ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

奥池からゴロゴロ岳・鷲林寺へ

奥池からトレイルに入り、ゴロゴロ岳まで道案内を頼りに走りました。

奥池からトレイルに入る入口のところの表示です。

120503_ゴロゴロ岳・鷲林寺道標1

ゴロゴロ岳方面と鷲林寺方面に分かれるところ。
ゴロゴロ岳を目指す。

120503_ゴロゴロ岳・鷲林寺道標2

ゴロゴロ岳までこんな道です。
ほとんど平坦な道で急な坂は数えるほどしかなく、比較的走りやすい道でした。

120503_奥池からゴロゴロ岳1

120503_奥池からゴロゴロ岳2

木の根がスゴイ!

120503_奥池からゴロゴロ岳3

途中で街を見下ろす。
自分の脚で500m以上も上ったことを褒めてやりたくなります!

120503_奥池からゴロゴロ岳4

ここがゴロゴロ岳?
この表示を見てもここがどうしてゴロゴロ岳なのかさっぱりわかりません。

120503_ゴロゴロ岳1

次に見たのがコレ。
矢印があります。矢印の方向に行ってみる。
どうやら通り越してしまったみたいだ。

120503_ゴロゴロ岳2

あった!これだ!
ゴロゴロ岳っていうから雷がゴロゴロ鳴るのかと思ったら、
標高565.6mだからゴロゴロ岳なのか・・・

120503_ゴロゴロ岳3

誰にも会わず、かといって人がいないから怖いということもなく、
オススメできる道です。

奥池から行くとゴロゴロ岳の位置がわかりにくく、
一度通り越してしまいました。

木の陰から舗装路が見え、車が出入りしていたので、
舗装路からでもゴロゴロ岳までアクセスできそうです。

ゴロゴロ岳は眺望がいいわけではないので、
たどり着いてもあまり感動することはないですが・・・

ゴロゴロ岳に着いてからはバックして鷲林寺へ向かいました。
これが段差が激しくハードな道でした。

120503_鷲林寺への道1

大きな石がいっぱい!

120503_鷲林寺への道2

1人では少し怖かったので、写真はあまり撮らず急ぎました。

「山火事注意」のところで直進・右方向に分かれます。
どっちに行くのか案内がなくあせりました。

120503_鷲林寺への道3

素直に考えれば真っ直ぐだろう、ということで真っ直ぐ進みました。
もうここまで来れば鷲林寺はすぐそこ。
結局まっすぐ行けば鷲林寺の駐車場に出て、右に曲がれば鷲林寺でした。

120503_鷲林寺

鷲林寺にあった地図です。
私は「せせらぎコース」を通ったみたいです。
そういえばずっと流れる川のすぐそばを走ってました。

120503_鷲林寺登山道地図

120503_鷲林寺せせらぎコース

鷲林寺から甲山が見えます。
真ん中が甲山の頭です。

120503_鷲林寺から見た甲山

天気がよくなかったせいもあるかもしれませんが、
鷲林寺までの道は暗くて先が見えないので、
1人で初めて走るには心細い道です。

逆に言えば手付かずの自然がいっぱいでスリリングな道なのですが。

下りはまだいいですが、鷲林寺からゴロゴロ岳に上りたくはないですね。
勾配が急で走れないし、坂道を無理に走ると心臓がつぶれてしまいそうです。

次はゴロゴロ岳から北山植物園と書いてあった方向に行ってみよう!

奥池への道は険しいけどいいよ~♪

今月3日のトレイルランについて書きます。

天気が不安定だったので、
ロードバイクでのロングライドの予定を変更して走りに行きました。

目指したのは芦屋の奥池です。
一度走って行ってみたかったところです。

自宅から芦屋浄水場前の交差点まで行き、
芦有道路の入り口までロードの坂を上っていきます。

2年前だったか、一度チャレンジしてあまりの遠さに引き返した道です。

六甲山登頂で痛めた左ハムストの筋肉痛は治ったのに、
大腿四頭筋が痛く脚が重い。

超スローペースで歩きそうになりながらもガマン比べで歯を食いしばって粘る。
芦有道路の入り口までは絶対にあるくもんか~!負けへんぞ!

容赦ないヘアピンカーブに心が何度も折れそうになりながら、
歩かずにたどり着いた!

120503_芦有ドライブウェイ

自宅からは55分。芦屋浄水場前の交差点からは18分でした。

心拍数が200近くに達したので、元に戻すまで10分休みました。

芦有ゲート入口の左手には「むら玄」というステキなお蕎麦屋さんがありました。
芦屋マダムがターゲットなんだろうか。いかにも芦屋って感じの高級感満載の佇まいです。
休憩がてら蕎麦をいただきたいところでしたが、
タイツをはいて入れるような雰囲気ではありません。

別の機会にぜひ訪れてみたいお蕎麦屋さんです。

120503_むら玄

呼吸を整えてから奥池へ出発します。
むら玄のすぐ先で舗装された道とトレイルとの分岐があります。

奥池へはトレイルの方へ進みます。

120503_奥池への道標1

トレイルの入口すぐのところはこんな感じです。

120503_奥池へのトレイル1

倒れた木が道をふさいでいます。ジャンプして越えていきます。

120503_奥池へのトレイル2

雨上がりで少し道はぬかるんでましたが、
走るのに支障をきたすほどではありませんでした。

120503_奥池へのトレイル3

芦屋川の上流ですね。川のせせらぎを聞きながらずっと走れます!
芦有道路のゲートまで苦しんで走ってきた甲斐がありました。

120503_奥池へのトレイル4

途中でほんの少しだけ車道のわきを走ります。

120503_奥池への道_車道

すぐにまたトレイルに入ります。

手つかずの自然が残されていて誰もいない。
こんな素晴らしい空間を一人占めできてほんとに幸せでした♪

120503_奥池へのトレイル5

トレイルが終わり、舗装路に入ります。
この舗装路の手前くらいしか急なところはなかったので、
ほとんど歩かず走って登れました。

120503_奥池への道標2

舗装路に入ったところの正面はこんな感じです。
お屋敷みたいな家に囲まれた細い道です。

120503_奥池への道

舗装路の突き当たりを右に行きます。

120503_奥池への道標3

左に行くとすぐ、東おたふく山登山口のバス停があります。
ここに自動販売機があるので給水しました。
芦有ゲートの入口のところはゲートの中にしか自販機がないので注意です!

120503_東おたふく山登山口バス停

もとの分岐のところまで戻って奥池へ進みます。
道標の矢印の方向と少し違ったので迷いました。
矢印は→↑の方向でしたが、→↓ですね。

また少しトレイルを走ります。

120503_奥池への道2

トレイルを抜けると舗装された緩やかな坂道が続きます。

奥池マダムたちが犬の散歩中で談笑していました。
怪しまれないかドキドキしながら通り過ぎようとすると、
「おはようございます!」と元気よく挨拶してくださいました!

突き当たりを右に曲がると池が見えました!

奥山貯水池!?
奥池って奥山貯水池を略して奥池っていうの?

120503_奥山貯水池1

奥山貯水池をグルッと1周回ると6分ほどなので、
1周1キロほどですかねー。

アップダウンもなく景色はよくて人もいなくてサイコーです!!!
夏合宿に来たくなるような場所です。

120503_奥山貯水池2

120503_奥山貯水池3

すぐ隣にもう1つ同じくらいの大きさの池がありました。

現地に名前を書いた表示はありませんでしたが、
帰って地図を確認するとどうやらこちらが奥池のようです。

1周できますけど、奥山貯水池の方とは違って、
舗装路、土の道、砂利道があり、一部小さな階段があります。

120503_奥池1

120503_奥池2

いや~たまりませんねー。奥池めちゃくちゃいいところです!!!

自分の脚で登ってくるのはほんとに大変でしたが、
その労をねぎらってくれるようなギフトですよ!
静かで空気がおいしくて誰もいなくて。都会のオアシスというか別世界です!

登る元気がなければ、バス停も近くにあるのでバスの力を借りて、
バス停から走ってみてもいいと思います。

奥池までは阪急芦屋川、JR芦屋から80番、81番系統のバスが
1時間に2本出ているので交通の便も悪くないですね。

奥池にはベンチもあり、奥池遊びの広場のトイレも借りれますし、
いいですよ~!!!

奥池遊びの広場ではバーベキューもできるので、
バーベキュー好きの方は、アフターランにどうぞ!

奥池を満喫したあとは奥池からのトレイルランを楽しみました!
その様子はまた後日アップします。

トレイルランにハマった?城山へ!

連休3日目。今日は2度寝してしまい7時40分起き。

2日前の六甲山登頂による疲労が全然抜けない・・・
左ハムスト、右アキレス腱は痛いままだし、
意外に足の指が疲れてたり・・・

肩・首は昨日の疲労抜きジョグで血が回ったのか痛みは取れました。

激しい運動はできない状態だったので、
LSDをやろうとゆっくり走り出す。

2日前の余韻にひたりたかったのか、また芦屋川へ。

9時半を過ぎていたのに、
まだ芦屋川からロックガーデン方面へ向かう人はたくさんいました。
筋金入りの登山家ではなく、山ガールや子どもを連れた人たちがほとんどでしたが。

keikoさんから勧められた城山へのルートをチェックしに行く。
正面に見えるのが城山です。
そそり立っていてなかなか手強そうな印象でした。

120430_正面に見える城山

坂道を上っていき、ロックガーデンと城山の分岐点へ。
城山はここを右へ。

120430_ロックガーデン城山道標

120430_城山案内

ぐるっと左にカーブしていくとすぐに登山道の入り口が見えた。

120430_城山1

登山道に入ってすぐのところ、枯れ葉が敷き詰められている。
脚に優しそうだ!

120430_城山2

緩やかな道を上っていく。
2日前の六甲山登頂の疲労が激しく残る私の脚でも走って行けます。

緩やかな坂で、脚に優しくて、まさに私が理想としていたトレイル♪

120430_城山3

頂上まではところどころに分岐点がありますが、
緩やかな道を遠回りするか、ショートカットするかの違いだけです。

それに眺めの良さそうなところに休憩ポイントもあります。

緩やかとは言ってもやはり坂道なのでゆっくり走っても徐々に疲れてきます。
ストップしたくないので、少し呼吸を乱しながらも止まらず走り続ける。

途中でハイカーを3人に道を譲ってもらって抜き、山頂にたどり着いた!!
阪急芦屋川から45分の表示ですが、私の脚で21分でした。

120430_城山頂上道標

トレイルラン初心者に優しいコースですね!
2日前のロックガーデンから六甲山頂までの険しさとは大違いです。

城山山頂から大阪湾の方を見るとなかなか美しい眺めです。
そんなに苦しまず、こんなにも登ったのか!と思いました。

120430_城山から見る大阪湾

10分ほど休んで荒地山の方向へ進んでいく。

途中で左に曲がると「高座の滝」の表示があったのでそちらへ進む。
狭くて段差がきつい下りで走れません。慎重に下りていきます。

120430_城山から高座の滝

誰もいなくて視界は悪くて心細くなりました。

しばらくして人の声、水が流れる音が聞こえてきます。
誰かいる。大丈夫だ!

城山の頂上から10分~15分ほどで高座の滝に到着!

120428_高座の滝

2日前に高座の滝を通ったときは気づきませんでしたが、
ロックガーデンの入口に城山への表示があったんですね。
この道はちょっと狭くて危険な感じなのでオススメはしません。

120430_ロックガーデン入口の道標

開森橋の交差点まで下りて左折し、芦有道路の方向へ坂道を上っていきました。
ヨドコウ迎賓館前の坂道が急で完全にやられてしまいました。

芦屋浄水場前の交差点から西側に見える城山の写真を撮って帰りました。

120430_芦屋浄水場交差点から見た城山

120430_芦屋浄水場交差点から見た城山2

keikoさんが教えてくれた城山、なかなかいいコースです!
トレイルラン初心者に優しいですし、
トレイルラン用のシューズでなく、
普通のランニングシューズでもなんら支障ありません。

LSDの予定を途中で変更して間にトレイルランを入れましたが、
今日も楽しい休日でした。筋肉痛の回復が遅れることは避けられませんが(笑)

平日に来るのは時間的に厳しいですが、
休日の練習では何度でも来てしまいそうないいコースです!!!
お気に入りコース一発認定です!!!

次は荒地山の方向へ進んでみようかな。

keikoさん、素晴らしいコースを紹介いただきありがとうございました!

ハリ野豚さんの箕面や、我夢洒楽さんの京都のトレイルなども
機会があれば行ってみよう!

トレイルランにハマったか~???

2週連続の3時間LSD

こんにちは。今日も涼しいですね♪

先週の土曜日に続き、今日も3時間LSDをやりました。
7時半からスタートしましたが、半袖Tシャツ・ハーフタイツだけでは寒そうなので、
アームウォーマーと着圧ストッキングをつけて出発。



甲山に向かって走る。
イノシシはいるかな?
見つけたら今日は勇気を持って証拠写真を撮ってやろう!と
恐れずに向かっていきましたが、お留守でした。。

甲山まで約300メートル上ると、ゆっくり走っても呼吸が乱れます。
上り切ってから平坦な道を呼吸を整えながら走っていると、
風が心地よく気持ちがいい♪

森林を走ると2日前の帰宅ランで汚染された体が浄化されます!

100529甲山


今日は走ったことのない道も走ってみよう!
ということで、メジャーリーグでも活躍した
オリックスの田口壮選手の出身校西宮北高校へ。

40歳になった今年も現役でがんばってますねー!
同世代としてはいつまでも現役でいてほしい選手です。

この西宮北高校、すごく高いところにあるんですよ。
目の前は急な坂道、20年以上も前に田口選手は毎日この坂道を上って
しっかり脚を作っていたんですねー。
高校のときからオレも脚を作っておけば、今頃は・・・さぶ・・・???

100529西宮北高校

さらに、この西宮北高校は、「涼宮ハルヒの憂鬱」の舞台にもなったそうです。
原作者の谷川流さんもここの出身で同世代です。
「涼宮ハルヒの憂鬱」ってご存じですか?
まったく知らないのですが。。。


少し下っていくと、甲陽学院高校。
灘中学・灘高校が頭のいい学校として有名ですが、
灘に次ぐレベルの高校ですね。

なんと、なんと、タクシー通学している高校生が・・・
1台や2台ではなく、何台も。。
お金持ちの子どもばかりが通学しているのか???

たまたまかもしれませんが、オタク系の少年ばかり。
「タクシーなんか使わず、高校のときから歩いていれば、サブ3も夢じゃないぞ!」
と無言でメッセージを送っても伝わらないな・・・

坂道を下って平地に戻る。


さらにすぐにまた六麓荘への坂道「苦楽園筋」を上っていく。
ここも息を切らしながらのラン。
楽に走れたことはないです。。


ここが六麓荘。お金持ちのお屋敷ばかりです。
電線も自販機もない別世界。
走っている人もいません。。気持ちいいのになぜ?
上ってくるのが大変なのか。。。

100529六麓荘

ここからは坂道を下っていく。
阪急芦屋川駅に出ると、まっすぐ海まで芦屋川沿いを走る。
芦屋川も短いですが、オススメです!

干上がっていることの多い芦屋川ですが、
今日は下流までたっぷり水が流れています。
川の流れの音をBGMにランナーズハイに近い状態に

100529芦屋川

海まで走り、芦屋浜へ。
LSDのお気に入りコースですね!
今日は涼しくて浜風が心地いい!

トイレもたくさんあって安心ですよ!

100529芦屋浜


芦屋浜でヨットをたくさん見ました。
ヨットで世界一周を果たした堀江謙一さんは
この近くの新西宮ヨットハーバーからスタートして戻ってこられました。

100529芦屋浜ヨット


芦屋浜には足湯までありましたよぉ
すでに2時間半走っていたので、入りたかったのですが満員。

潮芦屋げんき足湯
無料なので今度来たときに入ろう!ココ穴場じゃないですか?!

足湯といえば、東京マラソンのフィニッシュ会場に足湯のサービスがありました!
「10分でお願いしまーす!」と言われたのに、
みぞれの降る中を走って冷え切ったランナー達は30分ほど足を温めてましたね。

アイシングした方がいいと思いながらも、
私も眠りそうになりながら足湯に浸かったのを思い出しました!

100529芦屋浜足湯


さて、3時間LSDも終わりに近づいてきました。
夙川まで行くと、鯉のぼりがいっぱい。
もう端午の節句は済んだというのに。

鯉のぼりといえば、チャレンジ富士五湖を一緒に走った
どらさんが頭につけていましたねー!
思い出しましたよ~!

どらさ~ん!!チャレンジ富士五湖の後もがんばって走ってますか~?

100529鯉のぼり


3時間15分ほどで30キロ強を楽しく気持ちよく走りました!
山に海になかなかいいコースでしょ?


甲子園球場のある西宮から神戸までは海と山が近いんですねー。
職場は大阪でも、大阪に住みたくないのはこの辺の環境がいいから。


LSDコース紹介、いかがでしたか?


3時間LSD、暑さに耐えてよく頑張った!

今朝は早起きして7時から走りました。
予定はLSDなので、時間がかかります。
できるだけ暑い時間には走りたくないので、休日にしては早めにスタートしました。

昨日お休みしたので、3時間を目標にスタート。
朝はまだ暑くはなく、気持ちよくキロ6分ペースで軽快な走り。

LSDをしていると、チャレンジ富士五湖に向けた練習のときのことを思い出します。
もちろん本番での走りも。

仁川を下って武庫川まで行き、宝塚市役所に向かって走りました。
武庫川は川幅が広く、遮る物がないのでお日様がまともに当たります。
ということで女性ランナーはほとんど見かけませんでした。。

武庫川は仁川より南側の方がランナーは多いですね。
土で足に優しいからでしょうか?

ここは宝塚市役所前。
12月23日に行われる宝塚ハーフマラソンのフィニッシュ地点近くです。

100522_武庫川1

さらに武庫川沿いを北に向かって宝塚歌劇場へ。

8時を過ぎて段々暑くなってきました。。
早く日差しを避けられるところに移動しなければ、熱中症になってしまう。。

100522_武庫川2

逆瀬川から坂道を上って行く。

左側にゴルフ場が見えてきます。
まっすぐに続く坂道。見えすぎて距離を感じます。

100522_逆瀬台

お気に入りのパン屋さん「パンネル
食パンが特に美味しいです!予約をして両手に抱えきれないほど買っていく人がいます。
今日はガマンして、写真だけ撮って通り過ぎていきました。

100522_パンネル


宝塚西高校近くの公園です。
日差しが強くなって疲れてきました。

100522_ゆずり葉台公園

ここからは待ちに待った日陰。
300メートルほど上ってきたので陰に入ると涼しくて気持ちがいいです♪

ゴルフ場の間を道が走っているので、天井にはネットがあります。
この辺りは路肩が狭く走行注意です!

100522_宝塚ゴルフ倶楽部

「甲寿橋交差点」ここを左に曲がります。
(まっすぐ進むと六甲山に行けますが、走って行くには遠すぎますし、危ないです)

100522_甲寿橋交差点


暑い休日によく行く、甲山森林公園へ。
2時間半が経ち疲れてきました。
もう上り坂は脚が上がりません。
鉄の固まりを両足につけて走っているような気分です。

それでも日陰に入ると風が冷たく気持ちがいい!

最後に、イノシシ出没ポイントへ。
絶対写真に撮ってやろうと思いましたが、今日はお留守でした。。

100522_イノシシ注意


これからの季節は長時間走るのが難しくなってきますねー。
大嫌いな暑さに耐えてよく3時間も走ったよ!


この季節のウルトラマラソンは私には絶対無理だ、というのを
あらためて感じました。

走るより泳ぎたい!と思ってしまった、
夏日(もしかして真夏日??)のランニングでした。

水着探しに行~こうっと


こんなのありました↓
走ったルートを記録できるんですねー。
高低差までわかって面白いです!

よろしければ、右下のボタンを押してみてください!
私がどこを走ったのかわかりますよ!



検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


2月11日 法隆寺マラソン ハーフ
目標 1:23:59

2月26日 姫路城マラソン フル
目標 2:54:59

5月21日 鯖街道ウルトラマラソン 半鯖
目標 完走


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント