ったことのある人にはわかっていただけるでしょうか?

うんうん、そうだそうだ、わかるわかる、という人もいれば、
奈良も神戸も変わらないじゃない!なんて人もいるかもしれません。

もしかすると海のないコースが私にはダメなだけかもしれません。
湘南も東京も神戸も海があるからね~。
海岸線には風がつきもので、
風もアップダウンと同じくらい嫌っているものではあるのですが・・・

奈良市の昨日の気温を気象庁のホームページから調べると、
9時は9.2度、12時は14.9度。
日照時間は9時台が0.7時間、10時台、11時台、12時台は1時間。
ほとんど日が出ていたわけですね~。
晴れで暑いマラソンが嫌いな私にはちょいキツい条件です。

昨年の奈良マラソンは9時が2.7度、12時は4.6度。
日照時間は9時台が0.6時間、10時台が0.2時間、
11時台は0時間、12時台は0・1時間。
ほとんど日が出ていない。絶好のコンディション。

昨年はシャツを2枚重ねて着て、ネックウォーマーまでしていました。
寒ければ寒いほど私にはいいので、昨年はとても走りやすい寒さでした。

完走率は、今年が男子93.2%、女子87.9%。
昨年が男子94.0%、女子89.5%。

男子、女子ともにわずかではありますが、落ちています。
私だけでなく、みんなにとって昨年と比べて今年は走りにくい条件だったようですね。

男子の完走者9063人のうち、サブ3は136人。わずか1.5%です。
昨年は完走者8733人のうち、サブ3は150人。1.7%。
この数字を見ても今年の方が悪いですね。

今年の神戸マラソンのサブ3は、
男子完走者13167人中、サブ3は391人。3.0%

制限時間は奈良が6時間、神戸は7時間。
つまり奈良の方が完走者全体のレベルは高いわけです。
それでサブ3ランナーの割合は神戸の半分なんですから。

今年の奈良の私の順位は男子で177位。
上から1.95%!初めて上位2%以内に入ったんじゃないか!
昨年は216位なので2分速いだけで39も順位が上がっています。
神戸は上から2.28%なので、
相対比較でみると奈良は特に苦手とは言えないようです。

記念すべき奈良マラソン完走5回目でした。

奈良マラソン成績表です。いずれもネットタイム。

第1回(2010年):3時間06分19秒
第2回(2011年):エントリーせず
第3回(2012年):3時間14分37秒
第4回(2013年):3時間25分01秒
第5回(2014年):3時間06分15秒
第6回(2015年):3時間04分08秒

第1回は走れば自己ベスト、というまだ伸び盛りの頃。自己ベストでした。
第2回は神戸マラソンを優先してエントリーせず。
第3回は貧血からの回復期。
第4回は腸脛靭帯炎で強行出場。痛み止めのロキソニンが全く効かず。
ワーストタイムまであと5秒。
第5回は神戸マラソンのサブ3から3週間後。
3時間5分切りは確実と信じていただけにショック。


今年3時間5分を切れなければ、来年の奈良マラソンは出ない、
と宣言してあえてめちゃくちゃプレッシャーをかけたのですが、
なんとか3時間5分を切れて来年の参加の権利は守りました。
だからと言って参加すると決めたわけでもありませんが・・・

また来年も奈良マラソンを走りたいから絶対3時間5分を切りたい、
というよりは、もう3時間6分台からは抜け出したい、
純粋に奈良で3時間5分を切りたい、ただそれだけでした。

40キロからの2.195キロを昨年は11分01秒でした。
第1回が10分30秒で、あとは11分台。

今年は40キロ通過が2時間54分25秒。
11分かかっていたら3時間5分切りはアウトでした。
なので死にもの狂いで走りましたよ。
9分47秒で走ったことになります。
41キロからキツい上りなのにまさか9分台で走れるとは。

サブ3ではなくても、大喜びする理由がわかっていただけたでしょうか?

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

奈良マラソン速報タイム

奈良マラソン走ってきました。
予想外の暑さでしたが、
第1目標の3時間5分切り達成です!

ネット:3時間04分08秒
グロス:3時間04分12秒

前半1時間31分20秒で抑えたので、
後半持ちこたえることができました。

作戦通りやね~♪

勝因は登りでできる限り無理をしなかったこと。
これで35キロからごぼう抜きでした!

そして、えーかわさんに前日のゼッケン受け取りをお願いしたこと。

えーかわさん、ありがとうございました。

計画通り100点満点でしょ。
応援していただいたみなさま、
どうもありがとうございました。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


10月1日 東北・みやぎ復興マラソン
目標 2時間59分59秒

11月26日 大阪マラソン
目標 2時間54分59秒


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント