ばんぶーが走る!
2014年11月神戸で3年10か月ぶり2度目のサブ3を達成!2016年12月時点で7度のサブ3。2時間55分切りを目指して走るが伸び悩み中。2014年春からはテニスを始めました!

鯖街道ウルトラマラソンレポート(その2:スタート~13キロ尾越エイド)

半鯖の疲労が全然抜けません。
駅の階段、特に下りで太ももが痛くて痛くて。

フルマラソンとほぼ同じ距離でも
標高差があるのでフルマラソンより疲れますね。

では半鯖の完走レポートの続き、スタートからです。

スタートは10時。一斉スタートです。
緩いアスファルトの登りから入るのにみなさんペースが速い。

私はエンジンがかからないし、
最初はアップのつもりだからペースが上がらない。

道が狭くなり、車も通るので道の左側に寄るように指示される。

ハーフやフルマラソンに慣れていると、
道路を横幅いっぱいに自由に使えないのがちょっとしたストレスになる。

スタートして4キロ付近で、
福井県小浜市を6時にスタートした本鯖のランナーと合流する。

すでに35キロほど走っているはずなのに本鯖のランナーはみんな元気だ。

6キロで半鯖は最初のエイド、久多のエイドがあります。
おにぎりがいただけるようですが、これは本鯖用ですよね。

おにぎりと言えば苦い思い出があります。
唯一走ったウルトラマラソンのことです。
チャレンジ富士五湖です。
富士急ハイランドのエイドでおにぎりを食べて腹痛に襲われました。

ウルトラは食べなきゃダメだと聞いていたので素直に食べたのですが、
胃腸が弱いので毒薬を飲んだような反応をしてしまいました。

それ以来マラソン中に固形物なんて摂りません。
ウルトラマラソンにも参加していません。

という苦い経験を思い出してトレイルに入り長い長い登りが始まります。

ガレていて走りにくいですが、
最初は勾配は比較的緩く、道幅も広く追い越しをかけていました。

登りが後半になると道幅が狭くなり、
追い越すには止まって道を譲ってもらわないといけなくなります。

すでに40キロ以上走られている本鯖のランナーは当然歩きます。
後ろから半鯖のランナーの気配を感じたら快く道を譲ってくれます。

登りが長くなり疲れてきて私も歩き始めました。
というか、このつづら折れの登りなんて数珠つなぎ状態でみんな歩くものだと思い込んでいました。

ところが、半鯖のランナーは走ります。

心が折れて早々と歩いてしまったので、
登りの前半で抜いた人のうち3人に追いつかれ、
道を譲って先に行ってもらいました。

登りは強いつもりでいたのにな~

速い人は急なところは歩いても少し緩くなるとすぐに走れるんですよね。
私は一度歩いてしまうと勾配が緩くなってもなかなか走れない。
最大酸素摂取量の差なんだろうか?

まだ先は長いし無理しすぎもよくない、
と考えることにしよう。

長い登りが終わってようやく下り。
緩い下りで気持ちよく飛ばせる♪
追い越せるのは本鯖のランナーだけ。
抜かれはしませんが、前を行く半鯖のランナーとは差を詰めれない。

第二エイドの前のシングルトラック。スピードが出る。
木の根が張り出しているところがありランニングシューズでは怖い。
一瞬右膝の上に痛みが出てヒヤリ。
どうにか大丈夫でしたが。

13キロの第二エイド尾越エイドに到着。
冷やし飴が待っているということでしたが視界に入らず、
スポーツドリンクだけいただいてすぐにスタートします。

つづら折れの登りで抜かれた1人のランナーよりここで先に出ます。

休んでいるうちに逃げる作戦!


さて、このあとどうなる?

明日以降につづく。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

鯖街道ウルトラマラソンレポート(その1:スタート前まで)

鯖街道ウルトラマラソンBコース(半鯖)完走から一夜。

大腿四頭筋の激しい筋肉痛で椅子に座るのもツライです。
階段の下りなんてもう泣きそう。
上腕と背中の筋肉もかなり痛い。

すべての力を出しきった代償ですね~

では完走レポートを書いていきましょうか。
初参加なので詳しめに。


朝は4時45分起き。
暑いのがいやだから寝坊してサボろうかと思ったけど
パッチリ目が覚めてしまう。
寝坊助のくせにこういうときはパッと起きれてしまう。

ルーチンの朝食を食べて6時過ぎの電車に乗る。

電車を乗り継いで出町柳駅へ。
確実に座って行くために始発駅の淀屋橋駅から京阪に乗りましたが、京橋駅からでも座れたかも。

京阪出町柳駅から徒歩5分ほどの鴨川河川敷が受付場所です。



受付のハガキを提示してゼッケンを受け取る。
半鯖だけで500人ほどなので全然混雑していない。

なぜか女子率が高い。

ウェアは秋冬のマラソンレースと同じスタイル。
ゼッケンをつけて荷物をまとめる。

荷物預り所の場所がわからずスタッフの人に尋ねると、
ブルーシートの上に置くように言われました。
いちいち1人1人の荷物を管理していません。

取られて困るようなものは何もないので気にはなりません。
こういうのもアットホームな小さな大会ならではですね。

ハイドレーションつきのトレラン用ザックを持って駅前のバス乗り場に並ぶ。

速そうな人たちがいっぱい。
都市型マラソンと違って冷やかしで参加するような人はいないからか。

貸切りのバスに小一時間乗ってスタート地点に向かう。
どんどん山のなかに入っていく。
着いたところは何もないがなかなかの絶景。



肌寒くてもよさそうなところまで上がってきたはずなのに
袖なしのシャツでじっとしていても汗が出てくる。

走るのいやだ~川に出て川遊びをして帰りたい!

バスを降りたところに旅館があり、男性はその旅館の中のトイレを借ります。

トイレをすませてスタートの10時まで30分待ち。
だんだん気温が上がるから繰り上げスタートさせてほしい!

狭い道なのに車をスタート直前まで通行止めにしないので、整列するのはスタート30秒前。

普通のマラソン大会のように前の方に並びたがる人もそんなにいない。

500人程度なら最後尾でもすぐに追い越せるし。

そんなわけで普通のマラソン大会とちょっと違うアットホームな雰囲気のある大会。

緊張感もなくスタートしました。


つづく。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

【速報】鯖街道ウルトラマラソンBコース(半鯖)

猛暑のなか半鯖を走ってきました。
初参加です。

4時間半を切れたらいいかなと思って走っていたら、
まさかの4時間切りでした。
ギリギリだけど・・・

フルマラソン+1時間くらいでした。

エイドで頭から冷たい水をかけてもらって助かりました。
真夏日なんて走るもんじゃないですよね。
熱中症にならなくてよかった~

後半は一人旅が長くて遠く遠く感じましたが、
たくさんの方に声援をいただいてフィニッシュの出町柳まで帰ることができました。

スタッフの皆さまの手厚いサポートと
沿道からのあたたかい声援に感謝します。
どうもありがとうございました!

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

鯖街道ウルトラマラソンBコース(半鯖)の目標

今日は9時まで寝てましたww

明日は半鯖で6時の電車に乗らないといけないのに・・・

いつものマラソン前のように前日はランオフ。

ちょこっと料理して洗濯してたくらいでほとんど活動してません。

今日は暑かったですね~。
真夏日なみだったとか。

明日の半鯖も晴れて暑くなりそうです。

ちなみに過去のレースの晴れ率70%、曇り率27%、雨率3%です(>_<)
晴れより雨のほうがいいのにな~。

目標は熱中症にならないことかな。
完走じゃなく・・・
30度もあれば命が危ないからね~

いつものマラソン前のように目標だけはとりあえず設定しておきます。

過去に参加した人の体験談によれば、フルマラソン+1時間~1時間半が目安だそうなのでそれを参考に。

達成したときのご褒美と達成できなかったときの罰も。


■4時間10分切り
ご褒美:北海道旅行
罰則:なし

■4時間30分切り
ご褒美:東北旅行
罰則:なし

■完走
ご褒美:出町ふたば豆大福
罰則:来年もう一度半鯖に出る

■鞍馬まで走る
ご褒美:なし
罰則:いつか本鯖に出る


ご褒美は思いつかなくて、このところ毎回旅行のような気がする。

それかレース用のランニングシューズか。

2パターンしかないな~。

断捨離中だからモノを増やしたくないせいでもあります。

達成できたのに自分にあげてない過去のご褒美もいっぱいありそうww

暑さが怖いので走りたくない気分です。
目覚まし時計を止めて寝てしまうかもな~。

参加される方は熱中症に気をつけて走ってください。

完全に他人事だわ~ww

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

鯖街道ウルトラマラソンBコース(半鯖)どう走る?

あさっての日曜日は、
鯖街道ウルトラマラソンです。

43キロのBコース、半鯖にエントリーしています。
2月1日にエントリーが始まり、わずか9分で締め切られたとか。

Aコース(本鯖)は福井県小浜市スタートで77キロ。
こちらのほうが人気かと思いましたが、こちらは翌日でもエントリーできたようです。

初参加なので気楽に行こうと思いますが、
ある程度、傾向と対策は練っておきたい。

まずは何よりコースを知らないとね。

43キロのうち、前半の15キロほどがトレイル区間です。
後半はずっと舗装路です。

トレイル率は40%ほどでしょうか。

ということでトレランシューズではなく、ランニングシューズで走ります。
このところトレランはトレランシューズでやってきたので、
先週ランニングシューズでトレイルを走ってみましたが、
問題ありませんでした。

スタートから7キロほどはずっと登り。
600mほど登ります。

本鯖のランナーと合流しますし、トレイル区間もありますから、
あまり抜いたり抜かれたりすることはなく、
流れに身を任せて前半は走る(歩く)ことになりそうです。

22キロ付近のエイドを過ぎてからは急な下り坂。
ここから出町柳のフィニッシュまでほぼ下りです。
下りは苦手なので抜かれるのは仕方ないですね~。

傾斜が緩くなる鞍馬からのラスト13キロがポイントですね。
それまでに力を残しておいて鞍馬から追い越しをかけていく、
こういう展開が理想ですね。

エイドは6か所あるので、ドリンクは持たなくてもよさそうですが、
1リットルの水分を携帯するようにと注意事項に書いてます。

日中に走るので気温は30度近くまで上がりそうです。
京都は特に暑いし・・・

そう考えると熱中症対策に水分は持っていたほうがよさそうです。

ハイドレに1リットル入れて、
エイドでは止まらずに、エイドで休んでいる人をこそっと抜いていくのが
いいかもしれません。

ウルトラマラソンのエイドステーションて、
走りながら飲むようなテーブルの配置にはなってないですよね。

ウルトラマラソンという名のレースには一度しか参加したことがないですが・・・

登りで抜かれないようにして、
傾斜の急な下りでたくさん抜かれて、
傾斜の緩くなった鞍馬からゴボウ抜きを仕掛ける、
これでいきましょう。

バテて鞍馬から叡山鉄道に乗って帰っているかもしれませんが・・・

フルマラソンの大会前と同じように昨日からカーボローディングしています。
姫路城マラソンで効いたメイタンサイクルチャージをブラック、ゴールド1つずつ
持って走ります。

とりあえず完走して焼きサバを食べたい!!!

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

検索フォーム

プロフィール

ばんぶー

Author:ばんぶー
サブ3のその先へ!2時間55分切りを目指す!

住まい:兵庫県(阪神間)
身長:175cm
体重:55kg
血液型:B型

強み:体が軽い、粘り強い、本番に強い
弱み:体が硬い、筋力不足、スタート直後のオーバーペース

好きな言葉:「やるしかない」「やればできる」

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

2017年の目標

■5000m
17分59秒

■ハーフマラソン
1時間19分59秒

■フルマラソン
2時間54分59秒

■大阪マラソン
2時間59分59秒

■マラソン大会で入賞

■日本100名山の1つに登る

■六甲全山縦走に再チャレンジ

■テニス
自信を持ってサーブを打てるようになる


出走予定


5月21日 鯖街道ウルトラマラソン 半鯖
目標 完走

11月26日 大阪マラソン
目標 2時間59分59秒


カテゴリ

最新記事

カウンター

お気に入り

最新コメント