ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2017年11月時点で10度のサブ3。2017年大阪マラソンで初の2時間55分切りを達成!2014年春からはテニスを始めました!テニスは永遠に初級レベル。

大阪マラソン2017レポート(その5:20キロ~30キロ)

大阪マラソンのレポートの続き、今日は20キロからです。

汐見橋付近が中間点。

ランナーズアイで中間点の計測はなく、手元の時計でも計測してませんが、
現地のデジタルの時計は1時間25分10秒~20秒くらいだったはず。
単純に2倍すると・・・そんなことは今まで一度もなけど・・・
2時間50分30秒ほど。

完全に暴走じゃないか・・・
フルマラソンの中間地点のタイムとしては

前半を1時間26分30秒、後半を1時間28分29秒で2時間54分59秒で走る、
というシナリオでした。

最高だった昨年12月の加古川マラソンの1時間26分19秒を大きく上回っている。
加古川は後半1時間33分かかってしまった撃沈レースです。
加古川と同じことを繰り返してしまうのか・・・

そして3度目の難波の交差点。

2度会えなかった家族とフォロワーさん、今度こそお願いしますよ!!

難波の交差点の前で集団に抜かれる。離されないようについていく。
そんなにペースを落としたつもりはないのに、
ガーミンの数字も落ちていたので、オーバーペースだったのか・・・

なんばの駅前、3度目も人がいっぱい。人を探すのは大変だ~。

結局わからないまま。手袋を投げ捨てたかったのにまたしても失敗。

妻は気づいてくれて声をかけてくれたそうですが、
こちらはまったく気づきませんでした。キョロキョロしてたのにな~。

少し後ろを風船をつけて走っていた目の不自由なランナーさんと伴走の方が、
颯爽と私を抜き去っていきました。みるみるうちに差を広げられ力の差を痛感させられました。

ペース落ちたか・・・突っ込み過ぎて失敗したか・・・

通天閣で3度目の折り返し。
折り返しが多いとリズムが崩れるのがいやですね~。
なるべくスピードを落とさないように回っているつもりでも・・・


■25キロ
1時間41分44秒(5キロ:20分36秒) 473位

なんとか耐えている。
20キロからの順位の変動はほとんどない。

エイドでメイタンサイクルチャージ黒を摂る。

しばらく進むと車いすの人たちが集団で応援してくれている。
手を振ってくれるのでこちらもそれに応えて手を振りました。
3か所か4か所ほど車いすの人たちの応援があったでしょうか。

27キロのエイドはテーブルは左側。
かなり右寄りを走っていたのでここのエイドだけは何も飲まずにスルー。

国道26号線に出る。歩道寄りを走る。
なんばよりこの辺りで応援してもらったほうがお互い気づきやすそう。

応援の人たちが近くにいるのでホッとする。

前半と比べるとスピードは落ちてはいるものの、それほど疲れてきたわけではない。


■30キロ
2時間02分25秒(5キロ:20分41秒) 451位

キロ4分08秒ペースまで落ちたか~。
でもこのペースでイーブンで行けばOKだから大丈夫。

30キロのベストタイムも昨年12月の加古川で2時間03分55秒なので、
そのタイムを大きく上回っています。

練習の30キロ走でもこんなタイムでは走っていません。

順位は25キロの473位から22上がっている。
そんなに抜いた意識はないが、この辺りに来ると大きくペースダウンしなければ、
周りのランナーのペースが落ちて勝手に順位は上がっていく。

30キロの壁のような兆しはまだ感じませんが、ここから先、何が起こるか。
30本近く走っても、この先どうなるか走ってみないとわかりません。

そんなに疲れているわけではない。
あと12.195キロしかないじゃないか!!!

絶対に30キロからはゴボウ抜きできる!!!
そう信じてフィニッシュへの道を一歩一歩走り続ける。


つづく。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

大阪マラソン2017レポート(その4:10キロ~20キロ)

お待たせしました。大阪マラソンのレポート続き10キロからです。

天満橋駅付近の10キロのポイントはネットで40分11秒。
キロ4分08秒ペースなら41分20秒なので明らかにオーバーペースでした。

これでは30キロから大きく落ちるんじゃないか・・・
そんな不安を感じながらも流れに乗って走っていきました。

片町の折り返し。
折り返してすぐ風船ランナーが・・・

?????????

相当ハイペースなのに3時間のペースランナーがすぐ後ろって???
3時間なら10キロは42分30秒でいいはずだよ!

追い風でスピードが上がっているのかよくわからない。
あまり風は感じないが・・・

折り返して後方のランナーとすれ違う。
やはり都市型マンモスマラソン。すぐ後ろにも大勢のランナーが・・・

ランニングクラブでほぼ同じベストタイムの人も走っているはず。
後ろにいるのか前にいるのかわからないが探してみようとするけど全くわからない。

中央公会堂前を通って再び御堂筋へ。

淀屋橋からの復路は御堂筋のど真ん中を走れます!
私にとって大阪マラソン最大の魅力はここですね♪

沿道からは遠くなりますが、まだ序盤ですし、
チャレンジランのランナーや折り返しに向かっている後続のランナーも多いので、
淋しくはありません。

まだオーバーペース気味の高速ペースは続いていましたが、
少しずつ追い越しをかけられる。

これまでが速すぎたんだ。
追い越されたランナーの後ろ姿を見ていると、追い越されて当然の走りをしている。
カッとなってついていくところではない。

15キロの給水ポイントでたくさんのボランティアが声援を送ってくれる。
ずっと軽く会釈しながら走ってました。


■15キロ
1時間00分37秒(5キロ:20分14秒) 463位

少しずつペースダウンしてますが、まだキロ4分08ペースよりずっと速い。
いいぞいいぞ!!!


道頓堀橋からグリコのネオンサインが見える。
あんな風にフィニッシュではカッコよく脚を高く上げてガッツポーズを決めてやるぞ!

171124_グリコネオンサイン


再び難波の交差点へ。

家族とフォロワーさんはちゃんと応援してくれるでしょうか?
サイコーの走りをしてるんだからちゃんと見てくれよ~!!

どこにいるんだ???

キョロキョロするけど全然わからない。人が多すぎる。

御堂筋を北へ向かうランナーから「ばんぶーさん!」
という声が聞こえたような気がしたが、気のせいだったでしょうか??

難波の交差点を右折して京セラドームへ。

交差点を曲がってからもしばらく探し続ける。
いないよいないよ~探してもらうことも難しいのか・・・

邪魔になった手袋を投げ捨てる準備をしていたのに・・・

17.5キロのエイドで最初のジェルを摂る。
アミノバイタルアミノショット。

18キロ付近の汐見橋の辺りでランニングクラブのコーチが声をかけてくれる。
ちょうど通り過ぎるところで気づきました。
クラブのウェアでもないのによく気づいてもらえました。

京セラドームを過ぎて千代崎橋西の折り返しへ。

折り返してまた風船ランナーがすぐ後ろに。
「伴走」と書いていました。最初の折り返しでもすぐ後ろを走っていた人か~。
3時間のペースランナーではなかったのですね。

折り返してすぐのところで、
最初に入会したランニングクラブのメンバーが私に声をかけてくれました。
もう退会してから5年以上経ちますし、定期的にお会いしているわけでもないのに、
よく覚えていてくれるものですね。

そのランニングクラブに入会したのは走り始めて半年も経っていない頃。
Tさんはすでに何度もマラソンを走られていて、雲の上のような存在でした。
Kさんはランニングのセンスがあり、半年ほど前にお目にかかった時は
大阪国際女子マラソン参加資格に迫るタイムまで記録を伸ばしたと
おっしゃっていました。

サプライズ応援でやる気が出ました!ありがとうございます!!

折り返して京セラドームまで戻ったところが20キロのポイント。


■20キロ
1時間21分08秒(5キロ:20分31秒) 474位

じわじわとペースが落ちてきました。少し暑くなってきたか・・・
でもまだ2時間55分切りペースより速い!

明らかにペースが落ちた感覚もない。
大丈夫!大丈夫!まだまだいける!

抜かれても気にしない。勝負はまだ先だ。
住之江公園から丸飲みしてやるから待ってろ!!!


明日につづく。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

大阪マラソン2017レポート(その3:スタート~10キロ)

大阪マラソンのレポート、今日はスタートからです。

スタートは9時。
5年前はBブロックからのスタートでしたが、今年はAブロック。

ガーミンのボタンを号砲が鳴ったときに押すか、
スタートラインを跨いでから押すかいつも悩みますが、
ガーミンを買うまでと同じく、号砲が鳴ったときにスタートボタンを押しました。

スタートロスはわずか12秒。
3万人が走るマラソン大会でこの位置から走り出せるのはほんとにありがたい。

陸連登録さえしておけばAブロックから走れる、
という時代もありましたけど、安全性の面からそういうこともなくなる傾向ですね。

嘘つき申告者もほとんどいてなさそうで、
ストレスなくスムーズにスタートできました♪

171126_大阪マラソンスタート

大阪府庁前のスタートから緩やかな上り。
馬場町の交差点を左折。もうここで自分のペースで走れました♪

森ノ宮駅前の交差点までは下り。一気にスピードが上がる。
時計より周りのランナーを見てペースを決めている感じ。
あの人についていったら暴走だ~
この人に抜かれているようでは遅すぎる~

最初の1キロは4分15秒。
スタートロスが12秒あるので4分03秒。

目標の2時間55分切りは4分08秒ペース。
下り坂なのでこれくらいでOK!!!

森ノ宮駅前の交差点を右折して玉造筋を南へ。
試走もしてコースを知り尽くしているので、最短ルートを取るような走りができる!

歩道寄りを走る。
玉造駅付近、スタートから2キロ辺りのところでえーかわさんを発見!!!
というかえーかわさんが見つけてくれました!
たくさんの友達がいらっしゃるのに、私のことは見逃さず確実に見つけてくれる方です。
過去9回のサブ3のうち、4回も沿道から声援を送って見届けてくれた恩人です♪

いらっしゃるとは聞いてましたが、どこで応援されるか知らなかったのでビックリ。
あまりスタートに近いところでの応援は求めないほうですが、
えーかわさんがいらっしゃれば良い走りができますし、
潰れても粘ることができているので、かなり安心できました!

よっしゃー!!!最低でもサブ3は間違いナシ!!!

1キロから2キロのラップは3分53秒。暴走じゃないのか~!!!
下りの勢いを使って飛ばしてしまったか・・・

下味原交差点から千日前通りへ。
上本町駅まで緩やかな上り。
この程度の上りならどうってことはない。

上本町駅から難波までは下り。
日本橋の手前が5キロのポイント。


■5キロ
20分16秒(20分04秒) 410位

キロ4分01秒ペース。
キロ4分08秒ペースでいいのに少し突っ込んでしまいました~。


なんばはランナーが3度通過するポイント。
家族とTwitterのフォロワーさんがここで応援してくれているはず。

でも妻は私ではなく、友達の応援がメインです・・・
夫より友達のほうが大切なようです・・・
○| ̄|_

えーかわさんもいらっしゃることだし、
あなたは2時間55分を切るだけの練習を積んできたから絶対大丈夫。
2時間55分を切れない理由なんてないじゃない!!!

と言って送り出されたのでした・・・

どこからそんな自信が湧いてくるんだよ~?
マラソンに絶対はないんだよ~!!
予期せぬアクシデントに見舞われるかもしれないというのに・・・

なんばの交差点が近づく。
でも道幅が広すぎてキョロキョロと歩道に目をやっても全然見つけられない。

難波の交差点を右折して御堂筋へ。

往路は側道を走る。こちらで応援してくれてるのかな~???
まだこちらのほうが探しやすいが・・・見つからない。

ダメだ~~~

まだ暴走気味の快走は続く。
御堂筋はイチョウ並木が美しい♪
側道とはいえ、車をストップさせて御堂筋を走れるのは快感だ♪

ランシャツ、ランパンにアームカバーと手袋を着用しても暑くない。
スタートのときに太陽が雲の間から微かに出ていたので、
晴れるな!晴れるな!と願いながら走っていましたが、ほとんど日差しは感じない。

心斎橋、本町を過ぎて淀屋橋へ。
なんばから淀屋橋まで地下鉄で3駅ですが、
信号待ちもなく走ったらすぐ。

淀屋橋交差点を右折して土佐堀通へ。

天満橋駅の手前が10キロのポイント。


■10キロ
40分23秒(5キロ:20分07秒) 437位

そんなに飛ばしている意識はないのに速い。
周りに流されて自分を見失ってしまったのか・・・
いや、調整がうまくいったってことじゃないのか??

朝起きて、目と肩が痛くてあまり調子が良くなかったのが嘘のよう。

イイ感じ♪イイ感じ♪
5年ぶりの大阪マラソン楽しすぎる♪♪♪♪♪

どこまで行けるかわからないけど攻めていこう!!!
そしてとことん楽しもう!!!

あと32.195キロしかないじゃないか~!!!


つづく。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

大阪マラソン2017レポート(その2:スタート前まで)

いよいよ今日から大阪マラソンのレポートを書いていきます。
いつも読んでいただいている方は、またあのダラダラレポートかよ~
と思われるかもしれませんね~。

これが私のスタイルということでお許しくださいませ!

それでも、Twitterの返信内容を見ていると、
長文ブログを最後の一字一句まで読んでコメントしてくださっていると
伝わってきてうれしくなります!!

ではでは、当日の朝からスタートです。

起床は5時。目覚まし時計でパチリと目が覚めました。
いつもは朝ランしてから朝食なのに、
レースの日は起きてすぐ朝食を食べないといけません。

食欲がないなんてことはほとんどないのに、
起きてすぐにはなかなかメシが喉を通りません。
それでも食べないと42.195キロの長距離には耐えられないので無理やり押し込みます。

ごはん、豚汁、生卵、納豆の毎朝のルーチンにカーボローディングに餅2切れ追加。
餅が喉を通らず苦しい苦しい。

6時に出発して7時に会場に到着するつもりでしたが、
2時間も待ちたくないので、いつも通り1時間30分前に変更。
出発を遅らせました。

スタート会場の最寄り駅大阪城公園や森ノ宮駅に行くと
トイレに行ってられないと思い、
あまり利用者のいないはずの大阪城北詰駅で降りて
トイレに行く作戦は失敗・・・

大阪城北詰から大阪ビジネスパークまで行き、
そこでトイレに行こうとしてまた失敗。
大阪ビジネスパークから森ノ宮へ地下鉄を1駅。
結局駅ではトイレに行けず・・・

森ノ宮駅に着いて、大阪城公園に到着したのは7時半。
1時間半前がちょうどいい。

ときどき練習している大阪城公園が
3万人のランナーでごった返しているなんてなんだか不思議な光景。

荷物預かりの締切は8時。
1時間前なんて早すぎるよ~。
30分しかないじゃん!

カステラ食べて、ウィダーインゼリーを飲んで、スポーツドリンクも飲む。

手荷物預かりの受付終了まであと5分です~

とアナウンスが入り、焦る・・・

焦ってしまったせいか、眼鏡をサングラスにかけ替えるのを忘れて、
ぎゅうぎゅうに荷物を詰め込んだカバンの中からサングラスを探す。
指定された袋に荷物を入れるのに一苦労。
都市型マラソンの手荷物入れ用の袋は小さめじゃないか・・・

なんとか間に合ってボランティアの方に荷物を笑顔で渡す。
インテックス大阪までよろしくお願いします!

昨年ボランティアやったな~。
スタート会場での案内係だったけど・・・

やっぱりボランティアの協力なしにマラソン開催は成り立たないですね。
おおきに、おおきに!!!

スタートブロックまでの移動が長いのが大阪マラソンの特徴。
その途中にトイレがあるのでようやく並ぶ。
通常2回トイレに行くのが1回だけになってしまった・・・

トイレを出てからスタートブロックまではジョグで移動。
A~Dブロックまでの人が同じルートで移動しているのに、
ほとんど誰もジョグなんてしていない。歩いています。

ここで追い越せたのか、
スタートのAブロックに入ってもそれほど並び遅れた感じはしない。

8時20分頃に整列しました。

どうするか迷ってアームカバーは着用、
いつも通りビニール袋をかぶってスタートまでの長い間を待ち続けます。

スタート前のセレモニーが始まる。

FM802DJの合図で、虹の7色ごとにオー!と言うようにということでしたが、
まったくみんな元気がない。ノリのいいはずの大阪なのにヘンな感じ・・・

今回は赤色チーム。チームのために1秒を削り出そう!
なないろチーム対抗戦という大阪マラソンならではの取組は楽しいですね♪

駅伝のようにチームのために必死になります!

結果は紺色チームの圧勝で、我が赤色チームは6位の惨敗でした~

5分前に車いすの部がスタートして緊張してくる。
スタート1分前。ビニール袋を脱いでから顔、太腿、お尻を叩く。
気合いを入れる、走るためのスイッチを入れる儀式のようなもの。

ON YOUR MARK

スタート!

思いのほか前方に並べたのでストレスなく走り出せました。
スタートのロスタイムはわずか14秒。

行ってきます!!!


明日につづく。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

大阪マラソン2017レポート(その1:御礼&エントリー)

昨日の大阪マラソンの関係者の皆さま、ボランティアの皆さま、
応援にかけつけてくださった皆さま、遠隔応援してくださった皆さま、
一緒に走ったランナーの皆さま、お疲れさまでした!

みなさまのおかげで未知のスピードを体感でき、
厚い厚い厚い壁だった2時間55分をぶち破ることができました!!!

今年の大阪マラソンまでのサブ3は過去9回。

・湘南国際
・神戸×3
・東京
・別府大分
・加古川
・姫路城
・東北・みやぎ

大阪マラソンは4年連続落選、
市民アスリート枠が設けられた2年前からもクリック合戦に敗れ、
今年ようやく5年ぶりに参加できました。

2年前は応援、昨年はボランティア、今年こそは!
という想いでした。

今から半年以上も前の4月が市民アスリート枠のエントリーの日でした。
エントリー開始からなんと51分で粘って勝ち取ったのでした。

アクセスが集中してサーバがダウンして、
エントリー画面の次の画面になかなか進まず、何度も更新ボタンを連打しました。

平日の12時からエントリー開始で、
今年は自席で数分前からスタンバイできました。
昨年はミーティング中で参戦が遅れたはず・・・

昼休みが終わりに近づき、
あきらめかけた時にようやくエントリーできたのでした。

大阪マラソンでサブ3

という目標を5年間、毎年年初に掲げたものの、
出走の権利すら得られませんでした。

サブ3は一度だけ達成してから長いトンネルに入り、
二度目はそこからなんと3年10か月かかりました。

そこからは奈良マラソンを除いてほぼ安定してサブ3で走りはしたものの、
いずれも2時間55分の壁は破れず・・・

通算10度目のサブ3はなんとしてでも地元大阪で、
2時間55分を切って決めてやりたい!

4年も連続で落選したこともあり、次に大阪マラソンはいつ走れるかわからない。
チャンスは一度きりと思って一発で仕留めてやれ!!!

そういう決意で臨みました。

3時間を切る自信はかなりありましたが、
2時間55分切りの自信は全然なく確率は1%くらいしかないだろう、
と感じていました。

これでダメならどうしようもない、潔くあきらめるわ~

そう言ってレースに臨めるだけのことはやったつもりです。

自分の実力はすべての条件が自分に都合の良いように整って、
やっとギリで3時間を切れる程度でしかありません。

それ以上を望むなら応援に助けてもらうしかありません。

今回は応援になんと7分も押していただき、感謝しかありません。
どうもありがとうございました!!!

ランナーズアイで動画をチェックして一緒に映っているランナーの走りを観ていると、
自分がその中に紛れているのが場違いなような気がします。
夢を見ているような気がしています♪

やはり落ち着くところはギリギリサブ3ランナーですね~。
そのレベルでは浮いたような気分にはなりません。
これも9度の経験でしょうか。

厚い厚い壁だった2時間55分。やはり3時間とは全然違う世界です。
たった一度だけでもその世界を経験できてほんとにうれしかった♪

もうやりきった感でいっぱいで燃え尽き状態ですww
もしまた走りたくなったら、もうしばらくはサブ3の走力をキープしていたいな~。
そんな甘いもんじゃないか・・・毎回ゼロリセットして振り出しからだもんな~。

姫路城、東北・みやぎ、そして今回の大阪と、
今年に入って3度連続で満足のいくレースができたので、
最近ブログを読み始めていただいた方には成功者と思われるかもしれません。
でもたくさんたくさん挫折もしてきましたよ~。

明日からいつも通りダラダラとレポートを書いていきます。
よろしければしばらくお付き合いください。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

2018年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■静岡マラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
自己ベスト更新

■難コースでサブ3

■マラソン大会で入賞

■東京マラソン当選

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


3月4日 静岡マラソン
目標 2時間54分59秒


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント